ROAD OF HOBBY IN FC2

本業はYAHOOの方ではありますが、こちらでも似たようなそうでないような事を書いていきます。 FC2に関してはひよっ子なので、宜しくお願いします〆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vシネマ「仮面ライダーエターナル」

さて、今日から夏休み・・・のようです。

朝、制服着て学校行こうとしたら、友人メールで普通の登校日だったら有り得ないような内容のメール来て、「ああ、今日からだった」と気づきました。

まぁどうせほとんど家にいないでしょうし、どうでもいいですが。

明日から課外授業なので、今日は部活も無く家でまったりしてましたが。











さて、タイトル通り。

Vシネマ「仮面ライダーエターナル」鑑賞しました!

今回も購入の形という事になります。

まぁこれで何時も好きな時に見れるわけです。

では、簡単に感想を。




管理人がダブル大好きなので、かなり感想が濃くなります。




画像、本文共にネタバレ含みますので、ご注意を!












物語は、翔太郎とフィリップがスイーツ・ドーパントを倒し、ミーナに攻撃されるところから。

今回の物語では、この主役2人と亜樹子はアクセルの時以上に脇役になります。

本当に空気、正直オールエターナルでも良いかもしれない・・・。

ただ、ジョーカーエクストリームという基本にして希少な技が見れます。










1人1人に触れて見ていきましょう。








大道克己/仮面ライダーエターナル


今回は、丸ごと彼主役。というか、Wの夏映画の前日談とも言うべきエピソードとなります。

冒頭から既にNEVERとして活動しています。

今回は、彼が英雄だった時のエピソードです。

仲間を集めている途中で財団Xにレイカと共にとある村に連れ去られ、そこの村を救うという物語。

「死人の俺の方が明日を求めてるってのは・・・どういう事なんだ?」とか、今回は克己に感情移入しやすいです。

死人だからこそ、死を恐れずに前を向いて生きていける、実に単純ですが、その事を生きる希望を失った村民たちに説く・・・という良い話。

後半は、勿論エターナルに変身!エターナルのビギンズナイトとも言うべきこの物語、見逃すわけには行きません!

エターナルになる経緯も御見逃しなく~!









加頭順/ユートピア・ドーパント/仮面ライダーエターナル(レッドフレア)


で、今回の敵(超能力兵士)の用心棒となる財団X。・・・で、またしても出やがった加頭!

あと1歩のところまで克己を追い詰めますが、エターナルと戦う事になり・・・。

しっかりとテレビシリーズにつながる流れとなっています。

そして、エターナルレッドフレアは、やはり彼でした・・・。まぁ、大体分かってましたが。

レッドフレアは、エターナルの基本形態!って事で、大した戦闘はしません。ってか、一切戦闘はせず、ほんの数秒の登場でした。

ソフビとSHF、双方でフィギュアを出す、新フォームなのに・・・。

今回は、克己及びエターナルファンだけでなく、加頭ファンにとっても堪らない仕様となっています。

何かもう良いとこ取り過ぎで・・・!

勿論悪役としてですが。


ただ、1つ言える事。

ユートピアよぇぇぇぇ・・・・。


目立った活躍どころか、全然・・・エターナルの噛ませだったのが唯一残念です・・・!
















Dr.プロスペクト


ゴーグルブラック・・・もといダイナブラック!

春田純一さん演じる超能力兵士ことクオークスのボス、プロスペクト。

今回の敵の根源となっています。

まぁ普通に財力あるんでしょうね、あんな家に住んでますし。

で、やってる事が残虐。穏やかそうに見えて普通に人殺します、マジで。

克己の心を閉ざさせた原因となる人物でもあります。











NEVER


今回はNEVER全員の過去と素性が明らかになります。

京水が今回も面白いです。

基本ダークで残念な物語ですが、彼・・・いえ、彼女のオカマプレーで中和されてるって感じ。

で、4人の結構可哀想な過去。

それぞれ誰かに裏切られ・・・、個人的には剛三の過去が1番可哀想に思えました。

芦原賢は・・・相変わらず喋りませんが、不思議と感情移入が出来る。本当に何故か気持ちが伝わる。

彼も昔はスナイパーだったのですがね。

レイカは、この中では1番新参で、彼女の視点でNEVERという組織にスポットが当たります。

初めは経験値で言えば視聴者レベルですが、最後には立派なNEVER隊員に。

彼女の成長物語でもあるかも・・・。

あ、当然ですが、メモリはエターナルでさえ偶然1本出会っただけなので、この人達はどーぱんとになりません。



















で、今回はやはり、エターナルの「正義」の部分が見れる貴重な作品という事。

で、彼が何故悪魔になってしまうかも、巧妙に描かれます。

しっかりと矛盾なく本編、劇場版と繋がります。

で、アバレブルー、シンケンピンク、ゴーグル&ダイナブラックと、戦隊俳優も揃っていて、本当に豪華です。

是非AtoZと共に鑑賞下さい!・・・と言っておきます。





やっぱりダブルにハズレは無しでした!






それでは!
スポンサーサイト
  1. 2011/07/23(土) 21:59:28|
  2. 仮面ライダーW感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vシネマ「仮面ライダーアクセル」

さて・・・インフルエンザの影響で休むのは、本日までとなります。

明日からは、普通に学校。

一応治ってるんですが、病院からはストップ喰らってるんで、以降にも行けないっていうw

と、本日は暇なので、Vシネマの仮面ライダーアクセル見ました!




~感想~


冒頭は、スリのシーンから。

みなさんから評価高いのも、納得の作品でした。

新婚の照井と亜樹子のストーリーがサブにあるテーマなのですが、それよりも戦闘が凄い。

しっかり辻褄も会う設定ですし、70分間の間に無駄がないw

そして、大好きな作品の正当な続編という事で、凄く期待していましたが・・・見て正解な内容でした。





照井竜


今回のシネマの主役です。完全に彼が中心となっています。

まず、冒頭ではスリのシーンなのですが、そこから既に照井竜の独壇場。

今回は刃野刑事殺人未遂の疑いをかけられた上に、葵という女性の爆弾解除、亜樹子からの不信感→離婚!?という三段プレッシャーで、大ピンチの状況に。

まず、アクションが凄い。メイキングでも木之本の見せ場とか言ってましたが、本当に「こんなに動いて大丈夫か・・・?」と思うくらいバリバリw

ただ、若干一般市民に迷惑かけ過ぎな気も・・・。彼が本編で殴った人の数は計り知れません。

一応濡れ衣の指名手配ですが、こんなに迷惑かけちゃぁ・・・犯罪レベルかとw

そして、ドーパントに挑発されて少し戸惑うシーンや、亜樹子に思いっきりビンタされて葛藤するシーンなど、人間ドラマも用意。

今回は、新郎という事もあり、亜樹子との関係が主ですが、何だかんだで様々な女性と関係を持つのも照井流。







で、ヒロインの葵。

スリのエキスパートという設定で「スリって・・・何だかなぁ」とか思ってましたが、まさかこの設定が終盤で戦いのカギを握ることになろうとは・・・。上手い!

彼女を逮捕するところから逃亡劇がはじまるわけですが、そのことから亜樹子の逆恨みの対象に。

父さんをコマンダーのメモリのドーパントに・・・とか、色々ありますが、今作のヒロインという事で、スポット当たりまくりですw

照井と関わっていくことで変わっていくんですが、もう・・・涙物ですぜ・・・。




亜樹子においては、翔太郎やフィリップより重要度高い存在。

照井、亜樹子、葵の三角関係が今回のテーマですかね。

いや、未だに「所長」としか呼ばれない事に不満を抱いてるらしいのですが、そこもチェックすべきですかね。





左翔太郎、フィリップ


チョイ役過ぎて吹いたwwww

出番で言うとリリィやフランクさんと同じくらいのモンw若干多いくらいかw

変身シーン以外では、全てリリィとフランクが営む喫茶のシーンのみでw

ただ、基本3フォームは出ますw

正直ダブルは出なくても良かったんじゃ・・・とか思いますが、一応「ダブル」RETURNSなのでw









コマンダー・ドーパント


言ってしまえば、照井と紙一重の存在。なので、照井が戸惑ったりするシーンもあります。

犯罪者は絶対許さない!の精神で活動する処刑人ドーパントなのですが、色々可哀想な過去があって・・・w

犯人は、まぁ予想できる感じですが、可哀想な事があったにも関わらず、相変わらずのドーパント流の精神歪みまくりで怖かったです。

で、普通に強い。チートとかそういうのではなくて、ただただ強い!

コイツに対して通常アクセル、アクセルトライアルの両方使いますが、完敗しちゃうし。

照井に濡れ衣着せた張本人でもあり、葵の父親を殺した犯人。

結局アクセルブースターに倒されますが、何だかパッとしない感じでした。

しかも、メモリの入手時期も、最近ではなく、ダブルが風都を守っている時期に手に入れたものだという事で、納得の設定でした。
















アクセルブースター


ガイアメモリの強化アダプタで変身する、アクセルの空飛ぶ形態。

亜樹子の突っ込みに糞吹いてしまった「空飛ぶアクセル」

葵がスリという設定は、この為だったのですね・・・上手い!

爆弾回避出来るジェット機能とか、敵に突っ込んだりと、普通に格好良い。

そして、強化アイテムの流通路とか、詳しい事は最近の特撮ではスルーされがちですが、強化アダプタについてはしっかりと定義されていて、尚且つ辻褄も合っています。










とにかく、面白かったです!

個人的には、刃さんのアクションが見れる初映像という意味でも貴重かも・・・!



溝呂木こと俊藤光利さんが見れたりと、中々にエンタメ性も高かったですw

田中実さんの遺作という意味でも、視聴は必須!







実は既に予告のエターナル編が楽しみだったりw

ゴーグルブラックもといダイナブラックこと春田純一さんが超能力兵士のドンだそうで・・・、俳優陣にも期待しています。







では!
  1. 2011/05/16(月) 21:12:22|
  2. 仮面ライダーW感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「仮面ライダーW」総評

さて、今日は・・・




仮面ライダーWの・・・総合評価なんてやろうかな~なんてww




いや、前から思ってたんだよ!最終回終わったら総集編みたいな記事が書きたいなって!w
























この作品は、大きく分けて3つのパートに分けられると思う。







第1パート


1話~18話。

仮面ライダーWの登場と活躍から、ライバルとのバトル、そしてそのライバルの死・・・!
前半から突っ走ったことが、この作品の成功の要因だと思われます。





そして、映画での仮面ライダーディケイドとの共演!







そんな(個人的な)第1パートは、実は翔太郎と同じ概念を持った敵役、霧彦の死と同時に終わって・・・!

ミュージアムという組織の恐ろしさと、ダブルの新しい戦いというフラグを抱えて、第2パートへ。







第2パート


20話~38話。

新ライダー、アクセルの登場から、フィリップと若菜姫の「約束」を描いた38話まで。


霧彦さんの死と打って変わって登場する新ライダー・アクセル。

彼の印象は最初は最悪だったはず・・・!w

そして新キャラ、シュラウド&井坂真紅郎の登場に、フィリップの謎についても少しずつ・・・!

何より、サイクロンジョーカーエクストリームとアクセルトライアルという、ライダーのパワーアップが最大の見どころ!



照井の敵・井坂討伐と翔太郎とフィリップの絆崩壊からの再建と、視聴者のワクワクもしっかりキャッチ!


このパート、園咲家が第1、第3に比べて目立たないことが多いな・・・!若菜姫ファンの自分にはちょっと・・・!


ライダーツインマキシマムの存在も示唆されたりと、1番盛り上がったパート!






でも、フィリップと若菜姫の関係から・・・!


36話で井坂先生とクーデターを起こした冴子さん。


そんな頃に・・・遂に若菜姫はフィリップに相談を・・・!


37話での2人の「約束」から38話での「裏切り」は見ていて悲しかったよ・・・。



2人が姉弟だと分かり、第3パートへ。






第3パート



39話~最終回。

とにかく全面から「フィリップと若菜姫の姉弟対決」を押し出してさ!

最大の見どころは、冴子さん×若菜姫×フィリップの三つ巴の姉弟対決。

1つの家族から、流転人、ミュージアムの幹部、風都を守る探偵、と立場がバラバラになってしまうなんて・・・!w


冴子さんの動きもなかなかに面白い。ミュージアムへの復讐の為だけに動き、新たなメモリ「ナスカ」で進化を遂げて・・・!w


それとほぼ同時に若菜姫も「クレイドールエクストリーム」に。


フィリップの消滅と若菜姫救出を描いた、第48話で、とりあえずは「終わり」


とりあえず、フィリップが毒された若菜姫を救う、というのがこのパートの最大の目的。

最終的に加頭が彼女をさらうという衝撃的な展開になったけど、若菜姫が最後に良い人で良かったよ・・・!






















ダブルの作品的なミソ!








石ノ森作品へのオマージュ&原点回帰


主人公の左「翔太郎」、石ノ森章太郎へのオマージュ・・・?とも取れるのですが。


そして、仮面ライダーWのソウルサイドのサイクロンの時だけ現れるマフラー・・・!

更に「サイクロン号」とかけて「サイクロン」ですからね、あれにはニヤニヤ。












敵も「完全な人間」



敵組織のミュージアム、奴等も、「怪人」ではなく「人間」。


もともと怪人で人間に姿を変えているものが多かったけど、今作では「人間が技術を進歩させ超人になれる兵器を開発」という、あまりにも異色過ぎる敵。











魅力的すぎる敵キャラクター



ダブルは、今まで以上に敵組織に重点を置いた作品だとw

なんつったって敵のボスをあのムスカの寺田さんが・・・!

セクシー過ぎるので男を虜にした冴子さんと、滅茶苦茶可愛い風都のアイドルの若菜姫。

表でアイドルとか、もはや敵というのさえ疑ってしまうよ。





















管理人の好きなドーパントベスト3!
















1位 クレイドール・ドーパント



言うまでもない、うん言うまでも(ry


僕の女神の若菜さんが躊躇いながらも変身するとっても可愛い(ry


はい、とにかく可愛い、うん可愛い、迷わず1位なww


重力を操り、右腕からは重力パンチ、左腕からは重力を集めた光弾を撃つ!


中の人の飛鳥凛ちゃんも「クレイドールはフランス人形みたいで可愛くて大好き♪」って言ってたし!

やっぱり中の人から愛されてるキャラは、成功しやすいんだなぁ~ってw



























2位 Rナスカ・ドーパント



別名「赤ナスカ」或いは「ナスカ・ドーパント改」


普通の人なら霧彦ナスカが好きとか言うけど、俺は敢えてのRナスカ!


霧彦さんと冴子さんでは、このメモリに対する覚悟が違う



霧彦「人類を進化させる素晴らしい兵器」

冴子「自分を蹴落としたミュージアムへの復讐と自分の力の誇示」






演じる生井さんも若菜姫役の凛ちゃんも「若菜と冴子は単なる姉妹喧嘩」と言ってるように、冴子さん自体は妹を心の底から嫌ってない・・・!

現に、このメモリがブレイクされて父も死んだ結果、糸が切れたようにフィリップに協力を・・・!


だから、このナスカメモリは、「冴子さんの復讐心と力の証明の象徴」だと俺は思っています。










冴子さんの意地の象徴だったRナスカが堂々個人的な2位!














3位 ユートピア・ドーパント



財団X・加頭順が変身。


何たってあの重力操作!堪りませんよ!


アクセルを完膚なきまでに叩きのめした重力操作に、かてて加えて「希望を吸い取る力」!


いやぁ格好いい!でも、若菜姫を拉致したことだけは許さんよ・・・!

































管理人の好きなエピソードベスト3!









1位「残されたU」前後編




泣いた!翔太郎とフィリップの別れに!

フィリップの最後の依頼は「若菜姫の救出」

若菜姫が滅茶苦茶ヒロインポジションだったのでテンション上がったな






最後の変身は滅茶苦茶格好良かったし、単身フィリップの依頼をかなえる翔太郎。


そして、妹を守るために死亡する冴子さん・・・!


もう、涙の連続ですよ!フィリップは、姉さんの無事を確認して、消滅・・・!



文句なしの1位!多分、若菜姫がヒロインポジションだったのが1番の理由だな、フフフ!















2位 「レディオでQ」前後編



1位にしようかどうか相当悩みましたが、2位!

若菜姫大好きの俺は・・・!でも「残されたU」では若菜姫が完全ヒロインポジションだったのに加えて、他の要素も見れる。

こちらは若菜姫が滅茶苦茶可愛いけど・・・それだけなんだよなぁ。

若菜姫が凄くピュアな女の子に見えて完全に虜になった回です。










おい、この回、絶対に永久保存版だぞ!





















3位 「帰ってきたT」前後編



何故ここでこんなチョイスを・・・!自分でも分からない・・・!


でも、この回は本当に素晴らしいよっ!

ゲストとして木下あゆみを迎え、恋人との思い出をぶち壊した風都自体を粉々にしようとする・・・!

主に警察内部の話だったけど、それが良い!


照井竜と九条刑事の対談は見ていて凄く感慨深いです。


トライセラトップスドーパントは、冴子さんのメモリ挿入さえ見切る反射神経だし・・・!凄いよw


1番悲しいのは、元恋人の復讐の為に戦った女刑事が、メモリの毒素に飲み込まれてしまう事。



翔太郎の人間的な甘さとフィリップの決断力が同時に・・・!



この回の最も評価すべき所は、後編で翔太郎が九条刑事にトドメを刺そうとする照井を止めて・・・!

そういう翔太郎の甘さだよね。

その後で結局彼女と「自首する」と口約束を交わすが、メモリの毒素にすでに蝕まれていて・・・!





フィリップのセリフがいちいち格好良く、凄く評価すべき回。



あと、照井が凄く輝いてます!

無表情で情けをかけずに相手を倒しているように見えるけど、実は心の中で何かが・・・!






翔太郎の人間臭さが見れ、やるせない事件が個人的にツボ押しな回でした






































皆さんのトップ3のドーパントとエピソードを教えてください!



















さ、これで・・・俺のWについて語ることは語り尽くした・・・!








最後に・・・Wはバトルよりも、ストーリー重視で見ていた自分。本当に人間ドラマ盛り込まれ過ぎ!

































仮面ライダーW、1年間ありがとう!





うん、なんか遅い気もする(汗










もう、本当に素晴らしい作品だったよ!


オーズ・・・まだ3話だけど頑張ってくれよ!





それでは!
  1. 2010/09/25(土) 23:00:35|
  2. 仮面ライダーW感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Final 「Eにさよなら/この街に正義の花束を」

おい、何故か一時的にPC治ったぞ



はい、本当に何故でしょう!?今日部活終わって暇だったので何となく午後から点けたら・・・点いた










はい、また点くかどうかは分からないのでWの感想を書いちゃいましょう!












舞台は1年後


フィリップが姫を助ける為に消滅してから1年後の世界。

翔太郎は、未だにハードボイルドになりきれずに風都の青年として生活している・・・!













心を閉ざしてしまった若菜姫



自分がミュージアムの女王の座から引きずり落とされ、加頭に利用されていた事、更に翔太郎に助けられたことを認めれずに・・・!




姫ぇ・・・早く元気になってくださいぃ・・・!





















依頼人=青山晶



そんな翔太郎の元に飛び込んで来たのは、青山少年。


数日前から行方不明の姉を探して欲しいとの事。


自信満々に情けない事言ってる辺りが何とも笑いのツボだな。




















仮面ライダージョーカー!



画像汚い・・・はい、カメラの調子が悪かった、すいませんw


クイーンとエリザベスの情報を元にEXEへと辿り着いた翔太郎と晶。

そこにやはり・・・姉さんの青山唯がw

EXEは、ミュージアムの後を継ぎ、ガイアメモリの回収に努める組織らしい。

迫り来るアノマロカリスをジョーカーが撃破!



















この回は「少年を通しての翔太郎の成長」がテーマかとw



少年は「もう関わりたくない、貴方みたいに強くない!」と。

そんな晶に翔太郎は「1人で踏ん張ってるだけだ」と・・・!

















「汚れたこの街を浄化するっ!」




突如、姫が、姫がぁぁぁぁwwww


覚醒状態となり、生身でもクレイドールのメモリと同等の力を発揮。

あれ?そういやクレイドールのメモリって何処に行った・・・?(汗



























フィリップが消えた、という真実



照井君・・・やってる事昔と変わらんよ(汗


ていうか姫を傷つけるなんてこのオレが許さんっ!いくら照井君とあろうとも!

そこへ翔太郎が止めに入る。


ここで・・・言っちゃった・・・!


それを聞いた姫は、超能力でその場から去ってしまう・・・!














凛ちゃん、1年を通して演技上手くなったなぁ・・・(惚














大事な相棒の存在



亜樹子は、晶少年に翔太郎とフィリップの関係を打ち明ける。


「大事な相棒だった」と・・・!

















自分なりの「ガイアインパクト」を・・・!



姫はシュラウドの元へ・・・!過ちを犯した自分が今何をするべきか!?の答えを探しに・・・!


「その答えは自分で見つけるべき」と言い残すと、シュラウドはそのまま息を引き取る・・・!








シュラウドさん、アンタの死因が全く持って謎なんだけど(謎






















少年と翔太郎の成長を同時に描く


晶はEXEからのメールを元にアジトへ。


そこに駆けつける翔太郎と照井・・・!カッコイイ!


翔太郎はジョーカーに、照井は生身でEXEを壊滅させるっ!














EXEの真のヘッド



事件解決!と思いきや・・・あ、1人いたw


ぺット屋の店員・・・オマエがEXEのヘッドか!

エナジードーパント!













翔太郎に直撃!



しょーたろー!エナジーの攻撃が翔太郎に直撃!
















相棒が・・・帰ってきた!



フィリップ・・・フィリップゥゥゥゥ!!!!


フィリップは1年の時を経て帰ってきた・・・!














1年前に行った「自分で決めたガイアインパクト」



フィリップによると、1年前に姫から体を貰い受けていたらしい。









これで、姫が出てくる所はすべて1年前の話である事が示唆されました













































ようやく和解できた園咲家



まずい、涙が・・・!

若菜姫は、自分の体をフィリップにあげ、体をなくした存在となり、精神体として地球と・・・!


死んだ筈の園咲家の面々も、地球に選ばれた家族だから地球と一体化し・・・!




誰も死んだ事にはならない、というダブルらしい前向きな考えで・・・!


姫激LOVEだったけど、この描写なら全然ショックじゃない




















「さあ!オマエの罪を数えろ!」





翔太郎とフィリップはWに変身。

エナジーを倒すと、いつもの言葉で締めくくり!




























ドラマ「仮面ライダーW」全話放送終了!
















ちょっと終わり方が微妙だったよ!

姫が消えちゃって・・・ウワァァァァァァァァ!!!!!!!!!

でも彼女はちゃんと自分の使命を果たして、翔太郎を命の恩人と認め命を助けた。

フィリップという最高のプレゼントを残して・・・!




姫LOVEで良かった!





何より、園咲家が全員和解できた事、フィリップが若菜姫の力で蘇生できた事でとりあえずはハッピーエンド。


























もうキャストの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいで。














ハーフボイルド探偵で本作の主人公=左翔太郎as桐山漣




こういうカッコイイ大人になるのがオレの目標です、と言っておく。

どんな時でも諦めず、依頼人の為に命を張ったWの左側。

演じる桐山漣君は、「東京ゴーストトリップ」や「正しい王子の作り方」に出演した後、

「カブト」「電王」のオーディションも受けた「本当に仮面ライダーになりたかった人」。













地球一の天才少年にして翔太郎の相棒=フィリップas菅田将揮



彼の成長は見てて感動物だった!最初は悪魔のような少年が、仲間の支えで翔太郎を大きく越えるほど成長していく・・・!

そんな彼もまた、Wの人気に火を点けたと思ってます。


演じる菅田将揮は、今回がデビュー作。1年間本当に頑張った!これから大きくなってくれることを願ってます。







破天荒ヒロインにして事務所所長=鳴海亜樹子as山本ひかる



おやっさんの娘で元気少女!翔太郎とフィリップを精神的に支えたり、その存在は偉大!


演じる山本ひかるは・・・あんまし見ないけど「わたちたちの教科書」に出てたのは印象的!











風都を守る2人目のライダー=照井竜as木ノ本峰浩



視聴者を虜にした真っ赤なライダー・アクセルこと照井。

本当にカッコよかった!亜樹子とラブラブな関係で~!


木ノ本さんは、ジュノンで優勝した超正統派イケメン。「太陽と海の教室」でもマジでカッコよかった!














男との縁が切れない美女=園咲冴子as生井亜実



劇中で3人の男と関係を持った凄い人。悪の華にして、彼女の為にダブルを見てた人も多いはず。

美しすぎて凄かったよ、うん。


生井さんは・・・この人も見たこと無いけど、セクシーすぎたな。




















風都のアイドルから女王へ=園咲若菜as飛鳥凛



はい、1年間彼女の為に見てた甲斐があった♪


アイドルやったり、可愛い仕草やってたり、苦悩したり、悪の女王になったり・・・でも最後にはやっぱり優しさを捨てきれない姉さん。


演じる凛ちゃんは「ラストメール」「ひぐらしのなく頃に」が代表作かな?

「ラストメール」はずっと見てたので、その頃から大ファンでした。




あと、放送終わっても姫LOVEは変わらないよ。
































皆、本当にお疲れ様!


















































それでは!
  1. 2010/08/31(火) 18:07:28|
  2. 仮面ライダーW感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「残されたU/永遠の相棒」

先ほどの記事がパーになってしまったので・・・手短にw





死を乗り越えた者=加頭順



危機に陥った翔太郎を救ったのは、何と冴子さん!

冴子さん、あんた・・・!


冴子さんの攻撃が効かない・・・!?


何と、コイツ、不死身の傭兵「NEVER」だった・・・!


加頭は、冴子さんと姫を抱えて・・・!













相棒との「最後の約束」



フィリップは、変身しなかった翔太郎を激しく非難・・・!


ここで、フィリップが「たとえ1人になっても、この風都を守ってくれ・・・!」と。
















「そう言わず、理想郷を楽しんでください・・・!」



ユートピアは、フィリップの同様を煽る為、何と風都イレギュラーズを襲う!

そして、鳴海探偵事務所へ・・・!







コイツ、ただ倒されるだけじゃ物足りないものがあるなww














フィリップの為に・・・!



翔太郎は、シュラウドの言葉を思い出し、フィリップの依頼を必ず果たすと約束!

単身アジトへ!




翔太郎!姫を必ず助け出してくれ!
























途中のこの夢は、姫が黒くなった理由と見て良いのかな・・・!?












「アンタが園咲をなめてるからよ・・・!」



夢から醒めた姫。

そこに冴子さんが・・・って姫は何も分からない。



姫、2話前の女王様キャラからまたか弱き乙女に・・・!






何だかんだでやっぱりこっちの姫の方がいいです、ハイ!

健気にちょこんと佇む・・・ああ可愛い!萌え・・・!(蹴w

可愛すぎて鼻血です、ハイ♪







そこに、加頭が。




加頭が冴子さんを過保護なのは、ただ単に好きだったから。



冴子さん、どうして貴方はそこまで男にモテるんだ・・・?







しかし冴子さんは加頭に離反、妹を守るために。










冴子さん、アンタ格好良いよ!我がプリンセスを守ってくれ!

















「お姉様が・・・私を・・・!?」



姫は、冴子さんが自分を助けた事に疑問。

そりゃそうだよね、あんなにいがみ合っていたのだから・・・!



やっぱり姫は弱くて助けてもらうヒロインの方が似合ってるよ!



姫の健気さに究極に萌え♪









「あんなに憎んでいた妹に・・・!」



ユートピアに敗北した冴子さんは、そのまま首を絞められて・・・


園咲冴子、死亡・・・!



まさか、妹を守るために・・・ね。まぁ大方予想は出来てましたけど。














冴子さん、あんたは姫LOVEなオレにとって最高の人間でした、ハイ







最後のバカで無意味な行動の真の意味は、視聴者が1番良く理解してるよ・・・!


















加頭にかつてないほどの殺意がww



遂に実行されるガイアインパクト。

今まで我慢してきたけどもうダメ!愛しの姫を・・・貴様ァァ!!







くそっ・・・!冴子さんが逃がしたか弱き雛鳥を・・・!w














でも、呻き声が可愛すぎて萌え死にそうになった事は秘密です(末期




「イヤァァァァ!!」って声が滅茶苦茶可愛い・・・!


この時に興奮してハァハァ言ってた人がここにs(シネッ!




とりあえず、呻き声に究極に萌え♪こういうとこまでいちいち可愛いなんて流石姫だ・・・!






待ってろ姫!必ずオレが助けてやるからっ!















依頼人の依頼は必ず果たすのが左翔太郎



消え行くフィリップの依頼を果たす為、単身アジトへ。



今日の翔太郎は今までで1番格好良い!























姫が苦しむ姿なんて・・・もう・・・!



でもやっぱり呻き声が可愛すぎる・・・!(重症


やめろぉぉぉぉ!!!!


















おやっさんの形見でゴールドクラスのドーパントを・・・!





まさか、帽子でユートピアの光撃を・・・!























どう見てもお姫様を助けるナイトにしかw




翔太郎はガジェットを駆使してユートピアの動きを拘束。

その間に姫をキャッチ!そのまま施設を爆破して逃亡!








うん、オレがやりたかったのに翔太郎に先を越されちまったw



姫を助けたかったのに・・・でも良いや、翔太郎滅茶苦茶格好良いしww










今回のヒロインって、間違いなく姫だよなww




まさか、フィリップじゃなくて翔太郎に助けられるなんて・・・!w























しかし、まだユートピアは生きていた・・・!
















「ああっ!最後の・・・、変身!!」



遂にやった!フィリップとの「さあ!お前の罪を数えろ!」からの、CJを介さないCJX。




このシーン、最高に燃える!





「Xtreme dream」は新曲だよ、携帯に入ってるよ、格好よすぎだろあの曲。




このダブルには・・・フィリップの最後の想いが詰まってるんだ!




そう言い放つと、ユートピアを圧倒!





















ダブルプリズムエクストリーム!



ユートピアに効果的な最後の一撃!
















最後の敵を遂に粉砕



遂にユートピア・ドーパントを倒したぜ!

加頭の最後のセリフ、決め台詞にいちゃもんつけるなんて・・・



コイツ、永遠にネタキャラ呼ばわりされそうだなww





















相棒との「別れ」



最後の敵を倒し、変身解除したときが、フィリップの消滅の時。

エクストリームメモリに手をかけるのは・・・翔太郎で・・・!


ここで流れる曲が反則級。





遂に、永遠の別れが・・・!



その場に完全に独りで佇む翔太郎・・・!




ここで、完全に涙が・・・!





















フィリップの残したもの


フィリップが翔太郎に残したもの、それはロストドライバーと1通の手紙。


手紙には、視聴者の涙を誘うような伝言が・・・!








そして、これからも風都は翔太郎が守っていく・・・!








チェックポイント



・消滅するフィリップとの「最後の変身」

残念ながら、今回でデータとして完全に消えてしまうフィリップ・・・!
「最後の変身」で泣かない者はいないっ!



・園咲の誇りのために命を散らせた冴子さん

以前から今回で死ぬ事は分かってました、でも・・・!
大嫌いな妹を何故守ったか!?それは視聴者が1番良く分かっているのですよ・・・!



・一気にか弱き乙女になった若菜姫

2話前まであんなに女王様チックだったのに・・・wやっぱりこっちの姫の方が萌え要素あって良いですよ♪
今回のヒロインはどう見ても姫だな、うん。



・フィリップからのラストメッセージ

ロストドライバーと、1通の手紙。これからも、翔太郎、風都を守ってくれ・・・!



・事実上の最終回


今日は普通に最終回だろ・・・!次回、総集編と言った感じですね・・・!






最終回!















舞台は1年後の風都・・・!



依頼人の少年の依頼は「姉の捜索」



少年の姉が加入するミュージアムの後継組織「EXE」とは・・・



園咲唯一の生き残りが成し遂げる事は・・・!?


















なあフィリップ・・・、オマエの力が欲しいよ・・・!






仮面ライダーダブル、これで終わりだ・・・!






















「Eにさよなら/この街に正義の花束を」





「E」とは「エターナル」で「永遠」ですね・・・!








乞うご期待!






次回、ハンカチ必須の最終回!





それでは!
  1. 2010/08/22(日) 19:59:07|
  2. 仮面ライダーW感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。