ROAD OF HOBBY IN FC2

本業はYAHOOの方ではありますが、こちらでも似たようなそうでないような事を書いていきます。 FC2に関してはひよっ子なので、宜しくお願いします〆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダーフォーゼ まとめ

仮面ライダーフォーゼ、遂に終わりを迎えてしまいました。
 
 
 
 
 
実に酷い最終回でした(所々良い所もあったけどw
 
正式には最終回への風呂敷の広げ方が例年に比べて下手糞。
 
最終回の目前になって色々新事実打ち明けられたら視聴者は付いていけるわけあるまい。
 
プレゼンターだとか賢吾が非人間だとか色々明らかにするのが遅すぎた。
 
賢吾復活も理事長関連も明らかに「劣化ダブル」ですしねぇ。
 
賢吾復活はフィリップやアンクのように盛り上がらず。
 
確かに第1話で弦太郎が賢吾に言った事を賢吾が言う、みたいなのがあったのは良いとして、みんなで「宇宙キター!」をやっちゃうからもうねw
 
 
 
理事長もちょっとねぇ…改心の理由だとか、賢吾を復活させようと思った経緯とか、色々尺を回すことは出来たと思いますし。
 
倒された瞬間良い人っぽくなって弦太郎が友情の合図だもんなぁ。
 
 
 
個人的に1番酷いと思ったのが卒業式のシーン。ライダー部いらねぇw
 
何だかんだ文句言いつつラストバトル楽しんでたけどあそこで一気に台無し。
 
「我望理事長ありがとうございました」という張り紙を前にして生身で怪人に挑むなんて常人の発想じゃない。
 
友情の合図やることで弦太郎は人間的な器は軽くて何考えてるか分からんただのアホみたいにしか見えないわあの描写は…。
 
 
 
 
文句がありつつ何だかんだで良かったところはメテオ×レオですかね。
 
最初は「そんなんで倒せるなら普段からやっとけよ」とか「マックスパワーっつっても倍返しでどうにかなるもんじゃないだろ」とか文句はありました。
 
ただ、やはり終盤に入ってからフラグを臭わせていたので、最後のマッチと取ればかなり満足のいく決闘でした。
 
 
サジタリウス戦では全ステイツ見せてくれて嬉しかったです。
 
ただ、これは前述の卒業シーンで台無しに…。
 
トドメはコズミックかベースのどっちかじゃねって思ってたけどベースに。
 
ここもちょっとなぁ。
 
基本フォームで勝つってのは電王なんかでやられてるから違和感はないけど超新星使ってる上にノーマル射手座よりも強い奴に普通に勝っちゃう始末。
 
公式サイトでは「絆の力に云々・・・・・・・」とか書いてありますが、冗談だろそれ?
 
ノーマル状態で超銀河フィニッシュ効かなくてそれより強い奴を基本技で倒せるとはどう考えても思えません。
 
追い込んで追い込んで、トドメだけライダーロケットドリルキックが担当とかなら普通に良かったですけど。
 
射手座も獅子座も「最終回だからやられてあげた」ようにしか…。両者ともに適当な理由で勝っちゃいますし。
 
 
とにかく卒業式と賢吾復活と理事長の心変わりのあっけなさに萎えましたね。おいおいこれ最終回でやる事かよ・・・。
 
「尺足りないから~~」言い訳になりませんって…。猶予は大分ありましたし、どうせ1話2話増えたとこでくだらない掛け合いが増えて終わってたよ。
 
 
 
 
 
次はフォーゼ全体の感想を。
 
若者たちのドラマを描くうえで軽い、あまりにも軽い
 
 
悪いとこから述べますが、大別するとこれ。他にもいっぱいありますけどね。
 
ダブルの時も思ったけど、天高の(風都の)魅力って何だったんだよと。
 
基本的に翔太郎があんな街にこだわる理由が分からなかった。今回は弦太郎は特に天高好きとは言ってなかったけど、一応学校が舞台なんだしそこら辺の描写はあっても良かったんでは無かったんだろうかと。
 
何が言いたいかっていうと完全に学園設定要らないろ思うのね。寧ろ足引っ張てる。
 
「フォーゼのような現象が実際に起こったら、この程度じゃ済まないよな」とは常に思ってました。
 
学園に怪人襲撃とか凄い異常ですし、勿論保護者が押し掛けるシーンもありましたし。
 
保護者にはイケメン校長が説得、生徒にはライダー部がいる!で、そんなんでいいのか…。
 
実際鬼島なんてスイッチャーだってバレてからも普通に学校で授業とか受けてるわけでしょ?
 
 
この辺が凄く無理あったと思う。だから私は学園設定がストーリーを無理なく進めるという点でかなり足を引っ張ってると思う訳でして。
 
友情、なんてのは学園設定じゃなくても出来るし。
 
基本的に学園設定で何か得した事あったっけ?
 
高校が舞台なら、悩みだとか、教育の難しさとか、成長の記録とか、そういうのを描いてほしかったわけですよ。
 
実際フォーゼではライダー部が終始いちゃいちゃして一般生徒はその他大勢。思春期という難しいテーマをそんな安易に扱うんじゃねえよと。
 
生徒会副会長が不自然にいなくなって何とも思わないのか?と、終盤はずっと突っ込みっぱなしでした。
 
そのくせ美羽と隼は卒業生なのにいつまでも粘着。完璧うざい卒業生決定です。
 
 
 
○登場人物
 
良かったキャラを挙げてみよう!と思ったら殆ど見当たらなかった件について。
 
特にフォーゼをダレさせた最大の原因は「登場キャラが殆ど皆DQNなこと」。
 
弦太郎は最終回終わっても何がしたいのか良く分からない奴で。
 
「この学校の全員と友達になる!」とか「ダチは特効薬だ!」とか言ってる割に
 
「お前と友達になるの最後で良いや」
「(本物ユウキに対して)出たな偽物め!」
 
これが友達作りたいとか言ってる奴のセリフだから驚きます。
 
しかも理由が「親が喜んでくれるから」。友達1人1人に気配りするってよりはノルマ達成とか自己満足とかそういうレベルです。
 
特にジェミニ回でジェミニの正体見破れなかったのには拍子抜け。本当に口だけの奴じゃん。
 
基本的にフォローする人間がご都合主義。
 
JKと美羽と絡むのなんて「この後仲間になるからだろ」と突っ込まずにはいられません。
 
何であんな人間にばっか声かけて、フォローするべき人をフォローしないのかと。
 
JK回なんてJKじゃなくて新田を誘えって…。ダチになるって言ってるくせに新田はスルーで鍛えなおすって理由で糞行為行ってたJKなのか。
 
タチバナさんにおいてもあんなに年離れてるのに何故か分かり合おうと試みたり。は????
 
フォローするべき一般生徒を差し置いて、(その時は敵幹部だとライダー部は思ってた)タチバナさんとは分かり合おうとするのかよ…。
 
 
 
 
 
ライダー部はもうスタッフ本気で青春物語作る気ないだろと…。
 
3,4話の美羽加入回と5,6話のJK加入回なんて「いつかは絶対キャラ掘り下げるはず」とか思いつつ結局何も無し。
 
JKのせいでインターハイに行けなかった新田が思いやられますわ~。何でそこまで友を信じられんのか?カプリコーン回でそれが分かるかと思いきや何で180°違うテーマでJKメイン回やってんだよぅ…。
 
美羽なんて何もしてないし、4話では一般生徒が全部悪いかのような振る舞い。
 
自分を理解してないファンを屑って思うのは当然なのかい、そのあとで結局1位になっちゃうから余計に鬱展開。
 
それで結局大文字含めて流星が出てから空気化しちゃうわけですが、何でプロム回で降板しなかったんだろ…。
 
美羽とJKの魅力はこの時点で終わってました。さようなら。
 
 
 
流星とユウキもなんかなぁ。
 
流星は殺人未遂ライダーで、弦太郎を途中から完全肯定。
 
何かあったらすぐに弦太郎マンセーで「朔田流星」というキャラはアリエス回で完全に終わってたなぁと。
 
未遂を許してもらった償いもあるのでしょうが、弦太郎のお供にしか見えません。
 
結局お前も弦太郎マンセー要因かと。
 
 
 
ユウキは完全に論外で、歌うたいだしたりお茶濁したり「え…?」としか。
 
フォーゼも去年のオーズのキヨちゃんみたいに「シリアスなシーンでギャグが入り台無しになる」ってのがありましたが、今作の主な原因はユウキ。
 
 
 
敵サイドはどうかと言われればそれも微妙で。
 
確かにデザインは格好いい。怪人態としては平成ライダーの中でアンデッドの次に好きですわ。
 
射手座がラスボスっぽくないデザインなのは気になりましたけど。
 
ただ、人間態の魅力が怪人態の良さに付いていけてない。
 
園田先生は劣化霧彦さんで、正体バレしてからは何もせずただ退場。え…?
 
速水校長は無駄に延命して最後あっけなくて、結局何なの貴方と。天野さんが演じてなかったら見向きもされないキャラだったろうと。正直観ていてイライラする。
 
レオの立神さんは、怪人態は凄く良いんだから人間態でもっと頑張れよと。ギャングやってた頃に理事長に助けられて心酔!?そんなバカな…。
 
 
 
怪人としての格好よさなら十二使徒>>グリード>>園咲家ですが、キャラクター的な魅力なら不等号の向き全く逆でしょう。
 
園咲家はほぼ主役サイドで同等の描かれ方で、レギュラーグループの一環としての印象の方が強い。
 
だからこそ今でも根強い人気がある敵キャラなのでしょうし。
 
 
 
唯一敵サイドで良かったのは鬼島。彼は間違いなくフォーゼ最高の敵キャラ。
 
確かに中身はないキャラでしたが、それを意識してか「愉快犯」としての魅力は十分。彼だけリブラやスコーピオンが苦労して手に入れた超新星を自力で手に入れちゃいますしね。
 
中盤だるいと感じなかったのはキャンサーのおかげでしょう。タモトさんの演技力も相まって凄く良いキャラに見えました。
 
 
 
 
 
 
 
やっぱりキャラの描き方をどうにかしてほしかったです。平成ライダー初の「好きなキャラが1人もいない作品」になりましたね、フォーゼ。
 
 
 
一通り悪い点述べたので次に良いところを。
 
ダブルの二番煎じでダブルの劣化版とか言われてたフォーゼでしたが、個人的にWの不満点は解消してくれたかなと。
 
財団Xが最後までしゃしゃり出ず、ちゃんと射手座×フォーゼ、獅子座×メテオという理想の対戦カードになってたのは拍手を送りたいです。
 
ダブルではテラーが負けた後に加頭出てきてテラーが前座になっちゃったので。
 
フォーゼは財団の出し方は上手いですね。あくまで「壮大な物語の一環ですよ~」というのに財団を使ったのは良かった。
 
ただ、小者臭が漂ってたのは仕方ないかなと。
 
終盤の十二使徒大掃除はちょっと目を瞑れば、幹部との戦わせ方も上手かったし。
 
 
 
 
あと、坂本監督回が多かったので、戦闘シーンはダブルからのライダーで1番お腹いっぱいになれました。
 
モジュールの多彩な組み合わせや、オーズの反省を生かしてなのか、キックの多用、バランスのいいステイツチェンジ具合など。
 
劇場版の映像の迫力は他の監督じゃ絶対できませんしね。
 
 
 
 
 
全体的な面白さとしては下の上。
 
とても良い―龍騎、555、W
 
良い―クウガ、剣、電王
 
普通―アギト、オーズ
 
微妙―フォーゼ
 
酷い―響鬼、カブト
 
論外―キバ、ディケイド
 
 
こんな感じで私の平成ライダー評価。あくまで全体的なストーリーの話なので、最終回順位、劇場版順位なんかはそれぞれ違いますけどね。
 
定位置に位置する作品で好きな人いたらごめんなさい><
 
 
 
来週からはウィザードが。
 
ダブルからは急激に子供を意識しちゃってアギト、カブト、キバのようなシリアスライダーはやりにくい状況ですが、やはり「儀式で生き残った」って設定が引っかかってしまう辺り、カブトみたいに「絶妙なようで微妙なギャグ」はありそうですな。オーズやフォーゼのギャグセンスよりかはマシでしょうけど。
 
とりあえず、面白かったら結果オーライ、こけてもそれを承知で、楽しみにしてます。
 
 
 
 
それでは!
 
 
スポンサーサイト
  1. 2012/08/26(日) 23:46:09|
  2. 仮面ライダーフォーゼ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「みんなで宇宙キター!」






さて、先日鑑賞したフォーゼ劇場版のレビュー記事になります。


ネタバレはあまりしないつもりではありますが、やはりレビューとなればそれなりに最低限度は混じってしまうので注意です。






ストーリーは財団Xに我望理事長が12個のスイッチを取引するところから。

その財団Xの一味を率いていた行動隊長的なのが何と「地球戦隊ファイブマン」星川レミ役の成嶋涼さん。

レミは結構可愛い系の女戦士でしたけど(私も結構好みの顔)、今回は完璧大人の女となり、バリバリアクション系女幹部です。

そこへ今回の目玉「インガ・ブリンク」が登場。12個のスイッチを強奪し去っていきます。

何と言ってもアクションが凄い。財団Xの幹部をファイブイエロー含み一掃。ファイブイエローは粘って粘った挙句やられますが、その他の財団関係者は一瞬でインガの蹴り技で一蹴w

この辺は流石坂本監督と言うべき。

ここで登場するブラックナイト。財団の自動車を木端微塵にした挙句インガをお姫様抱っこ。これは羨ましい。

実際プロローグに過ぎないんですが、プロローグから一気に話に惹き込まれるのはまるでダブルの第1話のよう。

まさかの財団出てきたわけですし。

惹かれた理由としてはやはり原幹恵さん演じるインガ。正に今回の映画のメインディッシュ。

キューティーハニーの頃よりアクションが段違いに上手い。

ダブルのヒートの八代みなせさんみたいなおっさんサービス要員かと思ってたんですよ。

そうしたらそうでもなくまさかの思春期の私まで悶々しちゃう始末(そうです変態ですw







アリシア連邦対策組織 OSTO LEGASY


OSTOの秘書白山静を演じるのは、デカイエローのジャスミンこと木下あゆ美。

この映画キャスティングがいちいち豪華で驚く。

そしてローラースケートで参上する岡田浩揮演じる冴葉晴海。この辺も中々通なキャスティングで、他社を圧倒する為のインパクト付けの為のローラースケート、という事らしい。

彼らの目的はアリシア連邦の巨大兵器で、かつて試作段階にも関わらず地球の島一つ木端微塵にした「XVⅡ」の撃破。

しかし、この組織を巡って大どんでん返しが…。




メテオフュージョンステイツ


大して期待してなかったけど、結構カッコいい。

何がって坂本アクションにより生まれる格好よさです。

真の意味で「フォーゼとメテオが融合したステイツ」です。あくまで素体は弦太郎ですが。

メテオフュージョンがここまで画面映え出来たのは坂本大監督のおかげかなとも。

メテオの拳法+ガトリングや、キョーダインを叩き落としておいての「ホワチャァ!」など。

ただ、何故に拳法使えたり、流星の掛け声出せるのかは謎。

あくまで「フォーゼとメテオの融合」であって、拳法はメテオのスキルじゃなくて流星のスキルだし。





インガ・ブリンクas原幹恵


最大の見所です!

自信持って言えますが、はっきり言って原幹恵さんの為に1700円払ってるようなもん。

テレビバラエティ何かでも宣伝してましたが、自称処女の人がライダー映画に参上。

ぶっちゃけて言うと、エロい、美しい、かっこいいの三拍子そろったパーフェクト・クールビューティーです。

乳デカい上にハミチチだし(黙

試写会で「全身痣だらけになりました」と言う通り、アクションのキレは本物。

流星との拳法対決は今回の見物だと思います。

対する流星こと吉沢君も凄い凄い。



ホロスコープス12体と連続モジュール使用


宇宙へ向かうライダー部の妨害の為に登場。はっきり言って、中盤戦です。

ここで迎え撃つは流星と弦太郎のダブル変身によるダブルライダー。

フォーゼは全5ステイツに加え、連続35モジュール(ステイツチェンジ用除き)の連続使用。

メテオはとにかく惑星アクションとメテオストームで。

ここを見ただけで「あぁ坂本さんだ」って分かりますね。アクションの気合の入り方が違う。

人によってはクライマックスよりここが好きって人も多そうだし。



仮面ライダーウィザード


ホロスコープスを倒しきれないフォーゼの前に現れます。

所謂時間稼ぎして、弦太郎と流星をエグゾダスへと逃がし宇宙へと無事送り出す役目。

ぶっちゃけ活躍し過ぎ。射手座、乙女座、双子座をコイツ一人で。それは無いだろう。

大ショッカー客演時のダブルよりかはマシですが。

丁度いい活躍って、AtoZに客演のオーズレベルだと思うんですよ。あのくらいが丁度いい。









以上劇場版でした。

やはり坂本監督なので、MEGAMAXほどではないにせよ観ていて爽快感を味わえます。

敵との戦闘はスカッとする。

全スイッチ一挙使用と宇宙での戦い、とテレビシリーズでは出来ない事をやってくれた感じで、正にサイドストーリーとしては最適。

ぶっちゃけキョーダインが要らない


ここなんですよねー、宣伝のインパクトの為に名前を使ったイメージで。

2年間の軌跡を辿ると「新型のT2ガイアメモリ」と「失われたコアメダル」と本編でありえたような設定ツールがテーマだったのに対し今回はキョーダイン。

前作2本はテレビシリーズの延長線上の話なのに対して今回はキョーダインが絡むせいで雰囲気・作風がテレビ版とはあまりにもかけ離れ過ぎ。

その為にライダー部が何時もの味を引き出さんとウザキャラへと昇華しちゃってる。

ぶっちゃけリメイクされて極悪非道冷酷なキャラへとなってるし、ファンの方からしてもあまり良い気分ではないのではないだろうか。

それこそ「フォーゼの好敵手」として激闘を繰り広げるなら「ライダーとキョーダインの夢の対決」で済むけどここまで極悪非道では原作ファンは悲しむだろうし。

しかもネタバレになるけどキョーダインが弦太郎が変身不能になってからメテオフュージョン誕生までずっと生身の人間(弦太郎)をフルボッコ。これは教育上宜しくない。

上で書いたように前作2本にあったようなテレビシリーズの延長線上のようなストーリーにしないでキョーダインを絡ませることで「らしさ」と「雰囲気」が損なわれてる。これは非常に勿体ない。

ぶっちゃけ一二使徒がメイン張る敵の方が盛り上がった気が。

それだとテレビとやってる事同じなので、せめて「13個目のスイッチ」だとかAtoZのパクリと言われようと「財団開発の新作スイッチ」だと理想だったなぁ。


どっちかて言うと、オールドファンの為に無理矢理要素入れた感が。キョーダイン廃せばもっと面白くなったと思う。



あと気になったのは、フォーゼ特有というか、やっぱりこの劇場版でも現れちゃったとこなんですが一応述べよう。

シリアスなシーンにギャグ入れんの本当に辞めろw


テレビシリーズでもずっと気になってましたが、本当にユウキ頭大丈夫か。

ガッチガチのシリアスシーンで「あーあそこだー」で全部台無し。

オマケに今回はユウキに加え大杉先生まで。

感動の果てに誕生したメテオフュージョンステイツに対してアボガド論を述べて全てが台無し。

子供向けなので子供が馴染みやすいように…とは言いますがそのせいで大事なシーンまで台無しになってますし。

そもそもテレビシリーズだってユウキのせいでry

弦太郎も「機械と友達になる!」でお前アホかと。

XVⅡに対してしか言ってないし、何故か同じ機械であるキョーダインに対しては説得無しで鼻から敵っていう。

まず目の前に逸る奴から説得しろ。






バトルシーンは結構お気に入りかな~と。


メテオフュージョンに関しては坂本監督特有のアクションしててお気に入り。イメージとしては、フォーゼがモジュール使うのに加え、メテオと流星の要素加えた感じ。

戦闘シーンの迫力は圧巻。ある意味、私が原幹恵さん以外で一番推すとすればコイツです。

ただ根本的にキョーダインに対してフォーゼとメテオの最大戦力(コズミック&メテオストーム)で戦ってないから大した強さは…。


モジュール連続使用も坂本監督特有。

ただ、戦闘シーン長すぎだし、こじつけ感があったのは残念。全部予想の範疇だし、途中で飽きてくるというのが正直なry

そもそもメディカルが残念。おいおい疲労まで治せるんなら本編で使えよ…。

ただ、相手が一二使徒と言うのと、推してたシーンと言うのもあって、ここは注目すべきかと思います。




ウィザード登場は比較的バランス良いと思いましたが、あんなに倒すのはちょっとな…。

せめてカプリコーン+キャンサーとか、倒すのはそういう中堅クラスの奴2体とかにしてほしい。

乙女座に射手座ってオイ…。

去年のフォーゼほど目立たないわけでも、大ショッカー時のダブルほど目立つわけでもないですが、異常に敵倒し過ぎ。






展開は恐ろしいほどAtoZ。

過去に登場したゆかりの人物が再登場してみんなの想いで最強フォームが誕生する流れとか、冒頭で第三勢力が財団から特殊ツール奪ったりとか。

風都の屑住民に応援されるよりかはマシでしょうが。





そしてアダルトなサービスシーン多め。

原幹恵さんが何と言っても…。

その他にも木下あゆ美さんや、成嶋諒さん出演が嬉しい。キューティーハニー、デカイエロー、ファイブイエローの夢のコラボです。

ぶっちゃけ原幹恵さんには要注意です。思春期の健全男子ならば一撃KOされるはず。ちゅういくための





追記として、一応本編の44話と45話の間っぽい。ピスケスについても矛盾なく解釈できる。

ハルが普通に学校登校してますが、一度復学→劇場版→再入院→45話って考えれば何とか。

そして地味にMEGAMAXとの繋がりが。

財団出てきますし、宇宙行くためのロケットが「エグゾダスⅡ」ですからねw

カンナギについても若干触れられます。

財団はテレビに関わってくると以上にウザイ存在だけど(テラ―を前座にしたのは許さん!)、映画に絡めると凄い盛り上がる組織だと思う。








まぁ感想はこんなもんですかね。

やはり坂本アクションが凄過ぎた。アクションシーンならばMEGAMAXやAtoZより進化してる。

ストーリーは歴代にあったような感じですが、アクションが十分なおかげで面白く見える。


個人的な夏映画評価は

1位 AtoZ 運命のガイアメモリ

2位 パラダイスロスト

3位 俺、誕生!

4位 みんなで宇宙キター!

って感じですかね。



前回のMEGAMAXが面白すぎたせいで~~って人が多いのは仕方ないとは思うけど、夏映画としてのハードルは超えれたと思います。寧ろ十分。



少なくとも去年の21のコアメダルよりかは大分マシですね…。




それでは!
  1. 2012/08/06(月) 21:16:58|
  2. 仮面ライダーフォーゼ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGAMAX




公開日である昨日、見てきました!

じゃあ昨日のうちに感想書けよ!ってなるんですが、まぁ置いといて(汗



去年の冬、今年の夏と、「う~ん・・・」だったのですが、今回は中々良かったと思います。

映画レビューでも「MOVIE大戦最高傑作!」とか言われてますが、それに相応しい出来栄えだと思います。


今回も、パートごとに感想を書いていきます。







序章


謎の隕石「SOLU」が地球に落下して、反応するたび途中の映司、ライダー部の一同。

「SOLU」を巡り、財団Xと栄光の7人ライダーが激突します。

屑ヤミー、ダスタード(幹部ゾディアーツの分身体の戦闘員)、マスカレイド・ドーパント等の、戦闘員軍団を従え、世界各地でライダーが戦闘員と戦います。

で、その戦闘員が時間稼ぎであって、ストロンガーが戦闘員と戦っている間に、財団の人間が「SOLU」を回収・・・。

ダブルRETURNSのエターナル編で、財団の極悪っぷりが浮き彫りにされ、投資の仕組みなどが明らかになりましたが、その後でこの映画を視聴する事をオススメします。






第2章-オーズ編


隕石が落下し、時空の歪みが生じて、未来から謎の戦士が現れます。




「命乞いはするな、時間の無駄だ」


仮面ライダーポセイドンの誕生理由ですが・・・。

未来で仮面ライダーアクアに選ばれたミハルですが、気も弱く、仮面ライダーと言う責任を負ったことに耐えられないようで。しかも水が苦手なのに水の戦士なんて、と(ry

そこに83歳となった鴻上会長がポセイドンドライバーを渡しますが、それでもミハルはヘタレで。

やっぱりすべての原因は鴻上会長ですw


去年の冬も、今年の夏も、結局は全部会長のせいですw

何で誰も鴻上会長を咎めないかが謎。

その時、今と40年後が繋がり、コアメダルに意識を乗っ取られ、暴走してしまい、現代で大暴れ、という形です。

で、終盤では、コアメダルが意志を持ち、ミハルから離れ、メダル集合体が自らポセイドンへと変身する、という。

やっぱりポセイドンはかっこいい。コアメダル集合体が変身する個体より、ミハル君が変身するポセイドンの方が好きです。

でも、どっちかっていうとアクアに良いとこ持ってかれてるんですよね・・・。



そして、アクアと共に、アンクの復活の謎についてもまた見所。

明確な理由は分からないのですが、「あぁ・・・頑張っていきたいな!」と、視聴者に希望のメッセージを示唆するアンクの謎でした。







このオーズ編は、スタッフの意気込みが感じられる出来となりました。ちゃんと反省生かされてますw

「もうオーズはダメだ・・・!」とか思ってた頃に、この良作。燃えました!




見所としては、

里中エリカのエロアクション


ショーパン、薄着で蹴り、蹴り、蹴り!見えそうで見えない里中無双・・・惚れるwおっさんへのサービス要素ですね。

シャチ!ウナギ!タコ!シャウタVSポセイドン-水中バトル


終盤で、ポセイドンが水中へと身を投げた後での、オーズのコンボチェンジ。

その後での攻防が見ものです。ただ、一瞬なのが残念・・・。

ミハル→アクアへの成長


心の弱さゆえ、ポセイドンシステムを乗っ取られてしまうミハルですが、そこからアクアとして立派な戦士になっていく様が良い感じです。

最終決戦では、オーズに加勢し、一緒に最強の敵、ポセイドンを撃破します。












第3章


オーズ編の最後でパッと出る財団Xは、風都へと逃亡。

しかし、そんな輩を許しておけない、「あの男」が来ます!


ジョーカー!・・・・・デンデンデンッ!! キタァ――――!!


フィリップは・・・このあたりは是非映画でご確認ください。

そして、財団の男の欲望から生まれるヤミーと戦います。




そして、7人ライダーが財団のアジトへ・・・なのですが、このあたりも是非映画を見てほしいです。



やっぱり俺はめっちゃダブル好きなんだなぁとw


この章かオーズ編と言われれば迷うのですが、やっぱりダブル好きなんだなぁ自分。

翔太郎が画面に出てきたときは興奮してしまいましたw









第4章―フォーゼ編


これまでの章を見れば、展開、財団の目的、なでしこの正体がこの章で大体分かってきますw

で、やっぱりゾディアーツスイッチにも財団が関わってて・・・!

財団が理事長の依頼を実行する代わりに、理事長が大量のスイッチを渡す描写が見れますw

空から降ってきた撫子に、弦太郎が一目惚れする話。

肉まん食べるシーンは・・・ドン引きしましたw

で、今までのMOVIE大戦は、全く違う2つの物語が、最後で1つになる、という構成でしたが、今回は、全て同じテーマで話しとおしてますw

なので、フォーゼ編だけ見ても「?????」ですね~。

オーズ編の事件では直接的には財団は関係ないのですが、フォーゼ編では、モロ財団とのバトル!

財団って、資金提供する組織だけじゃなく、独自に怪人兵器も所有してたんだ・・・!

で、この章の財団の資格は、カンナギの直属の部下で、ミュータントという、カンナギの実験で超越した能力を持った改造人間。

演じるのは、ソフトバンクのCMで活躍中のダンテ・カーヴァー!

あんな愉快なCMに出てるのに、怪人化する時はリアルでしたw





見所

「お前が泣く時間くらい作ってやる!」-弦太郎の恋話


弦太郎の恋の話なので、とにかくその辺が推されますw


財団の動向に括目しましょう


とにかく財団との攻防が熱い!

フォーゼの敵である、ゾディアーツは、今回ちょっと空気かな・・・。

ゲストゾディアーツが一切登場しないという(汗


恋人の死で強く・・・「ストロンガー」への何気ないオマージュ


みさきなでしこ→岬ユリ子なんですよね。

それで、学園祭では弦太郎はストロンガーの格好をしているので、城茂とタックルに置き換えると・・・!

まぁ、この辺は昭和ファンへのサービスですかね。


新登場!ロケットステイツ!


刺客ミュータントとの決戦を果たすのは、新登場、ロケットステイツ!

そのアクションにも注目です。








第5章―MOVIE大戦MEGAMAX


オーズがフォーゼに協力を提案。オーズは、フォーゼを翔太郎とフィリップが待つ財団アジト付近まで連れて行き、一連の事件の謎を聞きます。

と、そこへ、ゾディアーツスイッチを持った財団の4人衆が・・・!

ダブルは現場に残り財団の足止めを、オーズとフォーゼは財団のアジトへと急ぐところから、この章は幕開けとなります。

向かえば・・・勿論戦闘員が待ち構えてます。


そこでの、オーズのプトティラ以外への連続コンボチェンジ!フォーゼの連続モジュール使用!

戦闘員に対してわざわざ体力浪費のコンボを使う必要ないんじゃぁ・・・。

ダブルも、基本3フォームと、エクストリームが見れます。

で、それぞれの活躍シーンで、それぞれの主題歌BGM。熱い!







見所。






VS財団X!ギンガオードライバーでの変身!


この登場原理と変身プロセスは、全ての章を観れば分かります。

カンナギとの決戦場は、何と狭い狭い飛行機の倉庫の中。

更に、相手が時間を超越する速さで移動する・・・なんて、

カブトの映画パクッたろww


倉庫の中で超スピードのバトル・・・うん、まぁ(汗





スーパー!スーパータカ!スーパートラ!スーパーバッタ!

スウパ♪タトバタートーバ♪


スーパータトバコンボ、超かっこよかったです。

「こっちも、未来のメダルを使ってるからさ!(キリッ」

最後の、ロケットステイツとの共闘で更に燃えます。

でも、登場時間少ないのが何かなぁ・・・。






クレイドール出るよ!姫出るよ!ダミーだけど(泣


カンナギが作り出した怪人軍団の1人に、クレイドールが!

へ、へへ・・・意外なところで再会ですね、若菜姫。

ただ、中身が空っぽの疑似怪人ですが。

で、クレイドールを倒したV3は私を敵に回しましたよ、ええ。

マジでV3が嫌いになりましたよ・・・。












総じて、最高傑作!と言っても過言でもない映画でした。

ただ、世界観が良く分からんです・・・。



オーズが正史である事は確定ですが、ダブルとフォーゼは・・・?

恐らく、ダブルはパラレルの可能性があると思います。

フォーゼは今後の展開次第で、パラレルかどうかが分かるかな・・・?

ダブルはやっぱり、あれはパラレルなのかなぁ・・・と。


で、今回倒したカンナギは、あくまで中間管理職である事にも注目。よって、今後は財団ネタで引っ張れますねー。

加頭より地位は上だと思われますが、NEVERであるが故に最強の戦闘兵、加頭と、重要な人材であるカンナギを失った財団はもう終わりじゃ・・・。

しかし、カンナギが残したミュータントはまだいるはずなので、この語の作品でどう処理されるかがポイントですね。


ディケイドまでの10年の黒幕が大ショッカーであるとすれば、この先10年の黒幕は、財団Xなのかな・・・?








最後に。





7人ライダー、どう考えても蛇足だよねw


大した活躍してないし、いなければもっと円滑に話進めれた気が・・・。

弦太郎に都市伝説の証明させたかっただけでしょ?と。

これさえなければ傑作だったのに!











これは是非、劇場で見るべきだと思います。

去年より、断然面白いですね、今回は。


7人ライダーの件が無ければ、大満足な映画でした。



それでは!
  1. 2011/12/11(日) 20:10:35|
  2. 仮面ライダーフォーゼ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「電・撃・一・途」

早速感想記事書き損ねたフォーゼですが、気に入った回だけレビューしようとw


エレキステイツ登場回って事で、気合入ります。







エレキを無くしてしまい、ユニコーン・ゾディアーツを取り逃がしてしまう弦太郎。

ユウキをさっさと帰らせ、一体何を・・・?








一方、スコーピオン・ゾディアーツと赤い目の男は対話中で、一角獣のすいっちはまだまだ進化の可能性を匂わせるスイッチだという。







弦太郎とJKは一緒に登下校~♪

一見仲睦まじき先輩後輩関係に見えますが、JKは弦太郎を騙しており、エレキスイッチを隠し持ってます。








エレキのスイッチを隠し持っている、と電話で話をしたJKの友人が、ユニコーンに襲われてしまいます。

一体何故w







弦太郎はJKと一緒にいるところを、フェンシング部の新田こと、ユニコーン・ゾディアーツと鉢合わせしてしまう。

JKを恨み、執拗に狙い続けているが、JKは至って拒否。その場から逃げようとする。

おまwちょい待てやw






ああ、確かにこれはJKを擁護出来ないねw


新田がJKに恨みを持つ理由、それは、JKが昔新田の事を親友呼ばわりしていたため、JKが不良に絡まれた際、体を張ってJKを守った。

インターハイを欠場したにも関わらず、親友を庇ったという事で新田は後悔していなかったが、とある日、JKはそんな勇敢な新田の悪口を・・・。

まぁ、そりゃぁJKが悪いですね。不良と戦うのってマジで怖いし・・・(驚

ってか、不良に目を付けられるJKって・・・。

今回ばかりは流石にゾディアーツ側に同情・・・って、今までの3体のドーパントは、どいつもこいつも同情出来るそれなりの理由あった気がしますが。

大文字に美羽にJKとか、恨み買われてもしょうがなさそうだしね。







怒り狂う新田は、ソディあーつのスイッチを押して、戦闘形態に。

弦太郎はフォーゼとなり迎え撃ちますが、如何せん苦戦気味で・・・(汗

JKは勿論逃げたようですよ、ええ逃げますとも。






手元からはエレキスイッチが・・・!


逃げるJKに攻撃を加えるユニコーン。

転倒するJKから、エレキスイッチが・・・。

今更気付いたのか弦太郎ww



その瞬間、JKは血相を変え、本性を露にw

本当に糞野郎多いですねこの番組w

まぁ、そこから仲間に引き込むというのが面白いんですが。

動揺するフォーゼはユニコーンに圧倒され、ユニコーンはJKを更に追い詰める。






ユニコーンの攻撃で気を失ったJK。

ユニコーンはJKを担いで、連れ去ってしまう。







とある廃工場・・・で良いんでしょうか?

この場所は、ダブルのオールド回後編でも登場していましたね。

連れ去られ、縛り上げられたJKは、とりあえず形態のアドレス帳から電話をかけ、誰か一人でも助けに来れば解放してくれるとの事。

ああ、何か裏がある気がして・・・。





NEW電王の変身待機音じゃないか!


JKは早速片っ端から電話を。

この女子高生の着信音、NEW電王ストライクフォームの変身待機音じゃないか!

細かいところで色々気合入ってますね、感心します。

勿論、かける先々で断られます。

やっぱり、冒頭でユニコーンに襲われた事が「JKはやばい」と錯覚させたのでしょうね。

やっぱり裏があったぜよ・・・。







そしてまたまた来ましたゴスちゃんw

倒れる弦太郎に白い布を被せ、死体ごっこwwww

脚をつかまれてやっと「生きてる」を錯覚したようです。お前、気付かなかったのかww





「ここは・・・天国か?」


そして、弦太郎はラビットハッチに。

ゴスちゃんが連絡して・・・ナイス影のアシスト。

天国<私もそう思いましたとも!弦太郎ウラヤマシスw


何だこれ、オーズでも後藤さんがクスクシエに運ばれてた時こんなことを・・・!

最近はこういう展開が流行ってるのだろうか?w







賢吾と揉めるも、弦太郎は持ち前の行動力から、裏切られたJKを助けに行くことを決意する。

馬鹿だね弦太郎・・・でもそういうところが好きです。







しかし、助けに来ても、新田はJKとの約束を守る気などさらさら無かったw

それぞれ変身し、廃工場での戦いを展開!







廃工場が爆発すると同時に、JKも脱出。

と、同時に、弦太郎にエレキスイッチを託す。

連れ去られる際、JKが持ち出していた。まぁ、いかにもJKっぽいですな・・・。





エレキ・オン!


ユニコーンを戦闘場へ追い込み、エレキのスイッチをセット!




「黄色になった!ちょっと趣味かも!」


ええ、私もそう思いましたよ美羽さん。

右腕のスイッチの力を全身に纏う事でステイツチェンジ!エレキステイツ誕生!

ベースステイツのデザインのダサさを一新、格好良くて好みですね。

右腕中心のスイッチ→全身へパワー注入なので、他の3つの部位はしっかり残っています。

ファイヤーステイツは左腕のスイッチなのでしょうか?





電撃を操って・・・コンセントってのがまたw




ライダー100億ボルトブレイク!


ネーミングセンスwwww

電王の時となんか似てるよなぁこれw

まぁ、正式名称あるんでしょうけど。



かくして、ユニコーンは撃破されたのだった・・・。







新田は解放され、弦太郎、JKとも和解しました。

めでたしめでたし。







JKはかくして仮面ライダー部の部員に。

しかし、そのチャラさから、迷惑な存在になりそうで・・・。











はい、今回の話はここで終わりです。

今回何が1番不満かって、そりゃぁ、JKがひねくれた理由とか、そういうのが明かされてない事ですよ!

全開は、「クイーンは嫌な人だけど、それを武器に頂点に立っている」という筋の通った話でしたが、今回は。。。。

JKとかの素性明かされるわけでもなく、ただ「根性鍛えなおす為にハッチに」とか、そんなんで良いのかいww



ちょっと脚本が甘すぎるのでは?と感じてしまいました。ただ、敵にスポットを当てるという意味では、輝いていましたがね。




そして、エレキステイツ。私は初見から好みでしたよ?電撃操るロッドに、えのプロポーション。

ファイヤーステイツはデザインが、、、、。しかし、楽しみにしておきます。










次回!






鬼教師が誕生・・・!?

「俺にとって不愉快な物はこの学園にあってはならない!」

次回は、皆さんお待ちかねのヘタレキング、大文字隼さんの回です!


きたァァァァ!!遂に大文字さん主役回です。さて、これは来週楽しみにする価値はありそうです。











ゴーカイジャーに、霧彦さん登場だって!?


次回のゴーカイジャーに、ルカの同期で、宇宙実業家のカイン役で、園咲霧彦こと君沢ユウキさんが出演です!

いやぁ・・・来週は大文字先輩の回でもあり、ゴーカイは霧彦さん・・・とw

中々楽しめそうです!

宇宙実業家として成功して嫁をゲット!→その嫁役に生井亜実さん(冴子さん)、カインの妹分で飛鳥凛ちゃん(若菜姫)なんかを(無理








それでは!
  1. 2011/10/10(月) 19:24:15|
  2. 仮面ライダーフォーゼ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「女・王・選・挙」

さて、昨日の録画分のフォーゼ第3話感想です。




フォーゼのスイッチは40個・・・!


「仮面ライダー部」の部室となった基地で、賢吾が提供した№9のスイッチ「ホッピング」の実験をする弦太郎=フォーゼ。

しかし、言う事を聞かず動き回るホッピングを弦太郎は使いこなすことが出来ない・・・。

「改良する価値なし」と、あっさり賢吾に見限られてしまう。





3話にして早速9番目が・・・って大体ペース的にはこんなもんか。

私の予想では、特定のスイッチの組合せで「エレキステイツ」「ファイヤーステイツ」に変身できるようになると思うので、このスイッチはファイヤー用?と、期待が膨らみます。








酔いが冷めぬ弦太郎とユウキは、外に出る。

すると、なにやら校内が騒がしくて。

ユウキによると、年に一度学校で行われる、学園の№1の女子生徒を決める「クイーンフェスティバル」が間近に迫っているらしい。

・・・・・とは言っても、ここ2年は風城美羽が連覇。今年もほぼ決定と見て良いらしい。






・・・・・美羽さん、またしても女王様っぽく登場です、私は結構気に入っているキャラだったりします。

しっかし凄い貫禄だなー、中の人私より1個上とは思えないよ・・・w






と、美羽ファンからの手紙は全てサイドキックス(付添い)が受け取っていて、それが弦太郎の癪に障り、弦太郎は美羽に突っかかる。

勿論気に入らない一同でして・・・。

弦太郎は美羽に賭けとして「クイーンに当選したら転校」という条件を。

その代わり「クイーンになれなかったら俺と友達に」って、条件差ありすぎません!?





・・・・・あーあ、またやっちゃたよ弦太郎orz。

まぁ、この展開だと確実に美羽はフェスに当選はしないんでしょうけど。

友だちになったからOP映像に仲間として映ってるんでしょ?







弦太郎が早速動き出した!

弦太郎は、美羽を負かす為、美羽にクイーンフェスで勝てる女子生徒を探す途中で、学園一の情報屋「JK(ジェイク)」に出会う。

しかし、流石の情報専門でも、美羽に勝てる女王候補を探し出す事は困難らしい。



いやぁ、JK、今のところのキャストでは1番お気に入りキャラとなっています。この軽い感じが堪らんねぇ。

若干オネエっぽい所が何ともw

「ギブ&テイク」と言われて、弦太郎っぽく「友情!」と返したのが良いなとw








JKは、苦肉の策の候補として、同じ1年生の女子生徒を推す。

しかし、必死にお願いしても、クイーンフェスに出る気は無いと言う。








「クイーンフェス拒否!」―byカメレオン・ゾディアーツ


そこに、いきなりチョークが踊り出し、黒板に「クイーンフェスには出るな!」と殴り書き。

すると、女子生徒がいきなり見えない敵に襲われた!

弦太郎はフォーゼに変身すると、敵がカメレオンんpゾディアーツである事が判明。



・・・・・クイーンフェスに何か恨みがある事は確定ですが、それより、カメレオンって星座にありましたっけ????







サソリ格好良いよサソリ!


そんな中、カメレオンと同時に、12星座のうちの幹部の1人、「スコーピオン・ゾディアーツ」が現れた。

フォーゼを校舎から追放し、屋外での戦闘へ。

スピーディな動き!アクロバティックな戦闘!


・・・・・やべぇ、幹部クラスのゾディアーツってこんな恰好良いのか。







圧倒的にフォーゼを追い詰めるスコーピオン・ゾディアーツ。

痛手を与えられたフォーゼは、ホッピングのスイッチを使うが、使いこなせずあっさり敗北してしまう。







またしても「JAXA」に遊びに来ていたユウキに、弦太郎はクイーンフェスに出るようにお願いする。

かわいいかわいいの連呼に吹いたww

賢吾によると、最近、「クイーンフェス」の参加関係者が次々見えないゾディアーツに襲われているらしい。

それの調査要員にと、賢吾からもユウキにフェスに出るようお願いする。

渋々承諾するユウキが可愛いw








場面は変わって、風城家。

サイドキックスと共に、自宅のプールで泳ぐ美羽。

サイドキックスから渡された、天高生徒からのファンレター、DVD、ペンダントetc・・・!

性悪な美羽は、女王様気取りで、それらすべてを破り捨てます。


こえぇ・・・女王様。

ここのプールって・・・朝8時の番組でこんな場所使うなwwww


まさか子供向け番組でこの場所を撮影に使うとは・・・何考えてんだ東映はw









「天高生徒なんて・・・最低よ!」


言っちゃったよ・・・言っちゃたよ女王様・・・!

学園では大人気のアイドル的存在なのに、実際は性悪ってかw

大人気アイドルで、実際は性悪って、2年前も同じようなキャラがww


まぁ、でも風城先輩じゃ若菜姫には敵わないね、学生レベルとDJアイドルじゃ格が違うよ格が!!








そんな中、遂に始まったクイーンフェス。

先鋒は、2年D組城島ユウキ!

はやぶさ君のネタを・・・いや、生徒からの評判は最悪でしたねww

まぁ、私は結構良いと思ったけどなw

あと田中、お前まで一緒になるなってw






風城先輩、遂に降臨です


チアリーディングの踊りで生徒を圧倒的に魅了・・・なのでしょうか。

とにかく、キモオタとかにまで靡かれててw







生徒から拍手の嵐が飛び交う中、やはり後ろのサイドキックスが襲撃された。

戸惑う周囲。

まぁ、予想はしてましたけどね。







で、弦太郎のチョークの粉攻撃でやっぱり現れましたカメレオン・ゾディアーツ。





弦太郎の努力の結果!


早速フォーゼに変身し、校舎の外・・・というか、第1話で出てきた通学路で戦うフォーゼとカメレオン。

スコーピオン戦では全く使いこなせなかったホッピングを使いこなし、確実に攻撃を当てていく!

まぁ、やっぱり弦太郎は何だかんだで頑張る奴なんですね。







ゾディアーツを追い詰め、リミットブレイクを放つが、ギリギリのところで避けられてしまう・・・。







あちゃあ・・・性悪ばれちゃったよ・・・!


嫌いなキャラじゃないけど、この時は大いに「ざまぁ!」と思ってしまいました。

実は、自宅での発言や行動が全て盗撮されており、それが体育館のビジョンに投影。

一気に全校生徒からの批判の対象に・・・。

犯人変態じゃんww






言い訳をしようにも出来ない状況。

全校生徒からの大バッシングが美羽を襲う・・・。









・・・・・はい、今回の話はここで終了です。

「人を見下し優越感に浸るとどうなるか」を上手く表した話でしたね、風城先輩の会心のきっかけになれば・・・と思っています。

しかしアイドル的存在ですね風城先輩。裏で性格悪いし、舌打ちとかするようならば完全にあの人(ry

可愛さの格が違うけどな!

ゾディアーツの正体が人間なので、犯人捜しとかしてる時点で、やっぱりダブルっぽい。

にしてもサソリがカッコイイですサソリ。あのアクロバティックな動き何ぞ。

個人的にはレオ・ゾディアーツが好きなので、早くフォーゼと対立してほしいです。

あのプールが出てきたのは正直ビビりまくったww





次回!





クイーンの座は遂に失脚・・・?

犯人の真意は!?



まぁ・・・風城先輩がデレるか、渋々仲間になるか、どっちにしろ弦太郎と和解する展開なのは見え見えですね。

でもやっぱり改心してほしい。


ていうか次回もサソリ見れるのか!そちらの方にも期待しときます。



それでは!
  1. 2011/09/19(月) 21:11:59|
  2. 仮面ライダーフォーゼ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。