ROAD OF HOBBY IN FC2

本業はYAHOOの方ではありますが、こちらでも似たようなそうでないような事を書いていきます。 FC2に関してはひよっ子なので、宜しくお願いします〆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

S.H.Figuarts 仮面ライダーカイザ

さて、今日は、岩手県の高校全てが教員レクリエーションで休みとなります。

ってわけで休みを久々に満喫。いや~感無量です、家にずっと1人、ニート生活ってたまには必要だね。

ってわけで、SHFカイザの紹介です。







パッケージ。

ファイズの物を踏襲です。







付属品一覧


・仮面ライダーカイザ本体

・カイザブレイガン(ホルスター)×1

・カイザブレイガン(装備)本体×1

・ブレードモード再現パーツ×1

・ガンモード再現パーツ×1

・ホルスター×1

・カイザポインター×2

・カイザフォン×1

・カイザショット×1

・カイザドライバー×3

・オプションハンド×3





ファイズ系は武装重視ですので、勿論付属品も多くなります。

今回は、武器持ち用左手首もしっかり付属してます。ファイズの二の舞にはなりません!

あと、ボーナスパーツでしょうか、襟をつかむ右手首と入力時のカイザドライバーがw







「邪魔なんだよ・・・俺の事を好きにならない奴は全て!」


・仮面ライダーカイザ

スマートブレイン社が開発した、オルフェノクの王を護衛する為につくられた3本のベルトのうちの1本を用いて装着者が変身した姿。ファイズギアよりも前期に開発されており、普通の人間でも変身できるが、その場合、装着者をしに至らしめてしまう。故に、「死のベルト」と呼ばれており、恐れられている。オルフェノクの記号が特に強い流星塾塾生の草加雅人の手に落ち着いたが、彼の死亡後はスマートブレイン社長となった木場勇二が使用している。





・・・・・平成ライダーシリーズで、私がダブルと並んで最も好きな作品「仮面ライダー555」より、まーくんことカイザが登場です。

キャラの特徴と言えば、これほどアレな味方ライダーってのも凄いな~と。多分こういうポジションかつこういうキャラは今後一切登場しないと思います。

一応は主人公の味方と言う肩書きですが、主人公に何度も突っかかり、裏で陰湿な工作をする、まぁすげぇ嫌な奴。

サブライダーは、第一印象が悪くて、段々柔らかくなって主役と肩を並べるほどヒーローするまでに成長するのがお約束ですが、この人は全く逆。

第一印象は視聴者から良くて、段々糞っぷりが露になるわけです。

まぁ、その第一印象の時でさえも、彼なりに裏で工作していたわけですが。

それは敵や巧の仲間のオルフェノクに対しても同様で、善の心を持っているオルフェノクであっても容赦なく排除、叱咤。

しかし、センチピードオルフェノクからファイズアクセルを奪ったりと、地味にファイズに無しえなかった偉業をやってのけたり。

恐らく、劇中では1番強いという肩書での扱いだったのではなかろうかw

デルタはギアは強くても、変身者がアレですし・・・。


で、この卑劣さが逆に彼の人気を支持しているというわけです。

っていうか名護さん、照井さん、伊達さんといい、サブライダーはライダー自体の人気と言うより、変身者単体での人気で持ってる感が強い気が。

草加さんはその前代未聞なキャラで、ファンからも実質人気が高いです。

で、私は。

勿論大好きなのですが、ファイズライダーズで行くとワーストですかね~。

カイザ自体はかっこいいのですが、他が良過ぎるので・・・。

オーガ→デルタ→ファイズ→サイガ→カイザの順で好きですかね、私は。

やっぱり私の好みは人とずれてる・・・。

設定では、フォトンブラッドがファイズでは一本線だったものがカイザでは二重線になっており、
ファイズを上回るパワーを発揮出来るというわけです。

ファイズギアの方が後期に作られたのに、ファイズギアの方が劣るってのは・・・。

その分ファイズギアの方がスピード性能に優れており、強化ツールを使う事も出来るんですが。




フィギュア本体。

装着変身所持してますが、プロポーションは格段に上がってます。

「もうSHFじゃなくて、もっと高品質なフィギュアブランド入りでも良いんじゃないの?」とも思うファイズ系SHF。








顔。

各地で批判喰らってる、目が青いという事実。

ミスカラで塗装すれば?とも思いましたが、あれってクリアパープルありましたっけ?

造形は100点満点。

さっきも書きましたが、PBM!と並べても見劣りしません。

ファイズライダーズは、φ、Χ、Δ、Ω、Ψをしっかりと顔面に表せてると思いますw






ボディ。

やっぱり分割線が目立たないってのは強みですよね~。







装着変身と比較。

やはり、SHFというブランドとしての風格と威厳を表せてると思います。

装着→SHFが更に進化したブランドでは、分割線が存在しなくなる・・・って、それはないかw







付属品のうちの一つ、カイザブレイガン。

2つ付いているわけではなく、あくまでホルスター込と装備用です。

武器としてもっているときには、真ん中のホルスターを腰に取り付けます。






ブレイモードの剣先を取り外して、ミッションメモリー未装填のガンモード用パーツを差し込んで、ガンモードを再現可能です。

芸が細かくて良いよ良いよ!バンダイ良いね!







ではでは・・・!




STANDING BY・・・!COMPLETE!


何と、草加雅人専用の、襟をくいっとする手首が付属します。

あくまで草加さんしかこんな事しませんが。





カイザフォン


もちろん付属。

しかし、カイザは殆どブレイガン頼みなので、あまり印象にありません。

難点として、ファイズで3種類も付いていたフォンが、カイザでは1種類。

ポインター装備は無理ですが、入力時のカイザフォンは欲しかった。






カイザブレイガン(ガンモード)


やっぱりカイザといえば1番しっくりくるのはこれ!





良くやってた二丁系銃。

手首が左にもあったのはこの為かな?




カイザブレイガン(ブレイモード)


殆どこれで戦ってる印象しかないのですが。

剣先は装着のものよりはるかに長くて、満足。





敵を切るイメージで。






やっぱりカイザ・・・というかファイズライダーズはカッコイイですね。






カイザショット


ファイズとのタッグ攻撃に使用してましたが、カイザに似合う感じがしません。

やはりカイザの武装は、ファイズほどしっくりくるものがない罠。





EXCEED CHAGE・・・!


折角付いてきたので、こういう使い方をしないとね!






グランインパクト!


私の中ではカイザのこれは使用頻度に関わらず空気中の空気。







EXCEED CHAGE・・・!




カイザスラッシュ!


ゴルドスマッシュ以上にこっちの方が好き。

高速移動で敵を切断!ってのが最高にかっこいいです。








EXCEED CHAGE・・・!


カイザは何だろう、カイザブレイガンが特徴的過ぎて、それ以外の必殺技の存在感がファイズ以下・・・。勿論、私個人の主観でですが。

ゴルドスマッシュ前の構え。




ゴルドスマッシュ!


3人の中で1番微妙なライダーキックな気が。

両足キックwwww

やっぱりクリムゾンスマッシュが1番好きかな。



さて、当然の事、ファイズを絡ませましょう。







やっぱり戦ってる印象の方が・・・。

ブレイモードとエッジのぶつかり合いは迫力物です。




草加さんがたっくんを!

たっくんの戦意は無かったので仕方ないですが。





共闘。

あまり似合う感じはしませんが、それでもかなり画になります。






ディケイドとも絡ませる価値あり。






以上、「S.H.Figuarts 仮面ライダーカイザ」でした!

目が青い以外は最高。

いや、目の件もそこまで気になりませんが。

細かいところにも気を配っていますし、オーズ系が終わった後のバンダイは安定してるな~。

ファイズでの不満点を解消してくれただけでなく、特に不満を抱かなかったところにも更なる満足感を与えてくれたという印象。

ファイズの大ファンの私には、商品化の時点で嬉しいですが、ここまでやってくれると歓喜です。

デルタは一般で出ますでしょうか?正式な3人目ライダーなのに、ビジョンやマスコミからの扱いは何故かイレギュラー扱いなので・・・。

限定でも良いので、ΩやΨの帝王ライダーも期待してるので、宜しくお願いしますバンダイさん。


それでは!
スポンサーサイト
  1. 2011/09/22(木) 20:52:45|
  2. S.H.Figuarts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に日記をば。



 
初版よりは内部塗装楽だった件w
 
 
SHFアクセルブースターに付属していた通常アクセルの修正用頭部を、初版同様リぺってみました。
 
方法は同じ。サークル部を銀で塗装。
 
ただ、お湯につけたりして温めなければはがれなかった初版と比べ、今回は軽くデザインナイフ仕込むだけで剥がれますので、大分楽です。
 
基本的に修正頭部は頭小さくて嫌いだったのですが、最近好きになりました。それでも顔の小ささには未だ慣れませんが(汗
 
 
とにかく、前のより大分楽ですので、持ってる方は是非やりましょう!ナイフで両側から接着剤剥がせば過ぎに外れますw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、久々に日記書きますね、どうもこんばんは、サイクロンです。
 
最近は玩具レビューか感想記事ばっかだったので、報告なんかはそりゃぁ山ほどありますよ。
 
まぁ、「疾風通信」で、伝えたい事は大抵書いてるので、読者からすれば(ry
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まず、
 
 
 
数学検定、1次は受かりましたw
 
7月上旬に受けた数学検定、結果が返ってきました。
 
2級の、1次試験と2次試験を受験して、結果がこれです、情けねぇ・・・。
 
2級=高2終了レベルという事で、先輩と一緒に受けましたが、先輩が両方受かったようで(汗
 
1次は15問中14問正解(どやっ
 
2次は・・・畜生!あと1問で合格ラインだったのに!
 
 
 
・・・・・ってわけで、2月にまたあるので、その時に2時を受けるつもりの所存であります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、今日は公欠で新人大会でした。
 
今日は登校日でしたが、公欠で、部活の新人大会だったんですよね。
 
私ですか?結果はよろしくありません。全然喰い込まなかったので(汗
 
オール個人戦ですが、友人が暫定3位に喰い込んだようでwヤバスw
 
団体戦の方は10月中旬にあるので、それまでに力量あげたいですねー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何てったって台風が(ry
 
今日は台風でしたね。岩手県は台風の被害はなく、その分豪雨でした。
 
私は大会中に直撃でしたからね、辞めてほしいわ・・・w
 
ずっと傘をさして応援とはいえ、やっぱり中々湿った感じ。
 
東京をはじめとする関東圏では、学校が休校は当たり前で、町は大混乱の様子・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、明日・・・というか今日は、高校の教師によるレクリエーション大会があるので、学校はおろか、部活さえも禁止となり、休みになります。
 
久々にテンション上げw1日中家にいれるなんて夢のようです。ってわけで今夜はオールしよう。
 
今まで部活or勉強聞きに行くって感じで、休みの日はほぼ潰れてたので、休みはかなり貴重です~。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
ちょっとネタが過疎ってきましたが、今、友人から借りた「十字架」を読みふけっています。
 
重松清さんの作品で、「イジメ」がテーマ。藤井俊介という同級生がグループがらみのイジメを受ける感じの内容。
 
これ、「イジメとか臭い・・・」と思って読み始めたのですが、中々これが現実的で。
 
「自分もこういう一面あるわ・・・」とかおもわせるような描写がチラホラと。
 
第一部が藤井君が自殺するまで、第二部がその後、第三部が将来の事を書いていますが、どこもなんか描写が細かくて、ついページをペラペラと。
 
とりあえず第二部まで読んだので、このまま読んでしまおう。
 
そして月曜日に友人に返す・・・と。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
ゴーカイジャー第30話、またもや傑作でしたw
 
ジェットマン→アバレンジャー、ライブマン!
 
ゴーカイのレジェンド戦隊編は連続して続いていますが、今回のライブマン編もかなり良かったかと思います。
 
友の裏切りを全面的に押し出すライブマンですが、ゴーカイブルー=ジョーも、敵にかつての仲間がいたって事で、被るところありますよね・・・。
 
ゴーカイでのそのポジションを持つジョーをライブマン編の主役にしたのが良いセンスだなってw
 
今回のゲスト怪人のザイエンも、「科学者」というライブマンの設定を踏襲してますし。ジョーの因縁の相手って意味でも良かったなと。
 
あと、個人的にイエローライオンだったのは正解だなと。敵となったオブラー=豪と最もドラマがあるキャラですし。
 
ただ、敵からすると豪=オブラーは1番ダメな奴で、途中退場までしてしまうくらいですから、そのくせ「あいつ等を救えなかった・・・」と言うのはどうなのよw
 
いや、豪は1人だけ生きてますしwお前等1人だけ助けれたろw
 
 
 
 
 
 
てっきりもう戦隊には出てくれないと思っていた西村和彦氏の出演にもう・・・!
 
嶋大輔はもう絶対に出せないと思うので、あえてこっちってかw
 
とにかく、最近のゴーカイはマジで神エピソードが多過ぎな件w
 
次回のオーレンジャー編にはオーピンク=丸尾桃=さとう玉緒!?金子昇、西村和彦といい、何てバケモノ作品なんだゴーカイはww
 
オーレンの評判は悪いらしいですが、次回のオーレンジャー編も期待して良さそうです。
 
 
 

 
 
で、何となく予約してしまった一護w
 
12月に発売されるZEROの一護、予約しちゃったぜ!
 
元々イレギュラー形態からのリリースが許せなかったので、スルーしようかと思いましたが(ry
 
好きな漫画だし、飾ってあっても問題ないって事でw
 
藍染の方は・・・スルーしますw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さぁ、この後でホラー映画見て1日潰そう!
 
では!
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
  1. 2011/09/22(木) 01:15:16|
  2. JOKER日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニプラ「海賊合体 豪獣神」

さて、明日は待ちに待った新人大会です。

学校公欠して、まぁ大会に行くわけですよ。

何か緊張してきた・・・!




試合の前の日はゆっくりしてるのが良いって言うけど、私はPC弄る派です。

ってわけで、豪獣神の塗装終了したので、早速紹介に。






豪獣神A


今回は、合体前の完成品販売ではなく、「3つ集めて完成」の仕様。

まぁ、合体ロボットではなく変形ロボットなので仕方ないですよね。

個人的にゴーカイオーもガレオンが単独変形で良かった気もしますが。

ってわけで胴体部分がラインナップの1番となります。

正直、3つの中で1番しょぼいです。

これが300円なのが許せない。

胴体+股間にすべきだったww

何故か塗装面倒になって、腹の部分はシール。

顔もシールなので、正面は全てシールという恥ずべき行為をやってしまった・・・。

まぁ、その分背面は全て塗装なので許して(ry




豪獣神B


良くも悪くも300円に見合う出来。

恐竜の顔にドリルパーツと、いかにも豪獣神!って感じのセット。

肩、恐竜の顔面の頭頂部、目の周りはシール。

一度塗装で試しましたが、質感が出なかったので渋々シールで・・・。







豪獣神C


大ボリュームのCパーツ。

これで300円は驚きや・・・。

Aが300円とは思えないほどちっぽけで、Cは300円とは思えない程大ボリューム。

一体何なんでしょうね、今回のミニプラは。

股間中央部以外はフル塗装!

頑張ったよ俺。






タイムレンジャーの大いなる力!豪獣ドリル!


3つ合体して、3パターンのゴーカイシルバーのマシンになります。

まずは出動形態の豪獣ドリルから。

タイムレンジャーの大いなる力を使ったシルバー専用機で、この形態でザンギャックと戦う事はまずありません。

タイムレンジャーっぽさが皆無w


タイムマシンって事でタイムレンジャーなのかもしれませんが、タイムレンジャーって感じがしません。

タイムはジェットマンの次に好きな戦隊なので、大いなる力が出てきただけで感謝していたのですが、ここまで良く分からん感じだと・・・(汗

しかし、良く見ると微妙にタイムレンジャーっぽく見えなくも無かったり。

Vレックスロボと言う立派な恐竜がいるじゃないかタイムレンジャーには。

とりあえず、他の2形態のように、あくまで「戦闘形態」でないので、ガシガシ遊ぶ事はでき亞㎡せんが、手に取ってみるとハイクオリティっぷりに驚かされます。

何だか飽きないタイムの力。







ジュウレンジャーの大いなる力!豪獣レックス!


巨大怪人と戦うための戦闘獣、豪獣レックス。

正直、ドリルからの変形が面倒。

豪獣ドリル→豪獣神→豪獣レックスが1番楽w

それで、しっかり掌部分も銀で塗装加えてあります。

怪獣体系なので、弄ってて楽しい。


更に、3形態の中で1番「元となった戦隊っぽいデザイン」してます。

ジュウレンの大いなる力=ドラゴンシーザーですね?

どう見てもドラゴンシーザーです、上手いですね。

尻尾が付いている為、直立は出来ません。







口は開閉が可能。

しかし、変形した時の拳が剥き出しになるので、開き具合が重要。








自分が予想していたよりかなり動きます!

って事で、レックスおなじみの尻尾攻撃(上)や、劇中にはあまりないアクロバティックなポーズ(下)も自由自在。








アバレンジャーの大いなる力!豪獣神!


最後にして遂に正式な「ロボット」になったシルバー専用機最後のバリエーション、豪獣神。

スタイルは「アバレンオー」の右腕と左腕を入れ替えた感じ。

右腕と左腕を入れ替えて「アバレンオーもどき!」とか言って楽しむのもアリですね。

しかし、アバレキラーのキー使って変形したのにアバレンオーってのは・・・うん、まぁ(汗

ってか、豪獣ドリル、豪獣レックス、豪獣神の3つ共に、全然ゴーカイシルバーっぽくないのが気になります。

シルバーっぽく・・・というか、海賊っぽくない、何で恐竜?

2号ロボなのに全くこれまでの流れを踏襲してないのには何か意味があるのでしょうか?まぁ、格好良いのでどうでも良いですが。


で、猪狩磑死亡フラグなのは言うまでもあるまいw


大いなる力3つ・・・ドラゴンレンジャータイムファイヤーアバレキラー・・・!

この3人に共通してるのって、恐竜以外にあれしかないよねw

ジェットマン回では結城凱の姿が1人だけ見えなかったとか・・・おっと喋り過ぎたw



デザインは滅茶苦茶好きですね。格好良過ぎますこれ。

当然ですが、3つの中で1番遊び甲斐あります。





顔。

恥ずかしながら、全部シールというorz。

仕方ない事なのですが、ミニプラの顔は基本的に小さすぎます(汗






左腕は恐竜の顔なので、閉じて遊ぶ事も可能。

ていうか、基本的に開いて拳出した方がアンバランスで格好悪いです。







前作の2号ロボ、ゴセイグランドと。

1200円:900円ですが、明らかに校舎の豪獣神の方が満足!

ゴセイグレートと同じ額分取って全く遊べないとはゴセイグランド何様(ry

今回は、900円で単体での遊びの性能も豪獣神の方が高く、変形も可能というw

まぁ、ゴセイグランドにはゴセイグレートと合体できるという機構があったから何とも言えないですが。





シールドモード


右腕のドリルはモード変形が可能です。

これを高速回転させて攻撃防いだりw




トライデントモード


スゴーミン薙ぎ払うのに使用。

真ん中が1番短いってトライデントって言わない(ry






ドリルを用いての遊びが滅茶苦茶楽しい豪獣神。

下手したらゴーカイオーより遊べるのではなかろうか。







ゴーカイ電撃ドリルスピン!


や、この必殺技で一気に惚れましたわ・・・。

デザインのカッコよさだけじゃない、この貫禄。








豪獣トリプルドリルドリーム!


・・・・・と思ったら、この必殺技何ぞww

かっこ悪いの前に、中二病全開です。

この技発動する時ほど見てて恥ずかしい物は無いわ・・・。








Withゴーカイオー。

やっぱり、2大ロボが並ぶと風格漂います。





アバレンジャーの大いなる力!豪獣ゴーカイオー!


元アバレブルーである三条幸人が教えた、アバレンジャーの大いなる力のもう一つの可能性、それは、ゴーカイオーと豪獣神との合体、それが豪獣ゴーカイオー!

やっぱり1号ロボと2号ロボは合体させないと商業的にまずいのでしょうかね?

当初は合体させる予定無かったのに無理矢理、って感じがします。

「合体」というよりは「換装」に近いですし・・・。

これだったら合体させない方が良かったかも。

玩具オリジナルかと思ってたら、後発でテレビで出るとかwwwwwwww

ゴーカイは商戦無視の戦隊で良いよ。






ゴーカイレックスドリル!


ドリルとアゴで連続攻撃!この技は結構好き。

これからも豪獣ゴーカイオーに出番はあるのでしょうか?イレギュラーな形態な気がしないでもないです。

このままじゃ最強ロボットと合体すらしないのではないかと怪しくなってきたよゴーカイジャー・・・(汗

ボウケンジャーとゴセイジャーはただ乗っかっただけでしたが。








以上、「ミニプラ 豪獣神」でした!

いやぁ、素晴らしいね、900円でこの満足度。

単体でも十分遊べるのに、更に2形態に自由に変形できるというw

ゴーカイオーはマシン込みでも2パターンしかないと言うのに。

ただ、A、B、Cに分割した時のプレイバリューの差が可笑しいと思いましたが。Aは陳腐過ぎてCは豪華すぎるw

これからもこの調子でお願いしますよバンダイさん。




それでは!
  1. 2011/09/20(火) 23:42:19|
  2. ロボット玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「女・王・選・挙」

さて、昨日の録画分のフォーゼ第3話感想です。




フォーゼのスイッチは40個・・・!


「仮面ライダー部」の部室となった基地で、賢吾が提供した№9のスイッチ「ホッピング」の実験をする弦太郎=フォーゼ。

しかし、言う事を聞かず動き回るホッピングを弦太郎は使いこなすことが出来ない・・・。

「改良する価値なし」と、あっさり賢吾に見限られてしまう。





3話にして早速9番目が・・・って大体ペース的にはこんなもんか。

私の予想では、特定のスイッチの組合せで「エレキステイツ」「ファイヤーステイツ」に変身できるようになると思うので、このスイッチはファイヤー用?と、期待が膨らみます。








酔いが冷めぬ弦太郎とユウキは、外に出る。

すると、なにやら校内が騒がしくて。

ユウキによると、年に一度学校で行われる、学園の№1の女子生徒を決める「クイーンフェスティバル」が間近に迫っているらしい。

・・・・・とは言っても、ここ2年は風城美羽が連覇。今年もほぼ決定と見て良いらしい。






・・・・・美羽さん、またしても女王様っぽく登場です、私は結構気に入っているキャラだったりします。

しっかし凄い貫禄だなー、中の人私より1個上とは思えないよ・・・w






と、美羽ファンからの手紙は全てサイドキックス(付添い)が受け取っていて、それが弦太郎の癪に障り、弦太郎は美羽に突っかかる。

勿論気に入らない一同でして・・・。

弦太郎は美羽に賭けとして「クイーンに当選したら転校」という条件を。

その代わり「クイーンになれなかったら俺と友達に」って、条件差ありすぎません!?





・・・・・あーあ、またやっちゃたよ弦太郎orz。

まぁ、この展開だと確実に美羽はフェスに当選はしないんでしょうけど。

友だちになったからOP映像に仲間として映ってるんでしょ?







弦太郎が早速動き出した!

弦太郎は、美羽を負かす為、美羽にクイーンフェスで勝てる女子生徒を探す途中で、学園一の情報屋「JK(ジェイク)」に出会う。

しかし、流石の情報専門でも、美羽に勝てる女王候補を探し出す事は困難らしい。



いやぁ、JK、今のところのキャストでは1番お気に入りキャラとなっています。この軽い感じが堪らんねぇ。

若干オネエっぽい所が何ともw

「ギブ&テイク」と言われて、弦太郎っぽく「友情!」と返したのが良いなとw








JKは、苦肉の策の候補として、同じ1年生の女子生徒を推す。

しかし、必死にお願いしても、クイーンフェスに出る気は無いと言う。








「クイーンフェス拒否!」―byカメレオン・ゾディアーツ


そこに、いきなりチョークが踊り出し、黒板に「クイーンフェスには出るな!」と殴り書き。

すると、女子生徒がいきなり見えない敵に襲われた!

弦太郎はフォーゼに変身すると、敵がカメレオンんpゾディアーツである事が判明。



・・・・・クイーンフェスに何か恨みがある事は確定ですが、それより、カメレオンって星座にありましたっけ????







サソリ格好良いよサソリ!


そんな中、カメレオンと同時に、12星座のうちの幹部の1人、「スコーピオン・ゾディアーツ」が現れた。

フォーゼを校舎から追放し、屋外での戦闘へ。

スピーディな動き!アクロバティックな戦闘!


・・・・・やべぇ、幹部クラスのゾディアーツってこんな恰好良いのか。







圧倒的にフォーゼを追い詰めるスコーピオン・ゾディアーツ。

痛手を与えられたフォーゼは、ホッピングのスイッチを使うが、使いこなせずあっさり敗北してしまう。







またしても「JAXA」に遊びに来ていたユウキに、弦太郎はクイーンフェスに出るようにお願いする。

かわいいかわいいの連呼に吹いたww

賢吾によると、最近、「クイーンフェス」の参加関係者が次々見えないゾディアーツに襲われているらしい。

それの調査要員にと、賢吾からもユウキにフェスに出るようお願いする。

渋々承諾するユウキが可愛いw








場面は変わって、風城家。

サイドキックスと共に、自宅のプールで泳ぐ美羽。

サイドキックスから渡された、天高生徒からのファンレター、DVD、ペンダントetc・・・!

性悪な美羽は、女王様気取りで、それらすべてを破り捨てます。


こえぇ・・・女王様。

ここのプールって・・・朝8時の番組でこんな場所使うなwwww


まさか子供向け番組でこの場所を撮影に使うとは・・・何考えてんだ東映はw









「天高生徒なんて・・・最低よ!」


言っちゃったよ・・・言っちゃたよ女王様・・・!

学園では大人気のアイドル的存在なのに、実際は性悪ってかw

大人気アイドルで、実際は性悪って、2年前も同じようなキャラがww


まぁ、でも風城先輩じゃ若菜姫には敵わないね、学生レベルとDJアイドルじゃ格が違うよ格が!!








そんな中、遂に始まったクイーンフェス。

先鋒は、2年D組城島ユウキ!

はやぶさ君のネタを・・・いや、生徒からの評判は最悪でしたねww

まぁ、私は結構良いと思ったけどなw

あと田中、お前まで一緒になるなってw






風城先輩、遂に降臨です


チアリーディングの踊りで生徒を圧倒的に魅了・・・なのでしょうか。

とにかく、キモオタとかにまで靡かれててw







生徒から拍手の嵐が飛び交う中、やはり後ろのサイドキックスが襲撃された。

戸惑う周囲。

まぁ、予想はしてましたけどね。







で、弦太郎のチョークの粉攻撃でやっぱり現れましたカメレオン・ゾディアーツ。





弦太郎の努力の結果!


早速フォーゼに変身し、校舎の外・・・というか、第1話で出てきた通学路で戦うフォーゼとカメレオン。

スコーピオン戦では全く使いこなせなかったホッピングを使いこなし、確実に攻撃を当てていく!

まぁ、やっぱり弦太郎は何だかんだで頑張る奴なんですね。







ゾディアーツを追い詰め、リミットブレイクを放つが、ギリギリのところで避けられてしまう・・・。







あちゃあ・・・性悪ばれちゃったよ・・・!


嫌いなキャラじゃないけど、この時は大いに「ざまぁ!」と思ってしまいました。

実は、自宅での発言や行動が全て盗撮されており、それが体育館のビジョンに投影。

一気に全校生徒からの批判の対象に・・・。

犯人変態じゃんww






言い訳をしようにも出来ない状況。

全校生徒からの大バッシングが美羽を襲う・・・。









・・・・・はい、今回の話はここで終了です。

「人を見下し優越感に浸るとどうなるか」を上手く表した話でしたね、風城先輩の会心のきっかけになれば・・・と思っています。

しかしアイドル的存在ですね風城先輩。裏で性格悪いし、舌打ちとかするようならば完全にあの人(ry

可愛さの格が違うけどな!

ゾディアーツの正体が人間なので、犯人捜しとかしてる時点で、やっぱりダブルっぽい。

にしてもサソリがカッコイイですサソリ。あのアクロバティックな動き何ぞ。

個人的にはレオ・ゾディアーツが好きなので、早くフォーゼと対立してほしいです。

あのプールが出てきたのは正直ビビりまくったww





次回!





クイーンの座は遂に失脚・・・?

犯人の真意は!?



まぁ・・・風城先輩がデレるか、渋々仲間になるか、どっちにしろ弦太郎と和解する展開なのは見え見えですね。

でもやっぱり改心してほしい。


ていうか次回もサソリ見れるのか!そちらの方にも期待しときます。



それでは!
  1. 2011/09/19(月) 21:11:59|
  2. 仮面ライダーフォーゼ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「宇・宙・上・等」

いやぁ、ここまで来たらフォーゼの感想とか書かなくて良くね?

5日も遅れたらもう次回じゃねぇか!


・・・・・と、突っ込みたくなるだろうけど、とりあえず自己満足とい奴で。

フォーゼ第2話「宇・宙・上・等」のレビュー。

いや、来週からだったら欠かしても良いだろうけど、1話と2話って必ず書かなきゃいけない気がして。








弦太郎は、勝手にドライバーを持ち出してゾディアーツと戦った事から、賢吾の怒りを買ってしまう。

まぁ、ライダーに良くある展開ですな、何気ガチで受けるw






ゾディアーツのプロセス


ただがむしゃらに敵を倒し、何が何やらの弦太郎に、賢吾が敵の詳細を。

敵の名称はゾディアーツ。人間がアストロスイッチを身体に挿す事により怪人化してしまう。

人間がスイッチで怪人化=ゾディアーツと呼ぶらしくて。





1話でとりあえずお披露目→2話で細かい設定説明、という流れは平成ライダー恒例らしいです。

それにしてもこのゾディアーツ、何度も言うけど設定がまんまドーパントにしか・・・w

ダブルはライダーメモリとドーパントメモリの違いがあまりありませんでしたが、今回はフォーゼが「武器系」なので、ゾディアーツスイッチとはどのような相違点があるのかもミソ。






「馬鹿に付き合うのは時間の無駄だ」


いやぁ、ツンデレが出始めてますぜ賢吾さんw

にしてもこの2人は息が合いそうに無いねぇ。










いや、3人目にお前がいるから画にならないんだよwwww


アバン終了で場面が変わり、弦太郎登校シーン。

アンガ田中・・・ではなく、役名では「大杉忠太」っていうらしいね、「田中」っていう印象しかないわw

忠太が弦太郎にいちゃもん付け。ああ、やっぱりこういうキャラの役だったんだ田中・・・!

で、そこにあの大文字先輩とチアリーダーが。

大文字隼と風城美羽ね、うん分かった覚えとくよw

で、ヘこへこする忠太。

いやぁ、自分がいるから画にならない事を気付こうよ・・・田中個人的には嫌いじゃないけどw






そんな中、授業を早々にサボって秘密基地へと潜入する弦太郎。

従業抜け出す描写はあるとは思ってたけど、まさか2話でやるなんてな(ry







見上げたら・・・宇宙!


窓を開けると・・・そこは宇宙。

そう、ここは、宇宙空間に設立されていた。

あのカギを開けるとワープして・・・って感じね。

オーズが現実主義番組だったのに対して、フォーゼは非現実的過ぎw

まぁ、そこが面白いんだけどさ。






「脱がないの?」―平成ライダー初の痴女ヒロインかと思ったのに!


そこへ、ユウキが。

まぁ、授業抜け出してこんな事してちゃぁ管理人はただじゃすまないでしょうなぁ。

で、いきなり脱ぎ始めて・・・「脱がないの?」はビビったよ、本当に。


2人きりの部屋、答えは「YES!」に決まってる


しかしどうなんだろうかこの描写は・・・。

いや、ライダーも遂にそっちの方向に走るんでしょうか・・・。

当然そんなはずはないのでしょうけど、こういうわざとらしい描写入れる時点で絶対大きなお友達も狙ってるw




勿論そんなはずもなく、答えは宇宙服を着て、外に出る事。

そこで、弦太郎はユウキから、月面のきょおだいなクレーターの謎について聞かされる。

実は、ここで賢吾の父は悪党にスイッチを奪われ無くなっており、賢吾はスイッチ悪用を止めようと奮闘していた。

独自にスイッチを応用し、フォーゼドライバーを・・・!


まぁ、弦太郎がここで決意するわけですよね、うん。






で、まぁ「地球」に戻り、賢吾を説得し始める弦太郎。

しかし、中々分かってもらえず・・・!





いやぁ、ゴスちゃん、お披露目早いよw


賢吾と揉めている中、女子生徒から電話が。

で、何で弦ちゃんのケー番を?


まぁ、突っ込んじゃダメですね。

そこで、ゾディアーツに関する情報を知っているというw

いやぁ、てっきり重要人物かと思ってたのに、結構顔出し早いっすねw






そんな中、アメフト部の部室から、大文字に反逆する生徒が。

三浦!三浦じゃないか!

「大文字さんに何て事を!」な三浦w

ああ、コイツか、ゾディアーツは。




正体はやはり三浦


大文字にこき使われていたのが許せず、ゾディアーツになって見返そうと思っていた三浦。

更に咎める大文字さんイカすw








で、オリオン・ゾディアーツに。

ぜんぶあなたのせいですよ大文字先輩






賢吾と・・・分かりあえたか?


弦太郎のピンチに駆け付ける賢吾!

本当に2話っぽい展開だよね。

何だかんだでデレてきてる賢吾が良い感じ。

まだ完全には信用してないだろうけどw






宇宙キタ――――!!な要領でフォーゼに。

逃げる大文字先輩、メビウスの「ヒル○ワ」さんと被ってますね


いやぁ、そのうちデレるんだろうけどさ、今はヒル○ワ並みの糞野郎じゃないかこの人。

ライダーならネタキャラで済まされるがw






マシンマッシグラ―登場w

このネーミングセンスは無いと思ったけど、バイクシーンはかっこいいし、多様してくれそうなのでありがたいw






フォーゼはゾディアーツを追い詰めるが、レーダーで賢吾がここで爆発させるのは危険、と諭す。

被害が及ばない場所とは・・・そう、宇宙!







宇宙キタ――――!


マッシグラーの効果で、宇宙へと飛躍するフォーゼ。

仮面ライダーは、遂に宇宙へと幅を広げる!






遂に宇宙へ!

ゾディアーツを追い詰め、左足にドリルを。

宇宙空間でバイク乗り捨てってwwwwwwwwwww






リミットブレイク!


今度こそ、オリオン・ゾディアーツのスイッチを撃破!!









仮面ライダーが都市伝説!?


いやぁ、偉く身近になりましたねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ディケイドみたいに特殊能力使って世界を渡必要性皆無。

もうパラレルとかどうでも良い感じ。上手い設定だとは思うけどさ。

あくまで「都市伝説」なので、どう物語に関わっていくのか一切不明ですが。

しかしこの設定がゴスの情報だとは思わなかったわ・・・。







ひとまずは賢吾と協定を組むことになった弦太郎。

フォーゼドライバーを託され、正式にフォーゼとして戦う事となった。





仮面ライダー部部員募集!


しかし弦太郎、月面秘密基地を勝手に「仮面ライダー部」としてしまいます。

もちろん、怪物から学園を守る部活。

そして、今日も賢吾と弦太郎は揉める日々・・・!










・・・・・はい、今回はここで終わり。

賢吾と弦太郎の関係を進展させつつ、「宇宙」を前面に押し出す。

平成ライダーそれぞれが持つ「コンセプト」を、2話でうまく、かつもれなく出したかなと思います。

弦太郎と賢吾の魂の会話、「仮面ライダー」という語句、仮面ライダー部の制定など、必要なヨウ素は出揃ったので、とりあえず次回から正式に戦闘という形になりそうです。

中々完成度は高かったかな~と。

いや、痴女っ気があるのかと思われたユウキの描写はゾクゾクしましたが!





次回!







「私はずっと女王よ・・・今も、これからも」

蠍座怪人がお披露目!?




いやぁ、「女王選挙」って、色々と危ない響きに聞こえなくもないですがw

女王ね・・・若菜姫と真夜には敵いませんよ、学生ごときじゃ。



では!
  1. 2011/09/17(土) 00:33:39|
  2. 仮面ライダーフォーゼ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニプラ「海賊合体ゴーカイオー~必殺ゴーカイホーVer~」

さて、テスト終わったぞー!好きなだけ更新出来るぞー!

フォーゼ感想を書きたいのですが、ゴーカイオーがリぺイント終了したので、そちらから先に。





ゴーカイガレオン


ゴーカイジャー達が乗る船であり、ゴーカイオーのボディになります。

で、船体の成形色は赤、先端の成形色は黄色で、計2色の成形色。

今回はシールはモールド入りの箇所以外は使っておりません。

で、塗装箇所ですが、先端部分はランナーに付随している状態から剣先をシルバーで、持ち手をゴールドで塗ったので、成形色の面影が全くありません。

後は・・・全身を巡るラインをゴールドで塗った感じかな?




拡大。

帆のゴーカイのマークは銀で塗装でも・・・いえ、本体にモールドなかったので諦めましたw

船体の黒は勿論塗装で〆






ゴーカイジェット


ジョー・ギブケン専用機体。

初版では黒だった成形色が、青に変更されており、塗装の手間がグッと省けました。

何で初版黒にしたんだろう・・・?まぁ、ゴーカイオーの帽子が青になるよりかはマシですが、なら成形色2つでも問題ないし。

初版はランナーパーツにある状態から帽子以外はスプレーを吹く事をオススメしますが、今回は心配なし。

でもまぁ、多少の塗装は必要ですが。

ジェットはゴーカイマークの箇所以外は全て塗装です。




で、今回のサービス。

初版のランナーをそのまま青へと変更したので、勿論初版で黒だった帽子も青くなります。

というわけで、今回は別パーツで同じ造形の帽子が付随しているランナーパーツを新規で!

ゴーカイホーorエネルギー砲弾がもれなく付いてくるので、そのランナーを同じパーツに。

まぁ、これでゴーカイオーの帽子が黒いなんて悲劇は免れます。

どうせ塗装すれば一緒ですが。







ゴーカイトレーラー


ルカ・ミルフィ専用機体。

トレーラーってチョイスがイカすw

初版でも成形色は黄色だったようですが、今回は若干オレンジがかった黄色になっているようです。前の買ってないから分かりませんが。

ってか、初版、成形色が劇中通りなのがガレオンとトレーラーだけってorz。

トレーラーはかなり塗装ミスりました。多分5つの中で1番汚い・・・(泣

塗装スキル甘いって事で見逃してやってくださいw









ゴーカイレーサー


あら?海賊って何でもありなんですね。

何で宇宙出身の海賊がレーサーマシン使うってよwwww

ドン・ドッゴイヤー専用機体。

後輪と本体をつなぐ部分を金で塗るべきでしたね、違和感あるじゃないかw

にしても、

合体後の腕を剥き出しにしてるマシンなんて初めてだよ、ジェットもだけどw


初版の成形色を黒にした理由が全く持って分かりません。ジェットは帽子の件とか色々あるけど・・・レーサーは(ry

なので初版でシール地獄に飽き飽きしてた人は丁度良い感じで満足できたと思います。

ジェットと同じく、ゴーカイマーク以外の箇所でシールは使ってません。





ゴーカイマリン


アイム・ド・ファミーユ専用機体。

アイム姫のお気に入り機体です。

マリンのみ、1BOXに1個封入となっています。

スーパーでこれのみ抜かれていたので、4つまとめ買いして、見つからず諦めていたのですが、近場のコンビニで発見です。

「あそこに売ってるわけない」と諦めてた場所に売ってましたからね、奇跡w

初版はガレオンが抜かれまくっていたのに・・・レッドとピンクは紙一重ってかw

で、またもや成形色が黒→白に。最初からそうしろって言ってんだよ!

明らかに白成形色で作った方がシール量減って得だと思うんですけどねぇ、バンダイは馬鹿なのかw

まぁ、今回で白になったので私からすればどっちでも良いですが。


ピンクのライン、ゴーカイマーク以外は塗装。




海賊合体!


ガレオンから、ジェット、トレーラー、レーサー、マリンが生成されます。


ゴーカイオー、「合体」じゃなくて「変形」で良いと思うよ、合体の時にしか出てこない他メンバーの機体ってwwww


「ジェット」「トレーラー」「レーサー」「マリン」の意味を成してません、合体の時にしか出てこないって・・・(汗

ギャラクシーメガみたいにガレオンがそのまま変形で良いじゃん。






ハッチオープン。

ゴーカイオーの顔が現れ・・・!






手足に合体!最後に帽子を被せ・・・!





完成!ゴーカイオー!


アクロバティックに登場するゴーカイオーが格好良くて・・・!






ゴーカイオー


34の戦隊の力を使える最強戦隊のロボットですから、「どんな奇抜なデザインに・・・」とか思ってたら、普通。至って普通。

そもそも何で今までの戦隊の力使える設定なのに「海賊」戦隊なんでしょうね?まぁどうでも良いんですが。

デザインは中々・・・ってかかなりツボです。前作を遥かに超えるアクロバティックな動き。





まぁ、ボリュームあるし、大満足です。しかし、去年のゴセイグレートが1200円(シャークとフェニックスがセット)なのに、今回は1つで300円。

明らかにガレオンと他のでサイズ差ありすぎなのに・・・。プレイバリューのバランスは去年の方がはるかに上手い。

1500円でこのボリュームでも満足なので良いんですが。






顔。

顔は失敗が怖いのでシール使ってます。

ただ、帽子を除けば、シール箇所以外は塗装です。

黒+金で。

あ、勿論帽子も塗装で。

ガレオンの展開式船首は、モールドが一切無かったのでシール使いました。







ボディ&股間。

マークと股間中央部以外はオール塗装。

股間が赤オンリーで・・・塗装が面倒臭かったです。






去年のゴセイグレートと。

1200円:1500円で、やっぱり値段に見合います。満足♪




ゴーカイサーベル


黄色成形色で、片側にグレーのシールを張る使用で、何か乏しい。

なので、シール未使用で、両側をシルバーで塗り、持ち手をゴールドで。

更に、ピンバイスで穴を開けました。







第1話より、宇宙空間でザンギャックの船を蹴散らすゴーカイオー。

ダッシュ→剣戟!

アクロバティックな動きが最高にカッコイイと思いました。






スゴーミンをバッサリと。






サーベル持たせると、かなりポーズがカッコよく決まります。両手持ちだし。













それで、今回の醍醐味と言いますか。

成形色変更だけでなく、ゴーカイホー&エネルギー砲弾が付いているわけですよ。

そちらの方で必殺技再現を。




ゴーカイスターバースト!


ハッチオープンがゴーカイオーの醍醐味w

あまり格好良くはないので、サーベル付きで飾る方をオススメします。

まぁ、付いてきただけありがたいって事で。






With豪獣神。

こちらもリぺ終わったらレビューします。






以上、「ミニプラ ゴーカイオー」でした~!

初版から、ゴーカイホー付属、成形色変更と、明らかに前買った人からすれば鬼畜使用。

ゴセイジャーのミニプラ全部集めて、今年は集めないつもりだったのを、途中から集め始めたので、初版買ってない私からすれば・・・前買った人ゴメン。

ガシガシ遊べて、やっぱり流石はミニプラだなぁと思いました。可動って面はデカい!!


残りのゴーカイジャーシリーズも、順次レビューしようかなぁ~とw

それでは!
  1. 2011/09/13(火) 21:38:34|
  2. ロボット玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海賊戦隊ゴーカイジャー第28話「翼は永遠に」

いやぁ、今回(先週)のゴーカイジャーには感銘を受けましたわw


って事で、普段は書かない(書く余裕ない)ゴーカイジャーの感想記事です。








とあるバーで美女と飲みふける1人の男。

男はポーカーで美女に勝利し、勝ったら何かいう事を聞いてくれるという約束を呑む。





・・・・・ってわけで早速アバンが終了です。

明らかに何時ものゴーカイジャーとは違うアバンタイトル。










んで、巨大スゴーミンお倒したゴーカイジャーの前に現れたのは、賞金稼ぎのギアイドー。

ザンギャックとは直接手を結んではいないものの、バリゾーグの情報では、今までかなりの数の賞金首を倒してきたらしい。

更に、マーベラスでさえも、その強さの前に以前一度敗北した経験が・・・。













ギアイド―はその圧倒的強さで6人を追い詰める。

流石はマーベラスを負かした相手w

ギアイドーはハンデとして、以前マーベラスと戦った時に、自分で戦いを面白くするようにと、自分で傷を付けていた。

マーベラスはそこを狙うが、良い具合に回避されてw








ギアイドーに完敗して、ガレオン内へ帰還するゴーカイジャー達。

打倒ギアイドーを誓っていた頃、ナビィのお宝ナビゲート開始!

「真っ赤な火の鳥メラメラと~♪」

ジェットマンを探せとの指令。

こんな時にお宝ナビゲート・・・しかし、それこそがギアイドーを倒すヒントになると。






馬鹿殿下自重しろw


ワルズ・ギルは、海賊戦隊を取り逃がした件で、ギアイドーを責め立てる。

「ギアイドーから逃げた→凄い奴等→懸賞金が跳ね上がる→そこを叩く→金金金!」

まぁ、あとで負ける奴の典型的パターンだよね(ry


にしても日に日に殿下のウザさが増していくってのがね(ry








結城凱キタ――――!!


街に出てジェットマンのヒントを探すルカ・ハカセ・ジョー。

そこにいきなりキザな男性が。

ルカにナンパして、止めに入ったジョーを捻りつぶすw

女好きで周囲取り乱すとことか、凱まんまだなぁ・・・w







男はジョーからモバイレーツを奪うと、その場から去っていく。

まぁ、ジェットマンファンからすれば、こういう所で感動してしまうのですよ。







男はマーベラス達の前にも現れ、挑発し始める。






姿が見えない・・・?


ゴーカイシルバーこと猪狩磑(何気同じ名前だったwwwwwwwwww)からは、男の姿は見えないという。

マーベラスは一体誰と・・・?






「今のレッドはこんなもんか!?」


そういうと、男はマーベラスめがけて思い切り殴る!






「これ以上ジェットマンを探すな」


ジェットマンを探すな・・・とは、こちらに喧嘩を売っているのかな?このシーンだけ見るとそう思うはず。

男の名は、「結城凱」


マーベラスのモバイレーツまで奪い、男は去っていく・・・。






ジェットマンの謎


ジェットマンにはいくつか謎があり、一つに「ブラックが行方不明」と言うのが。

そして、ブラックに変身していた男の名が・・・結城凱!









昼間の男こそが探していたジェットマンの一員であった事に驚きを隠せず、夜中に特訓していると、結城凱=ブラックコンドルが現れた。

ジェットマンの大いなる力を渡す事は出来ないという。








泣いた、ガチで泣いた・・・!


結城凱の後を付いていくと、そこには、とある人物の墓標が。

「結城凱」そう、実は彼は死んでいた・・・。

いや、本当に泣きましたよ、彼は実は幽霊で・・・。






死んでなお、仲間を守るために・・・!


そこへ、残りのメンバーがマーベラスの元へ。

彼は死んでおり、残りのジェットマンのメンバーは、彼の墓を何時も訪れていた。

結城凱は、残りのジェットマンのメンバーを戦いに巻き込まない為に、ゴーカイジャーの妨害を行って・・・・・成程ね。








そしてちょうどその頃、結城凱は単身ギアイドーに戦いを挑む。

仲間を守るために・・・感動モンです。







変身・・・だと!?


何と、クロスチェンジャーを用いて変身してしまいました!

レンジャーキーは、ゴーカイジャーが所持しているのに・・・。

まぁ、恐らく霊だからでしょう。










死をも乗り越える力、観戦していたマーベラスにも、それは実感できた。

つーか、変身中に素顔が出てくるなんて、最高の演出過ぎて・・・!







ジェットマンの「大いなる力」


ジェットマンの大いなる力、それは、死をも乗り越えて(恐れず)的に立ち向かう勇気の事。

結城凱が現世に現れたのはそれを伝える為でもあった・・・。









ゴーカイジャーに変身し、ギアイドーを圧倒!









で、ゴーカイチェンジでジェットマン。

最後は火の鳥となってギアイドーを葬り去ります。

かなり強めに設定されてるキャラに限って1話でやられるのは戦隊のお約束


前年のゴセイジャーののように、「幹部クラスでは・・・?」とか思われる奴に限って戦隊だとすぐにやられますよね。







「綺麗な空だ、目に染みやがる・・・!」


戦いを終えたゴーカイジャーをベンチへと誘い、大空を見上げ、この大空を守る事を託す。


このベンチ、最終回で凱が最後に座ってた場所じゃん!

「目に染みやがる」も最終回のリメイクで・・・!







そして、後を振り向くと、結城凱の姿は無かった・・・。






凱の通うバー。

美女にまたもやポーカーで勝利。

そして、ギャンブル好き、女好き、酒好きな遊び人、結城凱の音楽が、バーの店内に響き渡る・・・。













と、いうわけで。


今回は戦隊史上最大の神回でした(挨拶


私が最も好きな戦隊シリーズの、最も好きなキャラが登場です




・鳥人戦隊ジェットマン

1991年に放送され、メンバー内での激しい揉め合いなど、今までの戦隊シリーズからは考えられない異例の展開、所謂「昼ドラ的展開」が盛り込まれ、子供よりも、一緒に視聴している母親からの支持が激しい作品でした。

何と言っても、天道竜と、今回のゲスト結城凱による、鹿鳴館香の争奪戦!

金曜日の子供向け番組にも関わらず、竜と凱が女を巡って殴り合い!

・・・・・どう考えても子供向けじゃありません、この番組。





え、私!?小さい頃にこの鳥人戦隊ジェットマン(1991)~超力戦隊オーレンジャー(1995)をビデオで見たわけですよ。

難解なジェットマンは当時見たとはいえ全く印象に残りませんでした。

しかし、中学生の頃にDVDで改めて見たら・・・クリティカルヒット!って感じですかね。






数ある戦隊シリーズの中で、私が最も好きな作品です。





そして、今回ゲスト出演した結城凱。


最後までジェットマンへの入隊を拒み続け、竜の熱意に負けて入隊しますが、チームワークを乱したり、香にアタックをしたり・・・大の問題児でしたが、何故か情に厚く、ケンカはするものの、竜とは親友になっていきます。





そして、バイラム壊滅から3年後、竜と香の結婚式に向かう途中で、女性のバッグを引っ手繰った引っ手繰り犯に刺されてしまい・・・。

刺されて命の危険が迫っているにも関わらず、竜と香の結婚式に向かう買いがかっこ良くて、最後のシーンで泣いてしまいました。



結局、ベンチでタバコを吸いながら、「目に染みやがる・・・」と言い残し、ぐったりとする最終回は、何度見直しても泣けると言うか・・・。







で、今回のゴーカイジャーは、そんな「ジェットマン」の世界観を彷彿とさせる内容でした。

ゴーカイ自体が今までの戦隊とのつながりが明確でないため、「別世界の○○レンジャー」という設定だとは思いますが、それでもブラックコンドルが死んでいるという設定は良かったです。

最終回で竜と香の幸せを見届けた後、倒れただけだったので、死んだかどうかは分かりませんでしたが、今回の話で「死亡した」事が明らかになりました。

そして、天国でも変わらず女、酒、ギャンブルが好き・・・。

やっぱり根にある正義は健在で、仲間を巻き込まない為に、女神の力で地上に・・・。

幽霊になっても戦い続ける、やっぱり凱は凱なんだなぁと。







で、やっぱりラストシーンが・・・。


ベンチでのシーンとか、「目に染みやがる・・・」のセリフ。

全て最終回へのオマージュで・・・。











ジェットマンが大好きで、その中でも特に好きなキャラだったからこそ、ここまで楽しめました。

脚本家、ジェットマンを手掛けた井上さんだったので、期待は裏切りませんでした。


・・・・・とか言って、今月中にライブマン編があったりします。西村和彦ゲストってマジかw




とりあえず・・・

結城凱に黙祷・・・!


20年経った今、再びカッコイイ活躍をしてくれるなんて・・・、あの世でもお幸せに・・・!

















では!
  1. 2011/09/10(土) 20:17:18|
  2. その他ドラマ・映画・アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「青・春・変・身」

まぁ、テスト期間ですが、今日は中学時代の友人とゲーセンで遊んだりしてました。

土日の期間に補完出来るので、金曜日はやたら安全w

ってか、休み明けにあるのが簡単な現社と数学って・・・(汗

で、今日とか昨日とかに難関である古典やらを・・・難しいのに限って猶予を与えないなんて、ふざけてるわ・・・!


で、テスト勉強で忙しくて書けなかった先週のフォーゼ感想です。

まぁ、あと2日で第2話始まりますが。









ってわけでスタートです、仮面ライダーフォーゼ!

第1話、期待を込めてみましょう!







とある月面基地で、2人の宇宙服を纏った人間があるケースを巡って奪い合いをしていた。

すると、盗人の方の男は絵が赤く光り、持ち主を突き飛ばす。




そのままケースを盗んだ犯人は宇宙船を使って逃走、爆破を始める月面基地に取り残されてしまったケースの持ち主は、「賢吾・・・!」と呟き、爆発に巻き込まれてしまう。



・・・・・ってわけで冒頭。今から17年前の話になります。

盗まれたケースの中身は?ケースの持ち主は何者なのか?

それを示唆する冒頭のアバン。

まぁ・・・大方は予想できますが。







「時間の無駄だ・・・!」


それから17年後。

とある学園への通学中、後輩の女子から告白される一人の男子高校生。

しかし、ラブレターを「無駄」呼ばわりし、川へと投げ捨ててしまう。





タチ悪いっすね歌星賢吾(汗

初登場シーンがこんなで良いんですか?

何だこの初期のフィリップを更に悪くさせたような感じw

ラブレター破り捨てた事により、JKの賢吾先輩への評価は死にましたね~(汗





「相手の想いはしっかり受け止めろ!」


その行為に腹を立てたのか、突然

・リーゼント

・短ラン

・一昔前の鞄

こんな服装の奴が・・・。

ラブレター破った事に怒りを覚え、切れる男子高校生。

すると、何故か川に飛び込み始め・・・!

「バカの極みだな」確かにそうですが、何か憎めない奴キタ――――ッ!って感じです。




「俺の夢は、この学校の全員と友達になる事だ!」


賢吾は教室で寛いでいると、クラスへ新たな転校生がいると。

するとさっきの短ランの馬鹿ではないか、と。

「如月弦太郎」今作の主人公登場です


と、突然「夢は学校全員と友達になる!」とか言い出して。

私の学校にもこれと近い奴いるんだけどw






「友だちになれる可能性は・・・0だ!」


先程のラブレターを拾い上げた為ずぶ濡れとなった制服で、賢吾に近づき、ラブレター返還。

「性格が気に入らねぇ、だからダチになる」

「実に非論理的な発言だ」


このやり取りだけだと、賢吾の方が正しく聞こえます。性格が気に要らないとダチになるってどういうことさ・・・?

そこが弦太郎の良い所だと思いますが!

しっかし合いそうにねぇなこの2人・・・(汗

翔太郎とフィリップ、映司とアンクという、全く合いそうにもない2人を組ませるのが平成ライダーの醍醐味ですが。




アンガ田中じゃないか!


その頃、担任教師たちは学校の裏サイトで天の川学園高校の誹謗・中傷サイトを発見。

いや、アンガ田中wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

すると、学校で噂になっている星座の怪人についての話題が上がり・・・!






学園生活をエンジョイする弦太郎は、食堂でも友達作りは欠かしません。

何気なく腰掛けたそのテーブル(席)が悪夢の始まりだった・・・。

そこへユウキが現れ、すぐに離れろと言う。

何でもこの学校では座る席が決まっているという鉄の掟があって・・・。


「不良」「遊び人」「ガリ勉」「オタク」「筋肉」



いやどういう分け方だよって・・・(汗

「遊び人」と「オタク」は分かりますが、ガリ勉と不良と筋肉って・・・。

別に遊び人でもムッキムキな奴とかいますからね、ってかあれは高校生じゃねぇ!






弦太郎が座っていた席が、かなりまずくて・・・。

この学校のクイーン、チアリーディング部のリーダー、美羽の席だった。

トラッシュ・・・・・、これからこの呼び名使おう。

弦太郎の勘違いっぷりに糞吹いたwwwwあんな事言ったら普通は学校にいれなくなりますw





「トラッシュの名前など聞く気は無い」


うわぁ・・・来やがったよ毎年恒例の嫌味野郎・・・。

虐めっ子兼アメフト部部長「大文字隼」です。

「一文字隼人」のリメイクなのは言うまでもないw


流石40周年!


そこで、生意気だと判断した弦太郎に部員を向かわせる。

大乱闘の開始です。

しかし1話からガチ喧嘩するとは思ってなかったわ・・・!







ユウキを人質に取り、弦太郎を虐め始める。

卑怯くせぇ・・・。

大文字先輩がフォーゼのネタキャラになる事は間違いないw


まともに殺りあったら弦太郎に負けんじゃね・・・?






オリオン・ゾディアーツ


フォーゼの敵怪人はこいつ等になりますw

虐めの舞台に突然乱入。

で、大文字先輩逃走。

1話からネタキャラ臭出す大文字先輩素敵過ぎw


弦太郎は鉄パイプで勝負を挑むが、全く敵わない。






これ、完全にバン○ルビーw


もうそうにしか見えませんよ・・・某車が変形したんでしょ、どうせ。

賢吾が操縦する「パワーダイザー」がゾディアーツに戦いを挑む。






賢吾はゾディアーツを追いつめるが、実は賢吾は脆弱な体つきで、疲れてしまい、あと一歩のところで取り逃がす。


まぁ、体が弱い=代わりに弦太郎がフォーゼを・・・という構図が浮かび上がってきますね。





フォーゼドライバー


賢吾とユウキが自分たちの秘密基地へ・・・。

そこには、賢吾が対ゾディアーツ用と語る1つのドライバーが。




「これ使えばあの怪物倒せんだろ!」


その後を追って、弦太郎が実は基地へ・・・。

やる事為す事全てが凄いw

ゾディアーツを倒すことを目標に、ドライバーを賢吾から奪う弦太郎。



悪者じゃねーか!・・・とも思いますが、実は、弦太郎は賢吾の体を気遣って自分が戦うという使命感があったんじゃないかと思います。

戦えない友達(押し付けですが)の代わりに戦う・・・まぁライダーっぽいよねw








そこへ、再びゾディアーツが出現。

学園内を荒らし回る。








そこへ先程の弦太郎が!・・・・・しかし、ドライバーの使い方分からなくてw

弦太郎っぽいな・・・こういうほのぼの描写大好きです私。






「変身よ、弦ちゃん!」


ユウキのサポートで、ドライバーを使う弦太郎。

今こそ、変・・・身ッ!






宇宙キタァァァァ!!


いやこっちからすれば「白い変なのキタァァァァ」だよ全くw

ノリノリの弦太郎=フォーゼは、ゾディアーツに戦いを挑む。








ロケット、ランチャー、レーダー、チェーンソーetc・・・!

1話にしてスイッチ一気に4つも起動です。

超豪華!






リミットブレイク!


フォーゼは、左足にドリル、右腕にロケットを装備し、勢いをつけたキックで敵にトドメ!

にしてもバトルの迫力が半端ないです。






そして、その裏で暗躍する3人の幹部・・・!






で、そこに賢吾が。

勝手にフォーゼドライバーを持ち出し、ゾディアーツとの戦いに手を出した事にお怒りで。








・・・・・はい、第1話はこんな感じで終了です。







・舞台は学園

今作の舞台は「学園」です。ただ、ドラマパートが少し非現実的過ぎるのが残念。観ていて「え?」ってしかなりません。この学園で、どのようなストーリーが展開されるか期待!


・スイッチを巡る・・・?

今作のキーアイテムの「アストロスイッチ」。フォーゼの武装になるだけでなく、どうやら悪の根源もこれを使って悪事を働いている様子。何だかドーパントに似た設定ですが、そこは目を瞑ってw


・転校生は「如月」

この高校に転校してきたのは、バッドボーイの如月弦太郎。フォーゼの力を使ってノリで怪人を倒してしまう・・・って凄い!


・賢吾との関係は・・・?

ドライバーとスイッチの持ち主である賢吾と、主人公、弦太郎の仲は、あまり宜しくない様子。これからどのようにして絆を描いていくのか、気になるところ。


・大迫力のバトルシーン!

第1話にして、フォーゼの基本アイテムを4つも使用します。前作、前々作は月菜とカマキリしか使わなかったのに!
そして、バトル描写も凄く見ごたえありました。1話にしては充分過ぎる内容!





にかく、中々好調なスタートは切れたかなと思います。

まぁ、大文字先輩がネタキャラ化するのを待ちましょうかw






次回!





アストロスイッチの使用者は誰・・・?

賢吾との仲はどうなる・・・?

宇宙上等・・・って感じでw







明日は、同じ日に放映された「ゴーカイジャー」の感想でも書きましょうかね。

個人的に神回だったので。






では!
  1. 2011/09/09(金) 23:51:06|
  2. 仮面ライダーフォーゼ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S.H.Figuarts 仮面ライダー龍騎&ドラグレッダー

さあ、テスト期間だよ!

そんな中焦り焦りの投稿ですw

龍騎の紹介。

最初に・・・間違いなくSHF史上最高クラスの商品です。






パッケージ。

奥幅はエンペラーフォームとダークキバと同じくらい、横幅はSHFのパッケージを2個並べたのと等しいです。

それと、現行放映中のライダーってわけでもないのに、キャラ画像が劇中画像ではありません。






付属品一覧


・仮面ライダー龍騎本体×1

・ドラグレッダー本体×1

・龍召機甲ドラグバイザー×1

・オプションハンド×5

・ストライクベント ドラグクロー×1

・アドベントカード×5

・クリップ×2

・特製魂STAGE×1

・魂STAGE用支柱一式×3



盛りだくさんの・・・本当に頑張りましたバンダイw

一般販売では、ダブルの亜種セットに次ぐ「フィギュアが2体入っているセット」になりました。

しかし、今回は値段が・・・やっぱり他社からの挑戦状が効いたねw






「ライダー同士が闘うなんて間違ってる!」


・仮面ライダー龍騎

ミラーワールドでの生き残りをかけた戦いの為に神崎士郎より選ばれた13人のライダーのうちの1人。「OREジャーナル」の城戸真司が変身し、竜型のミラーモンスター、ドラグレッダーと契約し、その力を身に纏う。「ドラグバイザー」にカードを読み込ませることで、様々な力を使って戦う。必殺技は、ドラグレッダーと一体となって放つ「ドラゴンライダーキック」。




・・・・・はい、遂に平成ライダー3号である「龍騎」の登場です!

元々クウガとアギトの仮面ライダーらしいシンプルかつ王道路線から、打って変わって「新機軸」を盛り込んだ作品である龍騎。

カードを使って戦うという事、モンスターと一緒に戦うという事、ライダーが13人存在して、それぞれが戦いあうという事、怪人がゲスト扱いでしかないという事・・・・・等等、これまでのライダーからは考えられないような「異例」な設定で話題を呼んだ作品です。

当時小2の私は「ウルトラマンコスモス」と共にガチハマリでした、私はツボったタイプ。

今考えると「まぁ普通に好き」なんですが、当時はもうね・・・ドラグバイザーとかR&Mとか買ってもらったなぁw

一か八かで大きく路線を変え、前代未聞設定に挑戦した作品でもあります。

「仮面ライダー」の可能性を大きく広げた作品、龍騎が無ければ今の仮面ライダーは無いと思います。


ただ、どうしてもこれまでの常識を一気に覆した作品である為、やはりここから「仮面ライダー」としての評価の別れどころとなってしまって。

従来のファンからは受け入れにくい作品ではなかったのでしょうか。

どちらかと言うと、新たにライダーのファンを獲得しようとした作品かと。

それと、設定が当時にしては優れすぎていた為、(良くも悪くもアニメっぽい)アニメオタがライダー世界に参戦した作品でもあります。

それだけでなく、子供よりも、一緒に見ている母親の方が作品にハマってしまうという事態が発生。

戦隊では「鳥人戦隊ジェットマン」がこれに当たりますが、ライダーでは初かな・・・。イケメン目当てでは色々あるけれども。

ライダーが単なる「子供向け作品」でない事を証明しました。

更に、前作での3人ライダーを13人にまで上げて・・・!

まず、今のライダーからしても多過ぎ・・・ですが、しっかりとその個性を生かしてますから、やっぱり龍騎は良い作品。

そして、あくまでも主役は龍騎1人ではなく、主人公とほぼ同じ扱いの蝙蝠モチーフのナイト。

「仮面ライダー龍騎」っていうタイトルですけど、どっちが主役か分からなくなるくらい目立ってたナイト。

この作品以外に、サブライダーがここまで主役級な作品はありません。

「龍騎って名前・・・デザインもダサい」とか発表された当時は小学生時でも思いましたが、やはり私の中では大好きな作品です!


龍騎・555・剣・ダブルの4つで私の№1です!






考察が長くなりましたが、とりあえずフィギュア本体。

かなり出来は良いです。

どこぞのメダルライダーみたいに「鳥の腕のオマケ」なんて言われることはまずないです。

デザインがシンプルなので、コスト的には負担軽そう。










顔。

カッコいいとは9年経った今でも思いません。

龍モチーフならもっとカッコよく出来るでしょ・・・。

目がクリアーパーツなのが良いです。








ドラグバイザー&バックル。

ドラグバイザーは、肘のクリップを外して取り付けます。

いや、標準装備なので、もう外した左腕クリップは使わないと思うけどw

バイザーがちょっと大きい気がしますが、あまり気にならないので許容範囲。







凄いよバンダイ!驚きの機能!


なんと!バイザーが展開式で、バックルは取り外せます。

あの自信満々な宣伝は嘘じゃなかったんですね、凄いや、SHF龍騎。






勿論脚はダイキャスト。

・・・・・今までのバンダイなら、この龍騎だけで3990で売りそうな気がしますが(汗








装着変身と比較。

ファイズの時も思いましたが、SHFになってから一気に技術の進化を感じます。

スタイルも劇中に近くなっていますね。







ドラグレッダー


龍騎こと真司が契約するミラーモンスター。

ミラーワールドではかなりの上位種モンスターらしいです。

身体にはモールドが入っており、各部にボールジョイントが。

そして、何と言ってもサイズが大きくて、満足。私の撮影スペースをぶっちぎりそうで(汗

SHF本体が3000円だと換算しますと、何とこの大きさで1000円しない計算に・・・バンダイさんマジで凄いw

いや、魂STAGE代も含めると、それ以下の値段ってことになりますね。








顔。

かなり大きめです。







特製魂STAGE


龍騎とドラグレッダーで4000円以下。

充分満足です。

しかし、figmaつぶしにはまだ足りん!とでも言いたいのか、魂STAGE付属です。

で、ドラグレッダーを支えるためとはいえ支柱が3本も!

・・・・・良い意味でキモいよ、バンダイ。






ドラグレッダー用とは言いますけど、やはりこうして飾るのがベストです。







アドベントカード


薄い、本当に薄い。

唯一の欠点がこのアドベントカード。

薄すぎて持たせづらい(汗

ただ、模様まで再現しています。しかも5枚も!

アドベント、ファイナルベント、ストライクベント、ソードベント、ガードベントの5枚。








驚きギミックその1。

持たせることが可能。





驚きギミックその2。

なんと、バイザーの中に収納可能!


アドベント!





ドラグレッダー召喚!

2体並べての撮影です。




ソードベント!


ドラグレッダーの尻尾を外して、ドラグセイバーに。

どうせなら別パーツで付けてほしかったのですが・・・流石にこれ以上頑張れとは言いませんw




ガードベント!


腹部を外して、ドラグシールド。

肩のクリップを外して取り付ける仕様です。








クリップを取り付け、手に持たせる事も。






ストライクベント!


ソードベントとガードベントが戦闘用だったのに対し、これは比較的トドメとして用いられる事が多いです。

これのみドラグレッダーから外す仕様ではありません。

まぁサイズ合いませんし、昇竜突破を再現するためでもあるでしょうからね。




昇竜突破!


「これぞドラゴン!」って感じの必殺技。

コピーベント使ったライアと一緒に放ってたのが印象的です。







やっぱりそれぞれアクションが決まります。

特にドラグレッダーは、魂STAGEさえあれば、ポージングは比較的自由なので、どう飾るかも悩みどころ。





ファイナルベント!


♪りゅ~うのかげをま~とう~♪

きただにボイスを脳内で♪





ドラゴンライダーキック!


龍騎の最大必殺技!

ネーミングカッコ良過ぎます。


が!

13人中1番モンスターとの繋がり薄い必殺技ですwwww


リュウガもですが。

まぁ、カッコイイので許す。







以上、「S.H.Figuarts 仮面ライダー龍騎」でした~!

文句?ありません、ってか、付けれません、ここまでされると。

龍騎とドラグレッダーだけで満足なんですが、アドベントカード付属、バイザー展開式、足首ダイキャスト、なにより魂STAGE付属と来られちゃもうタジタジ。

何でここまでバンダイ本気なの!?figmaと言う存在がここまでバンダイを駆りたてたとw




いや、史上最高、最高傑作のSHFでした、ありがとうございます。

今後もこのクオリティでお願いします。






さて、龍騎、ファイズ、剣、ダブルで私の№1ライダーとなっています。皆さんの好きな作品は?



それでは!









  1. 2011/09/02(金) 22:04:05|
  2. S.H.Figuarts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。