ROAD OF HOBBY IN FC2

本業はYAHOOの方ではありますが、こちらでも似たようなそうでないような事を書いていきます。 FC2に関してはひよっ子なので、宜しくお願いします〆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SHFオーズ プトティラコンボ能力発動状態エフェクト作成

どうもこんばんは、最近忙しくてちょっとスローペースに。受験生なので当たり前ですがw

むしろ今までが更新し過ぎじゃい。






今回の改造に使用するのは、一昔前に行われた「一番くじ 仮面ライダー」のオーズプトティラコンボ。

SHFオーズのプトティラコンボの能力発動状態の再現の為に、切り刻まれる運命となります。

中古箱なしで1000円。元々結構効果で売ってるんだよなぁこれw

運が良かったのか、もっと安いとこあるのか。

でも、箱があっても箱の置き場所がないので、むしろ裸売りでOK。

SHFと同サイズで能力発動状態というところに目を付けて…って、これは定番な改造だったりするのです。

私は乗っかっただけ。

てっきり能力発動状態は魂STAGEとセットでえふぇくとセット出ると思ってたけど結局出なかったので。

我慢できなくなって製作決意。


いきなり切り刻むのも…って事で、軽くレビュー。

結構出来は良い。

氷を象った台座も良い感じ。





後ろ。

うおぉかっけぇ!

尻尾は大きく造形されており、先端を台座につなぐことが可能です。







総合して良いフィギュア。


これから切り刻むのが実にもったいない!


そう思えるほどの高水準クオリティでした。

刃を入れるには勇気が必要だったなぁ。こういうフィギュアに興味ない人には大して苦ではないんだろうけど、私は固定フィギュアも守備範囲に居れたコレクターなので…。

まぁでもSHFのため、と思って割り切りました。





そして、氷をイメージした台座。

フィギュアの脚を差し込む為の凸穴が目立ちますが、ここを切り取って4㎜の穴開けて魂STAGEのジョイント通せば、オリジナルの魂STAGEにすることも。

割と台座ってフィギュアを楽しむうえで重要な要素なので。





そして製作開始。





頭部を切る。普通に切るとかなり斬り難く、ドライヤー使うとすっぽり行くらしいのですが、面倒なので普通に斬りました、はい、かなり大変でした。

そしてその後更に切り進め、空洞が出来るくらいまで切ります。

切っちゃいました。もう後戻りはできません。






そして変わってSHFの方へ。

通常状態頭部を外して待機。

SHFの頭部ジョイントは、SHFの手首ジョイントと同じ直径なので、SHFの手首がすっぽり嵌る仕様になっています。


そこで、要らない手首をひとつ犠牲にします。何か一つは不要手首あるはずです、絶対。

私はライあの左手首を使用しました。

能力発動頭部の空洞に嵌るくらいまでカットします。調節しながら切っていくと良いです。






丁度いい長さまで切ったら、接着剤で空洞部分と手首を接着。

乾かないうちに動かしたりすると、手首が頭部の空洞の中に入り込んじゃって中でころころ回って、中から取り出すのが難しくなるので注意。

もしかしたら最初から手首を本体から外した状態で作業して、乾いたら本体に嵌める、という感じでやった方が良いかも。


完全に乾いたら頭部は完成です。


切り口の白色が気になる人は、ガンダムマーカーのブラックで白い部分を塗ってやると良いかもしれません。






続いて尻尾製作。

これは本体から入ります。

まず、尻のアーマーを外します。力ではほぼ取れないので(やろうとしたらこわれかけたので断念)、一度ジョイントごとナイフで切断します。

外れない理由は、ジョイントごと接着剤で固定されてる為。厄介な事しやがるぜ…。

そして本体の尻にピンバイスで3㎜の穴を空けます。










この後の処理は本当悩みましたよ。

尻尾は取り付けたい、だが勿論通常状態に戻せないなど論外。

なので、外したアーマーを再び取り外しできるよう、持ってきたのは魂STAGE ACT.3。

もう使わないであろうACT3のジョイントを使います。

片側のジョイントを切り、アーマーに接着剤で接続。

乾くまでまちます。ジョイントとパーツを接着剤でくっつけるって大丈夫か?取れないか?と心配だったんですが、乾けば安心です。







余ったACT3のジョイントを有効利用。

尻尾に接続します。

ちなみに、一番くじの方からは、一歩は簡単に外れます。

一つのジョイントがこんなに役に立つとは思わなかったぜ。






本体に接続。ジョイント式なので当然外せます。

魂STAGEジョイントを利用する長所は、

尻尾が可動する!

やはりこれに尽きます。

元々が固定だから本当は動かないはずなんだけど、魂STAGEジョイントを遣えば可動が可能になる。

しかも予想してたより良く動いてくれます。大体の表情は付けられるし。


ただ、同様に短所も勿論あります。

それは

ジョイント丸出しで見栄えが悪い!

ここはもうどうしようもない。ジョイントのせいで尻尾の生え際がなんかおかしいことになってるし…。

紫で塗ろうか、パテで埋めるか…。パテで埋めると可動範囲制限されそうだしな…。

一応何か対策案は考えてます。


可動と見栄え、やっぱりこの2つは相反する要素ですわ。








かなり動くので大体のポージングは可能に。

因みに、尻尾を付ける場合は、両腰のアーマーも外します。

やっぱりジョイント、目立ちますよね…。






そして両方付ける。これで完成。

頭部を付ける場合は背中のウイングを外します。





咆哮!




飛翔!




お悩みポイント。

尻尾のジョイントが邪魔になり、イマイチ魂STAGEが付け辛いです。

私は腰に3㎜の穴を空け魂STAGEを直接挿入するのですが、まあ付け難い。

ちょっと尻尾の位置を考えないと…。







ガブリュー持ち。





切断!









くじの方に付属の氷の台座を使います。

大迫力!あとで4㎜のバイス買ってきて自作STAGE作ろう。






タジャドルと。ぶっちゃけて言うとタジャドルの方が好きだけど、プトティラもかっこいい。





最終回をイメージしてアンクと。

これは素直に格好良かった!







というわけで、エフェクトパーツづくりでした。


結構やってる人いるので、すんごい今更ですが。

それにしても思いのほか魂STAGEジョイントが役立ちましたよ。

ジャンクパーツ同然でオプションパーツ箱に入っていた物が役に立った!

かなり簡単なので、一番くじを切る事さえできれば誰でも出来るかと。




★使用する物★


・SHFプトティラコンボ本体

・一番くじプトティラコンボ本体

・3㎜ピンバイス

・デザインナイフ

・魂STAGE ACT3orACT5ジョイント

・水性塗料ブラック&パープル(必要であれば)





結構オススメ。この状態で飾るとしましょう。



それでは!
スポンサーサイト
  1. 2012/11/09(金) 22:01:40|
  2. 改造玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクションヒーローシリーズ改造 異次元超人エースキラー

さて、今日は課外授業休みだったので、ちょこっと新たに製作した改造品の写真載せます。

ウルトラマン関連ですが・・・今ウルトラ記事と言えば「サーガ」にしろ!とか言われそうですが、思い付きで作ったエースキラーです。












お前たちの可愛い弟が木端微塵にされるのを見るがいい!


・エースキラー/メビウスキラー

ウルトラマンA第14話「銀河に散った5つの星」に登場。ヤプール人がエースを抹殺する為に作り上げたロボット。ゴルゴダ星にウルトラ4兄弟を捕らえ、各々の必殺技を自分の物とした。エースの能力が全てインプットされ、エースを倒す為だけに作られたので、エースの持ち技全てを無効化するが、ウルトラ兄弟の最後の力を集めたエースの新技[スペースQ]で倒される。メビウスの地球滞在記にもヤプールによって送り込まれ、メビウスと死闘を繰り広げた。



ってわけで今回の改造品はエースキラーもといメビウスキラー!

今回もAHS帰マンを素体に製作しています。

正直ウルトラ系以外をAHSで作るのは初めてでしたが・・・ババルウとかマグマとか作るよりは楽そうだし、何より体色が赤なので。

ビバ、手抜き!(死ね





で、エースキラーについてですが。

私が昭和の中で1番好きな怪獣です!


というか、エース自体が昭和で1番好きなのもありますが・・・。

超獣をどんどん送り込むヤプールですが、14話にして変化球の人型兵器を投入〆

しかもやり口が極悪で、偽のウルトラサインでウルトラ5兄弟をゴルゴダに集め、ゴルゴダにウルトラ戦士の弱点である冷気を仕込んで捕らえ、処刑するというもの。その間時間稼ぎで地球に超獣バラバを送り込み、同時侵略を企むわけです。そしてこのエースキラーは、兄弟を助けにゴルゴダを訪れたエースを抹殺するためのいわば用心棒で、エースを倒す事でヤプールの目的は達成!・・・とはならず、まさかの新技、スペースQで木端微塵にorz。


普通にかっこいいスタイルじゃないですか!見てくださいよこのスタイリッシュなデザイン!


しかし、実際のエースキラーは弱かった!


13話と14話は前後編で、13話でウルトラ兄弟が捕われバラバが地球に出現、14話でエースキラー登場!となるわけですが、これがまたエースキラーが呆気なさ過ぎてwwwwwwww

13話と14話はいわばバラバ主体で、エースキラーは14話にしか登場せず。しかも10分も出てないかと・・・!

ゴルゴダに現る→エースロボット倒してドヤ顔→エース登場→ちょっと痛めつけ、メタリウム光線防いでドヤ顔→スペースQで即死

要はバラバの前座で、バラバ戦の方が長いと言う何これ状態。

しかしメディアは良い方向か悪い方向か分からないのですが、とにかくエースキラー押し。「ウルトラ兄弟の力吸収したエースの宿敵」というイメージが強いのではないでしょうか。

で、実際のエピソードを見るとあまりの呆気なさに唖然・・・!私も初めて見た時「エースキラーってバラバ付属の戦闘員!?」って思っちゃいましたし。

開いた口が塞がらなくなるエピソードだと思います。

しかしかなり強いと言う設定なので、戦闘シーンは5分くらいしかありませんが、しっかりエースを苦しめてるので、そこはまぁ良しとしましょう。

「強豪強豪言われてる敵が登場するエピソードを見てげんなりする」というのは、タロウのタイラントもその一例でしたが。

しかし私はエースキラーが大好きなのである!

1位 エースキラー

2位 ゼットン

3位 メフィラス星人

4位 テンペラー星人

5位 ヒッポリト星人


これが私の昭和の好きな敵ベストかなぁ・・・。






元となった素体と。

完成度ですが・・・あまり突っ込まないでください、手抜き品なので。

アクヒロ帰マンにエースキラーのソフビ切って貼ってメタリックレッドで塗装しただけ。













可動範囲。

装飾の関係でかなり狭いのがキツイ!

特に脚は・・・鉄パンツのせいで大分酷い可動orz。

今回の1番の反省点は可動範囲を制限してしまった事!貼り方工夫すれば可動制限かからなかったのにorz。





ちょっとアクションを。

可動範囲制限されてるので、あまり大胆なポーズしてないですが。





エースキラーっぽいポーズ。




余裕そうに構えるエースキラー。






ファイティングポーズ。

キラー=殺戮者に相応しい残忍な戦闘スタイルがツボ。





AHSウルトラマンAと絡めて!

ゴルゴダに乗り込むエースを待ち構えていたのは、最凶の敵で・・・!






エースをメッタ打ち。カッコ良過ぎるぜエースキラー!

2枚目、可動範囲制限されてなけりゃしっかりエースを踏みつけられたのに・・・!





メタリウム光線!しかし利かないry

まさか・・・メタリウム利かなかったくらいで強豪扱いされてるんじゃなかろうなry




知っているか!M87光線を最初に使ったのAキラーなんだぜ!


シャンゼリオンの黒岩省吾風にry

ゾフィー兄さん涙目ww

まさかの自分の育て子を倒すために使われるというw

これでエースは大ダメージ。






ありがちな奇跡発動でスペースQであぼん。

本当、これでエースキラー死んだ時はあまりに早すぎて開いた口塞がりませんでしたよ。

・・・・・あ、あれ、ヒーロー物って、最強の敵に対して粘って粘ってどうしようもない時に、最後の奇跡発動!みたいな感じで必殺技使って倒すのが燃えるんだよね。

対してピンチそうに見えないのに兄弟が最後の力を超簡単に渡す、それで最強の敵が開始5~6分で死ぬ、そんな展開あって良い物か!







VSメビウス。名称が変わり、メビウスキラーに。

あ、因みに、エースキラーは地球には出なかった為地球人に認知されてないので、このエースキラー・・・メビウスキラーはドキュメントに記録はありません。






エースキラーの時はあまりにも残念でしたが、メビウス時は強かった!

開始5~6分で呆気なく死ぬ、ってのも無かったですしね。




メビュームバースト!


そして予想通りメビウスの技も使えましたよ展開。

この辺エース登場時と同じですが、初代と違い「強そう」なので良し。

今考えると初代は何であんなにアレだったんだろうか。




メビュームダイナマイト!


しかしメビウスの新技で敗退。

これだよこれ!こういう展開!

最強の敵に対しては諸刃の剣をギリギリのところで使うとか、せめてそういうのはやってほしかった・・・。

何でエースはあんな余裕そうにスペースQ使っちゃったの!?

そしてメビウスキラーやられても冷静なヤプールに吹いたwwお前そんな頼りにしてなかったんだな。








親分(ヤプール)と。

或いはヤプール自身。ゴーストリバースではヤプール自体がこの姿してましたし。





メビウス外伝「ゴーストリバース」では、あまりの暗黒四天王の品の無さに唖然w

メフィラスお前そんなキャラじゃないだろうに・・・。






ええ、エースの噛ませですとも。

この作品でもエースに簡単に負ける。まぁこれはエースキラーじゃなくてヤプール自身、というところだからでしょうか?






この間のOVより。

グレンにボコされるエースキラー。

・・・・・ここまで堕ちたのかエースキラーorz。

私の大好きなエースキラーがはっちゃけてる野郎に負けるのはもうショックを通り越してry






以上、AHS改造エースキラーでした。

ウルトラ戦士以外を作るのは初でしたが、クオリティは気にしない方向で・・・。

しかし体系的にはピッタリだったので、ある意味良い経験が出来ました〆

そして、反省点がやはり可動範囲を制限してしまったこと。殆ど動かねぇ・・・。

次回までには策を見出したいです。

何より、私はエースキラー大好きなので、作って良かったという気持ちです。

ACTで参考出展されていたらしいので、こちらの方も発売に漕ぎ着けてほしいですね。











誰か・・・誰か装飾付けても可動範囲制限しない方法知ってたら教えて!!




それでは!
  1. 2012/03/15(木) 22:43:29|
  2. 改造玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラ超合金改造 ミラーナイト&AHS改造 グレンファイヤー

さて、先日アークべリアルの記事の最後にて予告させていただいた、あの御二方が今日完成したので早速紹介しましょう。












ミラーナイト&グレンファイヤー



体系の事も考えて、ミラーナイトはウルトラ超合金、グレンファイヤーはアクションヒーローシリーズを使用してますw

尚、新たに素体は購入していませんw

両者とも家に余っていたものを使用w

ちなみに、どちらも、素体は初代マン。

アクションヒーローシリーズでは、素体に最も適しているのは帰りマンですが、無かったので・・・w

ウルトラ超合金の帰りマンも所持してますが、何せ素体に使える状況じゃぁ・・・!















「鏡の騎士!ミラーナイト!」



・ミラーナイト

惑星エスメラルダを守護する使命を帯びた、二次元世界の「鏡の星」に住む勇者。

必殺技は「ミラーナイフ」「シルバークロス」など。










1972年放映の「ミラーマン」のリメイクヒーローですが、オリジナルよりもカッコよくなってます!個人的に。

「ミラーナイフ」「シルバークロス」といったオリジナル直伝の技も使えるというあたりがポイント。

ミラーマンは結構見たので、ミラーナイトは何だか感慨深い物があったりしますw



ウルティメイトフォースゼロの中で、自分が1番好きなのがコイツ。いやぁ、こういうクールな騎士系キャラが大好きで大好きでww


まず「姫を守る騎士」ってのがカッコイイです。エメラナ姫を守って・・・あぁ、若菜姫を守るナイトになりたい。いや、マジで!妄想パナイw







今回も、素体のカラータイマーを切り飛ばし、頭部を芯が出るまで削って、ソフビからパーツ切り取って、パーツを素体に貼る、といった単純方法で製作してますw

ソフビの残骸は・・・うん、まぁ(汗





しかし、いつもは「アクションヒーローシリーズ」で製作するので(レオやアストラなど)、ウルトラ超合金製作は初だったりしますw






ウルトラ超合金は、2004年4月に初代マンとセブンが発売され、10月に帰りマン、12月にA、2005年にネクサス、2006年2月にタロウが発売されました。

値段は、初代マン&セブンが4000円だったので、4000円を基準にされてますが、今こうしてウルトラアクトが発売されている世の中にとっては、やっぱり高いですよねw

しかし、当時からしてみればウルトラマンの可動フィギュアなんて・・・あまりにも豪華。何たってソフビしかありませんでしたからねw

オプションハンドやオプションパーツが付属するので、様々な劇中シーンが再現できるスグレモノ。

特に、エースに「ガスタンク爆弾」が付属していたのには驚きましたw

しかし、腰に分割線や、自立し難い、関節から嫌な音がする、などなど・・・ユーザーからは酷評の嵐。

まぁ・・・自分も「ウルトラマンの腰に分割線はきついなぁ・・・」と思っていたのですがw

結局、2006年に簡易版玩具である「アクションヒーローシリーズ」が発売されてからは次第に見る影もなくなってきましたw

現在、「ULTRA-ACT」が発売されて、存在意義は殆ど無くなったでしょうねw

因みに自分は、ネクサス以外は持ってたりしますww







意外にアクションヒーローシリーズと同じ方法で改造出来たので、大分安心しましたw

塗料は、ガンダムシルバー、ガンダムグレー、ガンダムメタグリーン、ガンダムゴールドを使用してますw

オールガンダムマーカー!

いや、腕に着色させて塗装したので問題ナッシング!



しかし、シルバーとグレーを一応分けて塗ってるのですが、、、、画像じゃ殆ど分かりにくい(汗

よーく見ると塗り分けしてるのが分かるかもw目を凝らしてくださいw









目は、ゴールドで塗装してます。








ボディ。

メタグリーンで塗装してますが・・・かなり下手ですがご了承(汗










脚。

汚い汚い汚い汚いwwww

いや・・・塗り分けしてるんですが、、、、気づいていただけたでしょうか?w








ウルトラ超合金の手首ももちろんそのまま使用可能です!










ミラーナイトっぽいポーズ。








ファイティングポーズ。








ミラー・・・ナイフ!


こんな必殺技だっけか・・・?と思いますが、、、、一応。

アイアロンにトドメを刺したアレです。







シルバー・・・クロス!



宇宙空間で大量に使用されましたw

何故かこれだけ覚えてる~w


普通にカッコ良過ぎます♪













VSアイアロン戦を再現。

いや・・・ミラーマン第1話のオマージュですよねw

燃えますw






「脆かったのはお前の方だったな」



シルバークロス!的なアレ。

一か所狙って集中攻撃とは・・・めっちゃカッコイイ!







VSレギオノイド戦。

何気、劇中で初めて登場したヒーローってミラーナイトなんですよね。










「炎の戦士!グレンファイヤー!」




・グレンファイヤー


べリアル軍に反旗を翻す「炎の海賊」の用心棒を努める。









続いてグレンファイヤーです!

いつも通りアクションヒーローシリーズにソフビ被せ、塗装で改造ですw

いや・・・色々ミスりましたが気にしないでください(汗


ミスターカラーのメタリックレッド、ガンダムシルバー、ガンダムメタレッドで塗装してますw












頭部は、ガンダムレッドで塗装して、より炎っぽくしてます。











ボディがかなり失敗してますw

かなり汚いですよね、これ(汗

胸のモールドですが、少々左寄りになってしまった(汗

メタリックレッドの塗装が崩れてますw

あ、胸のコアはガンダムメタレッドで塗装ですw











脚。

ここはかなり自信ありますw

メタリックレッドが崩れてないというのが何とも・・・ねw

胴体が酷過ぎたからまともに見えるだけかもしれないけどw






アクヒロの手にも穴を開けて、ウルトラ超合金のハンドを取り付けれるようにしてますw

ミラーナイトと共用なので、両者を同時の手首で再現する事は出来ませんw









髪を撫でるシーン。











ゼロとの戦いにて・・・挑発シーン。







ファイティングポーズ。






VSゼロ。

グレンは、かなりのナイスキャラだったので、ゼロとの戦いももはやコントみたいでしたねw

子供も大喜び♪










「仲間ってのは・・・良いモンだよなぁ・・・!」



グレン・・・お前良い奴じゃねぇか・・・!

マジで死亡フラグ化と思いましたよw













んでもって、最終決戦で何事もなかったかのようにケロッとしてゼロをあっさり助けるのもグレンのナイスなところ。

で、ここでボケも欠かさないw


コイツ、美味しいキャラ過ぎますw









(改めて)結成!ウルティメイトフォースゼロ!


ウルトラアクト、ウルトラ超合金、アクションヒーローシリーズ、アクションアーカイブと、それぞれ違うブランドで可動フィギュアになってウルティメイトフォースゼロ、結成!

こうしてみると、全員違うブランドでってのが凄いかもですw










以上、「ミラーナイト&グレンファイヤー」でした!

2体ともほぼ同時製作(若干グレンの方が先)でしたが、別々の素体で製作した理由が・・・いや、余ってたから(笑)

う~む、いつもと比べると結構クオリティ劣りますね~w

レオの時は結構自信作だったのにww




映画があまりにも面白すぎたので「全員動かしたい!」という意気込みで製作いたしましたw









次は、アクヒロでウルトラの父かエイティでも作りますかねw


















それでは☆
  1. 2011/01/06(木) 22:46:20|
  2. 改造玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SHFWCJX大幅改造[ホログラム化主体改造]

何だかテスト期間突入なのに、弓道部だけ部活終わらず。大会ってコワイネw

でも、まだテスト勉強はしません(ぉぃ



そんな今回は、2日ほど前に行ったフィギュアーツの大幅改造をご紹介します。



紹介するのは・・・!










「俺達の、心と体も、一つになるっ!」


サイクロンジョーカーエクストリームのクリスタルサーバーをホログラム化してみました♪

某掲示板等で囁かれていたリアリティアップの手法ですが、今回思い切って試してみましたw





そのままのアーツだと、クリスタルサーバーは銀色単色で塗装されていて、勿論充分カッコイイのですが、やはり劇中のホログラムは無理ですよね(汗
しかし、この作業を行うことで、劇中同様ギラギラと光る無限のデータベースを再現することができます。













改造に使用したのはこれ!


「ホログラムフィニッシュ」。

何と、1500円しますが、何としてでもクオリティを上げたいと思い、思い切って購入!





用途としては、貼る面に中性洗剤を混ぜた水を吹きかけておけば皺なく綺麗に貼れるのですが、面倒くさいので(ぉぃ

そのまま貼ったら非常に貼りにくいです。しかし、皺が出来たとしてもまたクリアパーツを被せれば全然目立たなくなるので安心安心♪














まず、ダブルのボディから外装を外します。外しにくいと思うので、合わせ目にデザインナイフを仕込めば非常に簡単に外すことができます。

これで、全身を駆け巡るクリスタルサーバーが全てむき出しに。









クリスタルサーバー全体にフィニッシュをペタペタと・・・!


テカり過ぎて神々しい・・・!












前。

案の定皺が出来ました・・・!

写真だとイマイチ分かり辛いからいいかなw(ぇ












後ろ。

割と後ろは綺麗に貼れました!








尚、ホログラムフィニッシュ貼っても、モールドはそのまま生きるので問題なしです!
















ちょっとアクション。

こうやって動かせば動かすほど、タカラトミーから発売されていたリュウケンドーの「アクションヒーロープロ」思い出しますw


あれは本当に良い素体だったなぁ・・・と過去のフィギュアの話をしてみる。











外装を再び取り付ける。


完成!「クリスタルサーバーがホログラム化したCJX!」(←センスの無さ、お許しください


再装着した外装は、モロくなってたので瞬間接着剤でくっつけました。







あ・・・改造前との比較写真撮るの忘れてた・・・(汗



ってわけで以前のSHFダブルCJエクストリームのレビューをご覧ください。









開封直後の商品をご覧いただきましたか?かなりクオリティの差があるのが一目で分かるはず。


何せこれはかなり頑張った改造ですからね・・・w










頭部は、かなり痛めてしまったのであまりホログラム化は意味のないものに(汗



CJXって頭部批判多い気がするけど、頭部の出来叩く奴はこの商品買ってないのが丸分かり。

CJXの頭部って、そんなに似てないかね・・・?

確かに似てないかもですが、別にそんなに気にならない。

そもそも全身のクリスタルサーバーの真横を駆け巡る黒ラインが細すぎるからが原因でしてw

なので、第2の改造、黒ライン塗装。

黒ラインを太く塗装することでこの商品に対する違和感を無くす。

買った時から黒ラインが細いのが異様に不満でしてw

CJX買ったら必ずしなければいけない絶対的処理。

これをしないバンダイも問題だけど、放置ユーザーもなぁ・・・ガルシアさんサンクス!

これで顔批判は大幅に減る・・・!











胸部。めっちゃ光ってるwwww

まさかこんなに効果的だとは思いませんでした、掲示板の住人GJすぐるww










背中部分も。かなりキレに仕上がったつもりですが、黒ラインで手を抜いてしまい、はみ出している部分があるので、何ともいえないものに(汗















プリズムビッカーは2種類用意!



アーツのCJXの最大の欠点は顔でも黒ラインでもない、プリズムビッカーがメモリ装填状態で黒単色の物しか造形されていない事。

通常状態付いていないとか・・・下手したら子供のオモチャ以下のアーツCJX。

今までもメモリ装填再現できなかったので仕方ない事かもしれませんが、せめてプリズムビッカーは・・・!

いや、必殺技時だけ再現してあって、通常状態が再現出来てないってかなり重症だと思うんだけど(汗

気にしない方がほとんどだと思いますが、自分はここだけはどうしても許せない!値段高くしても良かったからプリズムビッカー2種ちゃんと付けろよw








そんなわけで今回は、バンダイの「部品注文」を利用しました。

先日届いたので、早速メモリ塗装&メモリ切り落とし。メモリ塗装は前からやってたんだけどねw

これで、「通常状態」「マキシマムドライブ状態」両方の再現に成功しました!

にしてもバンダイの部品注文高い(泣w





もちろんビッカーシールドの中央のサークルにもホログラムフィニッシュ使用しましたw

プリズムソードの剣先付近にも使用。









プリズムビッカー!(メモリ未装填)



やはりこの状態がなきゃ落ち着きません。

召喚時だってこの状態だし。







持たせてみるとホログラムフィニッシュを使用した箇所を理解していただけるかとw










戦闘時はほとんど剣+盾のスタイルで戦ってましたねw












「(P)プリズム!」




もう一つのプリズムソードをプリズムメモリ装填状態に改造・・・って言ってもサークル塗装してパテ盛っただけです。

プリズムソードも2種用意したのもこの為。

しかし、殆どプリズムは装填された状態だったと思いますが(汗

まぁ未装填状態もあるんだからそれに越したことはないって事でw









「サイクロン!マキシマムドライブ!」

「ヒート!マキシマムドライブ!」

「ルナ!マキシマムドライブ!」

「ジョーカー!マキシマムドライブ!」



プリズムビッカー(マキシマムドライブモード)

異様に「マキシマムドライブ」叫ぶあたりが好きだったりします。

この状態は以前塗装したものを使ってますw













「ビッカーファイナリュ―ジョン!」



そのままのアーツでは黒単色で(個人的には)完全再現といかなかった「ビッカーファイナリュ―ジョン」も再現可能。


中々決まった格好で鬱この技、結構好きですw









「ビッカーチャージブレイク!」




ついでにこの技も。ビースト倒したのは印象的。















ビッカー使ったアクションも楽々決まる!


やはり、2バージョン用意しておいて正解だったと思います。ありがとうバンダイ!











素手でのアクションや構えも楽々。

クリスタルサーバー、こんなに効果的とは・・・!w













以上でクリスタルサーバー改造、その他改造ご紹介を終わります。


ホログラム化は某掲示板で見つけた後、ダミアンさんやこうすけ♪さんが行っているのを見て、改造を思い切ってみました!


とにかく綺麗に仕上がったと思います。自分は下手糞なので皺が出来まくりでしたが(汗

そのままでも充分綺麗ですが、ホログラムフィニッシュを使用することによって、劇中に限りなく近い状態を再現することができると思うので、是非お勧めです!

しかし、1500円と高額なので、果たしてCJXの改造の為にこれを買えるか!?という話になりますけどね(笑










それでは!
  1. 2010/11/05(金) 21:19:41|
  2. 改造玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SHF Wファングジョーカー アームファングちょこっと修正

今日は仮面ライダーWのファイナルキャストトークショー!


今日は東京でWのキャストのトークショーですね。

滅茶苦茶行きたいよ~!



翔ちゃん役の桐山君、来人役の菅田将揮、亜樹P役のひかるん、照井役の木ノ本はん・・・

んで、冴子さん役の生井さんに・・・若菜姫役の凛ちゃん。





もう、凛ちゃん目的で行きたいとか((((ry






まぁでも、凄く・・・行きたいディス。



流兵衛役のテラー田は、京都版にしか来ないってさ。


「オーズに期待をよろしくお願いします」みたいな事をテラー田さんが言ってたなぁ、あのビッグな人が言うんだからついつい嫌でもオーズ見ちゃう。


あの人が言うんだから間違いない、オーズは成功する!(マテ


本当、行けた人感想を教えてくれない?



マジで行きたいよ!



姫のブログでは冴子さんとのツーショットが載っててなんか感動。プライベートでは仲の良い姉妹なんだね。






















さて、そんな本日は、ずっと部屋でテスト勉強をば。

その合間に、SHFファングジョーカーで気になる点があったのでちょこっと修正。








はい、SHFファングジョーカー本体。

W系のアーツの中ではトップクラスの出来です・・・個人的には。











しかしこれ、腕につけるアームファング。

リングの延長線の関係上、太さが本来のFJよりも短くなっております。

本来は更に太いはずなのに・・・w


ここが、今回自分が直して上げたいと思ったポイント。










ここで、HDMWファングジョーカーの力を借ります。










この食玩のアームファングは、SHFと長さは同じで太さがあるという便利すぎるパーツ。









比較してみると・・・ほらっ!

遠近法で分かりづらいですが、長さは同じくらいです、問題は太さ。

太さはHDMの方が劇中に忠実なのでw















修正前


アクション!

十分カッコイイですが・・・修正しますねw










アームファングのリングから、セイバー部分をカット。

代わりにHDMのセイバー部分を移植。

これでアーム8ファングの部品、完成!









代わりに、HDMにSHFの短めアームセイバーを・・・ゴメンHDM。








アームファング!
























やはり、こっちの方がリアリティありますねw


劇中のイメージに近づけたかな・・・?w


























まっ、とりあえずこういうお手軽改造もありかな~ってw


HDMに多少のダメージはありますが・・・一応、交換という選択肢を取れば、クオは下がるけど全然無駄にはなりません。



あ、ファングジョーカーの腕のアームセイバー太くするのは製法違うけどガルシアさんもやってましたね。

ガルシアさんはアームだけでなくファングメモリのボタンもプッシュできるように改造してましたね~w

尊敬するっ・・・!






オレの参考にするより、ガルシアさんを真似たほうが大分(ry




でも、お手軽では勝てる自信ありますよっ!


クオリティではダメダメなオレの改造ごときですけどね。







以上!アーツのお手軽改造でした~!























さ、明日はオーズ!楽しみだ~!あと、そろそろテスト勉強します・・・!









  1. 2010/09/04(土) 22:23:26|
  2. 改造玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。