ROAD OF HOBBY IN FC2

本業はYAHOOの方ではありますが、こちらでも似たようなそうでないような事を書いていきます。 FC2に関してはひよっ子なので、宜しくお願いします〆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ROBOT魂[SIDE ovid] ウォクス・アウラ

8月分ラスト、ROBOT魂アウラです。







パッケージ。

結構大きいです(汗





付属品一覧


・ウォクス・アウラ本体

・亜空ソード プロムス×1

・亜空シールド イテム×1

・オプションハンド×3

・ハンドサイン手首×2

・特製魂STAGE×1

・支柱×1



満足だけど、ぶっちゃけこの内容でこの値段はな~。

これで3990円です。私の場合は2700円で買えましたが。









「鴨川を想う気持ちだって、同じくらいおっきいに決まってるよ!」


・ウォクス・アウラ

地球上で発見されたウォクス・コアを基にして作られた3体の地球産オービッドの1つ。[アウラ]とは古代語で[風]を意味し、旧称はカモガワ・モデル。モイド曰く「地球の科学では歯が立たない」。移動型地球防衛前線基地[フォロス]に配備され、地球防衛の要になっている。地球型オービッドは全てピアサー(開口琴)形態からウォーリア(闘士)形態へ変形する事が可能となっており、汎用性が高めに設定されている。武装はソードとライフルに変形する[プロムス]、シールド型の[イテム]。操縦には、[メモリア]と呼ばれる刻印が必要で、その刻印を持つ鴨川女子高等学校2年の京野まどかがパイロットに選ばれる。愛称は「みどり」。





…season2が最終回間近のアニメ「輪廻のラグランジェ」より、主人公の女子高生まどかの乗るアウラがラインナップ!


どんなアニメか簡単に説明いたしますと、萌えと癒し系とロボットが融合した新感覚アニメ!って言えば一番分かりやすい。


主人公は勿論ロボットに乗るんですが、それがなんと女子高生!

元気一杯の主人公京野まどかは、このアニメの舞台となる架空の街鴨川をこよなく愛し、学校でも人気の明るい女子高生で、たった一人の部員で「鴨女ジャージ部」を結成、学園の平和と襲い来る敵からウォクスを駆り鴨川を守る!

・・・・・はずが、何故か宇宙人の女の子2人も乱入し、3人となったジャージ部でドタバタな日常と星間交友まで発展する羽目に。


ぶっちゃけて言うとテーマは3人の女の子の可愛さ、星間交友、ほのぼのとした日常、そしてロボット。

特に1期の敵…とは言い切れないですが、一応敵キャラの馬鹿少年トリオとまどか達の掛け合いは見所。

ガチガチのロボアクションはあまり期待できないですが、観てて和むアニメだと思います。

その為キャッチコピーも「元気になれるロボットアニメ」ですし。

とにかく、ほのぼのとしたゆる~い作風の中にロボットバトルが楽しめるという、異色ですが楽しいアニメです。


アニメの放送方法もまた異色で、今年1月に1クール放送で[第1期]を放送、そして7月から更に1クール放送で[第2期]を放送、合わせて分割2クールというもの。

そして、来週の月曜に2期の最終回を迎えます。




そして!ウォクスシリーズの原型製作は何と自動車メーカーの日産!

ラグりんファンには、ウォクスのデザインの「美しさ」「素晴らしさ」は今更説明不要だとは思いますが、一応述べます。

この何とも美しい流線的なデザイン。腕から背中にかけて伸びる美しいラインは、流石自動車メーカーといったところ。


この何とも華麗過ぎるデザインから、ロボットファンの間でも、「フィギュア化は難しい」と噂されていたのですが、今回、同時期にバンダイのROBOT魂と海洋堂のリボルテックから発売されることになりました。



現在、魂WEB商店で、残りの2機、[ウォクス・リンファ]、[ウォクス・イグニス]が受注中です。私は両方予約しました。





設定上はピアサー形態とウォーリア形態の2種に変形可能なウォクスシリーズですが、ROBOT魂はウォーリア形態のみを楽しめる仕様です。

リボの方得じゃね?ってもなるかもですが、その文クオリティは保障済みです。

その「フィギュア化は難しい」とさえ言われたウォクス・アウラを、バンダイは見事に可動化させてます。

その美しさを見よ!!!!








ウォクスのデザインの美しさを理解していただくために、横図の写真も。

これでこのロボットの魅力が伝われば幸いです。





頭部。

デザイン上、上下可動が制限されるのが残念ですが、再現度は流石です。




特製魂STAGE


アウラの操縦の為に必要なまどかのメモリアをイメージした台座が付属。


・・・超残念!

何で支柱がACT.5タイプじゃねぇんだよ…。

ROBOT魂の為のACT.5だろ…。ACT.4タイプじゃ支えきれんよ…。

台座デザインが良いだけにここは「何故?」ってなります。


コスト的な話が云々…と言われれば、こんなに高価なのに?と反論できる自信はあります。







ただ、ディスプレイ用としてはこっちの支柱の方が良いかも。




以下アクション。

台座はメモリア刻印の今回のものですが、支柱はほぼ全てがACT.5にしてあります。





飛びだせFLY AWAY!


OPとかのアレ。または出動シーンです。






やっぱりどこから観ても美しい。






ピアサーからウォーリアへ。







蹴り。

今回素晴らしいまでの可動範囲を誇るのは脚。

何と180度曲がります。

これによりキックポーズも…って思ったけど、その分横に広がらないのが残念。







亜空ソード プロムス


ウォクス・アウラ専用武装。

とは言っても、アウラの場合素手による戦闘も結構多いです。











やっぱりACT.5の方が良いじゃねぇか…最初からこういう支柱にしとけよバンダイ。






亜空シールド イテム


プラ板仕様で、何とも美しい付属品。

グラデーションで尚且つクリアなのが良いです。

リボの方には付かなかったらしいので、ちょっと得した気分。









ヴィラジュリオとの決戦しか併用してた覚え無いんだよなぁ。







1、2、3・・・まるっ!


1期第1話でお馬鹿トリオのアレイ操縦の1機テネリタスをバックドロップで。

っていうかあの3人、一般人に危害加えるでもなく、あそこまで鴨川に馴染み、まどかと普通に仲良くしてる時点でどう考えても敵キャラでは無いと思うんだけど(汗

2期ではいつの間にかバイト始めてるし、本当に愛すべきお馬鹿トリオです。


バックドロップのポーズ全然決まらないので、これは何か専用手首使てほしかった(汗




白刃取り!・・・失敗!




お馬鹿トリオのリーダー、キリウス駆るリベルタスとの初戦にて。

こういうコミカルさがラグりんの魅力です。


これも専用手首欲しかったw






「まるっ!」


主人公まどかの口癖でもあり、決めポーズまで用意されてる「まるっ!」のハンドサイン手首が付属します。

青いリングはペイントであってああいうエフェクトはつかないので悪しからず…。





別ポーズでもまるっ!





以上、ROBOT魂ウォクス・アウラでした!

特徴の1つである「2形態への変形」が出来ないのは痛い所ではありますが、敢えて変形機構を廃すことでプロポーションを無理なく再現する、バンダイのフィギュアでは常識です。

それはリボの方に任せるとして、ROBOT魂単品のクオリティの方は素晴らしい!

あの美しいラインをこうも見事に再現してくれた事に拍手を贈りたいですね、これは。

360度どこから見ても一切見劣りしない華麗なデザインに加え、脚の超可動…アニメ知らなくてもこれはオススメ出来ます。



文句があるとすれば魂STAGE。何故ACT.4タイプにしたしw

ウォクスのデザイン上、ACT.5だと完全に固定出来ますし、高さも丁度いい。ウォクスのようなロボットにあるためのステージなんですよ、ACT.5。

ACT.4タイプのような1本支柱だと、完全に固定出来ないのは愚か、美しくないし見栄えも悪い。

ちょっとここはどうよと思います。

WEB限定で1月発送のリンファとイグニスもこの辺変化ないようなので、溜息…。あいつ等飾る為にACT.5もう1セット購入するか…。


リボかROBOT魂か?となりますが、変形してプレイバリューの高いリボか、変形しない代わりに完全再現型のROBOT魂か、その辺はユーザーの好みかなと。

私は、リンファとイグニスも一緒に飾りたいのでこちらを購入しました。






リボの方は、ブロガー仲間で私の師匠でもあるガルシア・アギラさんが絶賛レビュー済なので、そちらと照らし合わせてご覧ください。

彼のブログのレビューページへはこちらから→http://blogs.yahoo.co.jp/levanshousazoffy/31231654.html





それでは!
スポンサーサイト
  1. 2012/09/20(木) 22:26:59|
  2. ロボット玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROBOT魂[SIDE-VF]VF-25G スーパーメサイアバルキリー(ミハエル・ブラン機)

さて、前回のアルト機(http://blogs.yahoo.co.jp/sumartbrain/29957671.html)に続き、ミシェル機もやっとこさ相場で確保できました。

いきなりの方には悪いですが、本ブログの「マクロスF」記事第2弾レビュー!









パッケージです。




付属品一覧


・VF-25G スーパーメサイアバルキリー

・スーパーパック一式

・スナイパーライフル×1

・アサルトナイフ×1

・オプションハンド×2

・敬礼用手首×1


スナイパーライフルかガンポッドかの違い除けば、アルト機と全く同じです。

まぁ、同じバルキリーだし仕方ないね。



あと、今回もネットで1500円で見かけて即購入しました。アルト機よりちょい高いですが…そこはまぁw







任せろよ!俺は女も弾も一発必中さ!


・VF25-G メサイアバルキリー

新統合軍がマクロスFの護衛の為に開発したバルキリーの意匠を継ぐスカル小隊の1機で、G型は狙撃型。アルトの親友にしてライバルのミハエル・ブラン(通称ミシェル)が乗り込み、F型と共闘していく。他の機体よりも銃を基調にしたスタイルを得意とし、ミシェルの銃の腕も相まって、高い被弾率を誇る。




ってわけで、「マクロスF」に登場の、サブ主人公のミシェル君の機体です。

パイロットのミシェルといえば、お調子者で女たらし・・・ですが、決める所は決める男らしい奴というイメージ。

基本的に主役のアルトがダメ男なので、マクロスファンにとってはミシェルの存在がアルトに二股の事で喝を入れてくれる頼もしい存在だったんじゃないのかな?

ゼントラーディのクラン・クランとは良い関係で、何度もデートに誘われる事もあったり。

しかし20話でですね…何とミシェルはクランを庇って戦死してしまうのです!畜生…ロボットアニメの「良い人から死んでいく」法則を律儀に守りやがって…!

因みに、ミシェル役の声優は神谷浩さん。ジャンボットの声の人ですね。


機体に関しては、ぶっちゃけカラーリングと顔以外はアルト機と同じ。まぁバルキリーですからね。

フィギュアでは、アルト機ではまんま白だった気体色にメタリックブルーの色彩が施されてます!

よってアルト機より出来が良く見える。

そして何より私はアルト機よりもこっちの方が好きなのだ!なぜなら青いし銃が武器だから!

劇中ではアルトが無茶をして敵を倒す事が多かったので敵バジュラ撃破数はあまり多くないです。

その代わり、決める時は決める、そう、正にミシェルらしい機体なのです。







スナイパーライフルがガンポッドになって、カラーリングと顔変えただけ。

でも全然印象違うのは、戦闘スタイル自体が違うからでしょうね。





スナイパーライフル


ミシェル機にはアルト機とは別に、ガンポッドでは無くライフルが付きます。

まぁ、必然でしょうな。

しかし、アルト機付属のガンポッドは展開しないという欠点があり、今回のことらは逆に展開状態しか付属しないというお馬鹿な箇所が…。

ガンポッドより持たせにくいので、アサルトナイフ諦めて持ち手と接着してしまおうかなと画策中。






スナイパーっぽく。






ミシェル機には一番こういうショットが良く似合う。






アルト機ミシェル機以外にも欲しかったのに、何でVFシリーズ打ち切っちゃったのry

スカル小隊組みたかったの私だけじゃなかったはず。

せめてオズマ機とルカ機は出すべきだと…。





やばいかっこいい。





片手撃ち…はミシェルっぽくないですね。





初マンのダッシュエフェクト利用して。





「撃てよ…撃てー!ミシェール!」


第9話。ミシェルもといミシェル機が大活躍するエピソードです。

一回目はトラウマから標的を間違えてしまうミシェルですが、2回目で見事バジュラ撃破!のシーンを再現。

ミラーナイトの岩が使える時が来たぞwwwwwwwwwwwwwwww






アサルトナイフ


ぶっちゃけミシェル機においては使った覚えが…。

バルキリー共通装備ですが、使ったことあるのアルト機だけな気がしますこれ。

アルト機と使用同じって事で付いて来たのでしょうけど。






使った覚えないので、適当にポーズさせておきます。





そして、何と言ってもスーパーパックを装備!





この機体にミハエルは乗ってないのに商品名はミシェル機ですよ!


スーパーパックを取り付けたこの機体が出てきたのは最終話のみ。ミシェルは20話で戦死。

よってミシェルはこの機体に乗ってすらry

クランがミシェルの形見って事でスーパーパックを付けて最終決戦に臨むんですよね。

歌のメドレー流れる中でアルト機との共闘は鳥肌立った。






ガンポッドは当然展開可能。







最終話のみなので、全然印象がないです。正直ミシェル機にはスーパーパックは究極に似合わない。

ですが、一応思い当たる限りのポーズを。




「ミシェル・・・!私に力を貸してくれ!」


スーパーパックを付けたアルト機と共闘!

四方八方のバジュラを倒します。

これは素直に鳥肌立ったわw




「アルト!これをお前に託す!」


クラン(ミシェル機)から託されたスナイパーで、 バジュラクイーンにトドメを!

ぶっちゃけこれがやりたかったんですよね~。

しかもアルト機の誘導にはブレラ機ことルシファーが!

これは素直に燃えました!







ノーマル機同士でツーショット!

オープニングでの並びも再現したかったんですが、面倒でry






以上、ROBOT魂バルキリーのミシェル機でした~!

安かったので買いましたが、とってもいい出来。満足です。

ただ、商品名は「スーパーメサイアバルキリー」ではなく「メサイアバルキリー(スーパーパック付)」にすべきでは?

ミシェル機がパック付けてたのって、たったの1話だけだし、そもそもミシェルが乗ってないry

やっぱりこんだけ売れ残るのは、マクロス特有の「3形態変形」が出来ないからでしょう。

やっぱマクロスの玩具でそれが出来ないのは痛い…。


でも、中々かって良かったと思える品でした。



次のレビューは、ガイ、ジャンキラー、電王ソードフォーム、ウォクス・アウラのいずれかですかね。


それでは!










  1. 2012/08/09(木) 23:56:54|
  2. ロボット玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROBOT魂[SIDE-VF]VF-25F スーパーメサイアバルキリー(早乙女アルト機)

明日はスコーピオン発売日!

ですが、私は明日は忙しく、確保は遅れそうです。

昨日アンドロメロスなど届いたので、そちらのレビューもしたいのですが…。

今回は自己満足篇って事で、本ブログ初のROBOT魂レビューです。

因みに、初マクロス玩具レビュー。

今までROBOT魂は蜃気楼などナイトメアフレームなど持ってましたが、バルキリーシリーズはこれが初。


届いて結構お気に入りだし、マクロスシリーズの機体はハズレなしなので…。


こんな事してていいのか受験生。未だに授業中寝てていいのか受験生。


ではでは~。






パッケージ。

アマゾンで1200円だったので即買いでした。

あまりに安かったので、魂STAGEも一緒に注文というw

因みにこれ、2009年11月の商品です。モロ初期ROBOT魂です。

何で今更!?安かったからと言ってry

ミシェル機もこの値段で売ってたので、余裕が出たら買おうかなと思います。

アルト機よりミシェル機好きなので。





付属品一覧


・メサイアバルキリー本体

・スーパーパック一式

・ガンポッド×1

・アサルトナイフ×1

・オプションハンド×2

・敬礼用手首×1


多いように見えますが、まとめると実はこんな感じ。

スーパーパックが大容量を占めてますが、実はこれで1セットなので…。




ちなみにこれ、1つで2形態を楽しめるお得仕様です。

詳細は…レビューを御覧くださいとしか…。








誰が趣味で戦争なんかするか!


・VF-25 メサイアバルキリー

衛星型船団マクロスフロンティアを護衛するスカル小隊を構成するうちの1機で、F型は前衛専門型。戦闘機形態のファイター形態、中間形態のガウォーク形態、人型戦闘兵器のバドロイド形態に変形する事が出来る可変型。ガンポッドやアサルトナイフといった武装も豊富に取り揃えられており、スーパーパックを装着する事も出来る万能型。第1話の物語開始時点までは小隊隊員のギリアムが搭乗していたが、彼がバジュラと戦って戦死した後は、主人公・早乙女アルトが機体を引き継いでいる。




…マクロスFより、主人公機のメサイアF型が搭乗です。「マクロスF」とは、2008年に深夜枠で半年2クールが放映されたマクロスシリーズ第5作で、この作品はバルキリーによる戦闘よりも、主人公アルトと、2人の少女の三角関係に比重が置かれている事に注目です。

まぁ、アルトがダメ男なのは、マクロスシリーズの伝統なので気にしない方向で〆

シェリルとランカの中の人のデュエットで歌う主題歌「ライオン」も、学生なんかには中々に有名。

マクロス!と言えばガンダムと並んで日本のロボットアニメの2本柱ですが、ガンダムがアタリハズレ強い作品であるのに対して、マクロスはどれもハズレがないのが魅力だと思います(マクロス7は…ダメか)。

マクロスは設定的には地球外に生活に拠点を置き始めた人類の話で、人工衛星的なのを「マクロス」と呼称します(大雑把w

私は初代以外は前部観てるので、その作品同士の微妙なつながりにニヤニヤしながら見れる作品だと思います。


色々突っ込みどころ多くて、本当に面白かったなぁ…マクロスF。


マクロスの魅力と言えば、やはりバルキリーによる大迫力戦闘シーンと、歌!

特に「戦闘機から人型ロボットになる」ってのはシンプルながら王道!トランスフォーマーのメガトロン軍団なんかとも共通してますし、この辺がヒットの要因だと思います。



監督は河森正治監督。ザ・ウルトラマンのメカニックを担当した後、マクロスシリーズを手掛け、その後で「創聖のアクエリオン」監督を務めた凄い方。

私が彼のロボット(バルキリーやアクエリオン)に魅せられるのは、やはり「変形・合体」が共通してるからなんですよね。



さて、肝心の本体は小柄ながらも良い出来でした。

しかし、ブランド上しょうがないのか、何とファイター(戦闘機)形態への変形ギミックなし。

SR超合金アクエリオンの時も思いましたが、そのロボット最大の魅力をオミットしちゃってどうすんの…。




では早速。








顔。

バルキリーって初代からですが、何か昆虫に見えません?え、私だけ?

目が成形色なのは残念。クリアグリーンorメタグリーンで塗るのが良いかと思われます。






上半身の可動範囲。

開けて弄ってみて第一声が「あ、意外と良く動く」でした。

バルキリーって初代からずっと可動に向かない機体だと思ってたので。





翼は可動式。「こんな機体初めて見る!」って方にもバルキリーの翼が変形前何だったのかは検討突くでしょ?

そう、答えは皆お察しの通り「戦闘機の後翼」です。







アサルトナイフ


ちっちぇ…。

ロボット魂が元々コンパクトなフィギュアブランドなのでそれに併せたとすれば適当な大きさですが、それにしても(汗

ガンポッドに比べ地味だし、ロボットにクナイって似合わないと思うので、私的にはあまり好かない武器。






ガレアのゼントラーディが搭乗するクァドラン・レアを撃破したのが印象的ですかねー。




ガンポッド


やっぱりしっくり来るのはこれだよこれ!

ガンダムにはライフル、バルキリーにはガンポッドが至高ですね。


しっかしまぁ…。

展開状態が付属しない罠w


ミシェル機のスナイパーライフルには逆に展開前の砂イパーライフルが付かないらしいので、やっぱりこのころからどっか頭おかしいのねバンダイさん(汗



以下適当にガンポッドでポーズ。





OPでのワンシーン。





とある惑星に降り立ち、敵機迎撃。





飛翔!

やっぱり翼の可動は表情付けられるので楽しいです。






空中戦。やばい、滅茶苦茶かっこいい。

流石俺の惚れこんだ機体だぜ!





シュート!



さて、この商品はまだまだプレイバリューが残されてます。

14話で初使用のスーパーパックを取り付けます。







あら不思議、メサイアバルキリーがスーパーメサイアバルキリーに!

第14話でバジュラ体内に囚われたランカを救出する際にスーパーパックを装着しパワーアップした形態ですが、あの回は燃えましたね!


なんつったってアルトよりブレラが(ぁ


スーパーの方は私はあまりすきじゃないのですが、14話以降は多用してたイメージです。

何が好きじゃないかってこのボリューム。素早く戦うメサイアが好きだったのに、強化してからあんまり動かなくなっちゃって…。元々スタイリッシュなの好きですし。

それが何と玩具まで共通。この形態だと可動範囲が制限されるし、同じポーズ取っても基本形態よりカッコよく見えませんし…。




形状変化は基本的に基本形態にパック取り付けただけ…ですが、ここでまたお悩みポイント。

ポロリが目立ちます。特に羽のブースターと胸パーツ。これが可動範囲狭めてる理由なのかもしれぬ(汗





目玉は羽。メインブースターが取り付き、劇中でも加速度上がってました。





「くたばれバジュラァァァァ!!」


ギミックとしては、ミサイルパッドが稼動して、劇中の発射シーンが再現できます。






ランカをとらえたバジュラの前に駆け付けた時は、ヒーロー感がハンパなかったw




「消え失せろバジュラ共!」


ガンポッドの威力も滅茶苦茶上がってて凄い事に…。

あれには正直ガチビビったw






飛翔撃ち!




シュート!






オプションとして、劇場版「サヨナラノツバサ」でランカとシェリルに対して行った敬礼手首が。


しかしここもまたバンダイサンはやらかしてます。

左武器持ち手首がない!!



すなわち、武器持ったまま敬礼できないということに…。バンダイ何やってんだ…。







以上、ROBOT魂のスーパーメサイアバルキリーでした~!

商品名は「メサイアバルキリー」にしてスーパーパックを取り付けられる仕様で良かったと思うのは私だけ?

基本的に良く動くし、プレイバリュー高いし(2形態楽しめる)、中々良い玩具でした。マクロスシリーズに思い入れある人ほど楽しめると思います。

ただ、やはり変形無しはキツイ…。

変形しなきゃマクロスシリーズじゃないとい人までいる中これは…。ブランド上仕方ないとはいえ、マクロスシリーズを扱う上野でけじめ的なのはつけてほしかった気がします。

正直価値が下落して投げ売り状態になってるのもそれが原因だと思いますし。


ただ、やはり手軽に遊びたい私にしてみりゃ、良い玩具な事は間違いないですね。


ミハエル機も安くなってたので、近々買おうかなと。


それでは!



  1. 2012/07/21(土) 00:29:17|
  2. ロボット玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニプラ[特命合体ゴーバスターエース]

さて、課外授業が日曜で終わって春休みを満喫中奈サイクロンです。

しかし、明日は教科書購入、離任式、終業式の3大イベントで登校日だったりw

理系は新たに買う教科書は英語のみっていうw


さて、明日発売ではありますが、フラゲ出来たゴーバスターエースの紹介です。






ゴーバスターエースA


今回はなんとゴリラとラビットはラインナップ入りせず、まんまゴーバスターエースのみという、何とも異例な第1弾ミニプラ。

しかも2種類wwww

Aは上半身のセットです。





ゴーバスターエースB


下半身とチダ・ニックのセット。

Aよりボリュームあるとか言っちゃダメ!






マシンの紹介の前に、Bセットのチダ・ニックのギミックをば。

ニックはチーターの顔にくっ付く形になっています。赤一色なのでニックと班別し辛いと思ったのでちょっと大きく撮ってみるw

説明書には、「チダ・ニックを立たせるにはチーターの顔を外してください」的な事書いてあったけど、無理して立たせてみる。





ニックはレンジャーキーみたいな方式で折りたためます。

ニックに付いてるジョイントは、ゴーバスターエース時には必要ないけど、バスターマシン時には必要になります。

ビバ、ゴーバスターエース時には後ろのニックのパーツを外してチーターだけ付けてもOKって事です。


DX版ゴーバスターエースもこういう仕様になっていますが、何で無理矢理ニック型にするんだろううか・・・?






バスターマシンCB-01[チーター]


まずは出動形態のバスターマシンから。

シンプルな車ってのがセンス良くて好きですわ~。

ゴーバスターA時に剣になる部分は、後ろに[リアウイング]として付いています。





♪います~ぐッ出動ッ♪

発進して、エネトロン奪還の為に街中を蹂躙するバスターマシン。











チダ・ニックと合体!

チーターの顔だけでなく、後ろのニックのジョイント部分もしっかり必要になります。





ヴァグラスの攻撃を回避しながら進むバスターマシン。










バスターアニマルCB-01[チーター]


ゴーバターズは本当に珍しい戦隊だと思う。

普通戦隊って、ロボ合体前のマシンは「動物系」か「乗物系」の必ずどちらかだったのに対して、ゴーバスターズは「両方」ですからね・・・。

パーツ装備で乗物系から動物系になるという何と言う異例パターンwwww





攻撃回避しながらジャンプ!のつもりですが、飛んでるようにしか見えないね・・・。





ではでは・・・!





バスターズ・レディーゴー!


メガゾード用の戦闘用巨人、降臨!





「必ず勝って、また戻ってくるから。」


・ゴーバスターエース

ゴーバスターズを組織したエネルギー管理局特命部隊が管理しているバスターマシン[CB-01チーター]の対メガゾード用戦闘形態。単体で変形できるため、アクロバティックな戦いを得意とする。4形態へ自在に変形して、メガゾードとの戦いを有利に進めていく。チーター時にあったリアウイングは右腕に剣として常備しており、レッドバスター=ヒロムの「It's time for buster!」の掛け声によってメガゾードを一刀両断する必殺斬撃を放つ。





ってわけで34番目の1号ロボット、ゴーバスターエースですが・・・戦隊としては「初の試み」だと思います。

理由は[レッド単体のロボが1号ロボだから]。以前にも[五星戦隊ダイレンジャー]での龍星王などありましたが、龍星王もあくまで大連王があっての龍星王でしたが、今回は完全に[レッド単体ロボで1号ロボ]なのは今回が初かと。

昭和ではバイオロボまではまんま変形ロボで、メガレンジャーも母艦がそのまま1号ロボに変形したので、ある意味、原点回帰かも!?

勿論ブルー、イエローのマシンもありますが、あくまで例年の戦隊の様に「追加マシン」扱いで・・・。

4月には3体合体の[ゴーバスターオー]が玩具で登場予定です。

特徴は上記のように存在自体が特殊パターンな事と、戦隊史上初の胸にチーターの顔がある事でしょうか。


今年のロボットはガチ!


ゴーバスターエース、かなり私好みなデザインです。

基本、私はアクロバティックなロボットが好きで、コイツはその条件を満たしてる上に、顔がイケメンで更に剣技主体。

もう私の為にあるとしかw

・・・・・あ、チーターってのが推しいかな。ドラゴンなら間違いなく戦隊で1番好きなロボになってたw

1位 マジキング

2位 ゴセイグレート

3位 ゴーバスターエース

4位 ジェットイカロス

5位 タイムロボα


こんな感じで今のところの好きな戦隊1号ロボ!


で、フィギュアですが。

小さい!ガチで小さい!

ロボットとは言えど、レッド単体なので例年の[ゴセイドラゴン]や[ゴーカイガレオン]みたいな存在だし、仕方ないかな~とも思ったのですが。

ならゴーバスターオーとして売れw


正にこれですよ、こんなしょぼいのでコンプリートかよ・・・と。

明らかにゴーバスターオーありきの商品です。

初めに、今回のシール箇所を。

シール箇所=顔、ゴーグル、両肩


今回はシール最小限に抑えました、それ以外は全部塗装です。

まぁ・・・小さいけど、遊び応えはあるのでギリギリ許せます。600円だしね。

でも一昨年のデータスハイパーですら同じ値段でもっとボリュームあった希ガスw






顔アップとチーター顔。

結構塗装歪んでますが、スルーの方向で〆

かなりイケメンロボの部類だと思います、私はゴーバスターAかなり好きですね。






正式名称無しブレードwwww


バスターマシン時にリアウイングだった部分は、ゴーバスターA時には剣になります。

かっこいいのに名前無し。おい名前与えてやれよ・・・。

穴が腕に開いていて、そこに凸部分を差し込むことで持たせます。

左手にも持たせられますが、右こぶしと左拳では開き具合が若干違います。

銀部分は全塗装です。






ゴーカイオーと。

何この豪快王の戦闘母艦的ポジションwwww


ゴーバスターA小さすぎワロタww

まぁ1500円:600円だし・・・でもそれを妥協しても小せぇ・・・。




アクションさせましょう。





ダッシュ!





ヒロムに同調して、メガゾードに蹴りを!






おらぁぁぁぁっ!って感じで。左拳にも穴が開いてるので、両手持ちも一応可能。






ジャンプ斬り!





「It's time for buster!!」


ヒロムの掛け声に合わせ、敵を斬る!!

必殺技でメガゾードを一刀両断!





必殺技にすら正式名称無しかよw


不遇すぎて泣けるよゴーバスターAw






「シャットダウン完了!」


素早い動きで、メガゾード撃破!







以上、ゴーバスターエースでした。

今回注意してほしいのは、この商品そのものがゴーバスターオーの前座に過ぎないと言う事。

今まではそれを全部揃えれば一通りロボが出来上がりましたが、ゴーバスターズという番組の性質上、「ゴーバスターエース」が1号ロボなので、これを単品で出す以外の選択肢が無くなってしまいました。

よってこのサイズも仕方ないとはいえ・・・去年で言うと「変形するゴーカイガレオン」だけ出されてるようなもんですからねぇ・・・。


しかし!実質4形態に変形するので、プレイバリューはかなり高い!ソードで遊ぶだけでなく、アニマルとしても遊べると思います。

肝心のフィギュアの出来ですが、小さい事を除けば中々満足でした。相変わらず動きますしね。

何にせよ、殆どを塗装してこそミニプラ!今回もあんまりしーるはお勧めしません。最初から塗装で済ましたため張ってすらいないので分かりませんが(汗


4月のゴリラとラビットが今から楽しみです。



それでは!
  1. 2012/03/20(火) 22:07:57|
  2. ロボット玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーロボット超合金 ソーラーアクエリオン

メリークリスマス!


さあ、今宵はクリスマスイブ。

リア充爆発しろなクリスマスですが、別に私はどうでも良かったりw

どうせ学校で課外授業なので、結局帰りが5時過ぎに。

それより、課外授業で教師たちがサンタクロース格好して授業してたのが笑えましたw



さて、そんな本日は!本ブログ初の特撮以外の玩具レビューです。

あぁ・・・そういえば特撮以外してなかったのか・・・ワンピース関連のアイテム割と買ってなかったんだなぁ俺w

後、こんげつはBLEACHのFiguartsZEROも手に入るので、本ブログ初の特撮以外の玩具をレビューする月であり、2個以上特撮以外の玩具をレビューするんですね(汗




では、レビューをば。「創聖のアクエリオン」より、主人公機のソーラーアクエリオンです。








パッケージ。

特オタには戦隊シリーズでおなじみのSR超合金、私にとっては初めてです。





付属品一覧


・ソーラーアクエリオン本体×1

・ルナウイング(左右)×1

・オプションハンド×2

・太陽剣×1

・無限拳再現用特大拳×1

・無限拳再現用パーツ(大)×1

・無限拳再現用パーツ(中)×2

・無限拳再現用パーツ(小)×1

・無限拳用支柱(3分割可能)×1


とりあえず無限拳再現にどんだけパーツ使ってんだよと(汗

確かに大がかりな必殺技ですが、これだけ分割って・・・豪華で満足ですがw

あと、最終決戦でアトランディアで使用した太陽剣が付属しています。









「1万2千年後にまた会おう・・・!」


・ソーラーアクエリオン

1万2千年前に堕天翔でありながら仲間を裏切った殺戮の天翔、アポロニアスが、人類の勝利を願い、自らの羽を引きちぎって具現化させた機械天使。堕天翔との決戦後、アトランディアに封印されていたが、ディーバによって現代にて発掘され、ディーバが管理するエレメントスクールの、身体レベルの高い学生たちが搭乗員となる。赤いボディのベクターソル、青いボディのベクターマーズ、緑のボディのベクタールナが合体する事により誕生し、その合体には、エレメント(搭乗者)同士が心と身体を「合体」させる必要がある。3つの機体がそれぞれ「上半身」「下半身」「バックパック」を担当する事により、3つの形態を形造る事が出来る。

「ソーラーアクエリオン」は、ベクターソルが上半身を担当した、アクエリオンの基本形態。単純な機動力、攻撃力ならば、3形態中最強を誇る。作中では主人公であるアポロが登場する事がほとんどで、必殺技は、どこまでも追跡する拳を放つ「無限拳」。






・・・・・ってわけで、「アクエリオン」がSR超合金で登場です!

「アクエリオン」は、この間全話観終わったのが記憶に新しい、私がつい最近見て、早速ハマったアニメ。

2005年4月~9月まで放映され、主題歌の神曲っぷり、司令官・不動GENの物凄い発言、3つの形態チェンジが話題を呼んだ作品です。

特に主題歌の新曲っぷりは異常・・・!かなり良い歌なので、アニメは未見でも聴くべき。

監督は、王道を貫き、いくつもシリーズがある大人気作品「マクロス」を手掛けた河森監督で、今もファンから高い支持を得ています。

「神話とロボットアニメの融合」をテーマに掲げており、1万2千年前という大河的な設定、主人公の転生前の姿etc・・・そういうのが目立ちます。

私は、そういう大河ドラマが大好きなので、このアニメは受けました~。と言っても、最近見たばっかですが。

アポロニアスが人間を愛してしまい、そこからかつての同族と戦う事になって・・・それから1万2千年後に、その堕天翔が復活し、主人公が戦う、という設定。

中間の話はともかく、最終話は泣けます、本当に。


1月8日からは「アクエリオンEVOL」という新作が始まるので、そちらの方も期待です。


で、このアクエリオンは、ベクターソル、ベクターマーズ、べクタールナが合体するわけですが、このソーラーアクエリオンは、ソルがヘッドになった形態です。

マーズがヘッドとなった「アクエリオンマーズ」、ルナがヘッドとなった「アクエリオンルナ」も商品化希望です。






で、「合金使用なのに軽い」と評判のSR超合金。ゴーカイオーは泣く泣くスルーだったけど、コイツは買うぜ!って事で。

放映当時に発売された、3つのベクターで3形態を形造れる「DX超合金アクエリオン」とは違い、全くの形態変化不可という玩具ですが、それにより、プロポーションと可動を極限まで高めています。

「アクエリオン最大の特徴である形態変化が出来なきゃ意味がない!」という声も聞こえますが、その分クオリティは凄い!

ってわけで見ていきましょう。














顔。

顔ならばソーラーが1番好きな私。総合的なデザイン面ではマーズですがw

小さいながらもしっかりと造形です。





上半身(ベクターソル)


腕、胴体、顔からなります。

どの部分も造形良いですが、腕のポロリが目立つ・・・。




下半身(ベクターマーズ)


アクエリオンマーズではメインとなるベクターマーズですが、ソーラーアクエリオンでは下半身・・・。

新幹線のような細長いデザインがイカすw

脚は安心・安定の合金使用なので、しっかり自立します。





バックパック(ベクタールナ)


後ろに伸びるベクタールナもしっかりと。

これが羽となります。





劇中同様、ぐりぐり動きます、動き過ぎて元の状態に戻すのにちょっと一苦労^^








勿論、ベクタールナのウイングは展開できます。

差替え使用でなく、そのまま造形してあります。

金メッキ仕様なのが美しいです・・・!






ではでは・・・!




「念心!」

「合体!」

「GO!アクエリオン!」








「ソーラーアクエリオン!」


天高く降臨するソーラ―アクエリオン。

ケルビム兵、収穫獣、神話獣に挑みます。










「敢えて合体機構を廃すことで、ガシガシ遊べるアクエリオン」と魂WEBに書いてありましたが、本当にその通り。

パンチ、キックが思いのままです。





ダッシュ!

ここからケルビム兵にズドン!ってのはお決まりパターン過ぎて・・・(笑





ウイングを展開して。

「バローン!」なポーズ。





こんなファイティングポーズも。






「クジラたちの声の遠い残響、二人で聞いた・・・!」

OPで仁王立ちするアクエリオンをイメージして。






飛翔!

「合金仕様なのに軽い」→魂STAGE使用可能です。

12話、13話では、堕天翔との決戦で飛び回ってたのが印象的です。







必殺技!




腕を思い切り後ろに引き・・・!







伸ばす!

どんどん腕が伸びる伸びる伸びる伸びる伸びる(ry




無限拳!


第6話で初登場、ケルビム兵をどこまでも追跡したトンデモ必殺技。

宇宙まで伸びた・・・決定です、アクエリオンは伝説的ギャグアニメです。

アクエリオンと言えば、これを連想する人もかなり多いと(ry

ロボット好きの私の後輩も「アクエリオン=無限拳」になっていました。





伸びている途中経過を(ry

スタンドを好みの長さに設定して支えます。







太陽剣


最終決戦で使用、アトランディアでの、堕天翔との一騎打ちを果たした太陽剣です。

サンプル画像では一切画像になく、付属しないのかと思いましたが、安心、付属していました。






斬撃ポーズも!




「コレで・・・とどめだぁぁぁぁ!!」


最終決戦の感動が蘇ったり・・・。







ズバッ・・・!

堕天翔との決戦を果たした主人公・アポロでした。

この後、アポロ、敵であるトーマ、はざまに立ったシリウスは一体・・・?

涙なしでは見られない最終回、是非ご覧ください。







以上、「SR超合金 ソーラーアクエリオン」でした~!

欲しい、欲しいと思ってたSR超合金、まさか最初の1身体が最近ハマったアクエリオンになろうとは。

ガシガシ遊べる、オプション豊富、良い玩具でした・・・。

合体機構を廃す、というのはロボットとして痛い面でもありますが(戦隊ロボも同様)、それによって生まれる可動性と造形・・・それを考慮すると・・・どうなのでしょうか。

ロボット好きからは高評価を得ている今回のアクエリオン、マーズとルナも期待しときます。

ディーバ製のアクエリオンαも魂ネイションで出展されてたようなので、そちらの方も・・・!



世間で好評なように、私にとっても良い玩具となりました。




あ、あと、アニメ版「アクエリオン」も是非ご視聴ください!




では!
  1. 2011/12/24(土) 21:47:57|
  2. ロボット玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。