ROAD OF HOBBY IN FC2

本業はYAHOOの方ではありますが、こちらでも似たようなそうでないような事を書いていきます。 FC2に関してはひよっ子なので、宜しくお願いします〆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ULTRA-ACT ウルトラマンアグル[V2]

さて、昨日発見したけれど、財布忘れて購入できなかったACTのアグルV2の紹介です。





パッケージ。





付属品一覧


・ウルトラマンアグル[V2]本体

・アグルセイバー再現パーツ×1

・アグルストリーム再現パーツ×1

・フォトンスクリュー再現パーツ×1

・ライフゲージ(赤Ver.)×1

・交換用頭部(集光Ver.)

・魂STAGE用クリップ×1

・オプションハンド×2

・アグルストリーム再現用手首パーツ(右のみ)×1



ガイアとあまり変わらないようで、若干違っています。

ガイアは必殺技再現パーツが2つしか付かなかったのに対して、こちらでは更にアグルセイバーパーツが付いているので、こちらの方が若干プレイバリュー高いです。

ってか、ガイアよりアグルの方が基本的な必殺技多いんですけど。








「もう一度…もう一度俺に光をくれ!俺はもう一度、戦いたい!!」


・ウルトラマンアグル[V2]

ガイアと対照的に、地球の海の力が生んだ光が、藤宮博也と一体化して生まれた巨人。「守るべきは、人間ではなく地球」という考えを持っており、当初は人間を嫌悪し、ガイアと度々衝突していたが、自分達の戦いが根源的破滅招来体に利用されていた事を知り、ガイアに力を託し、普通の人間として暮らしていた。

[V2]は、Σズイグルに捕えられ、ガイアに変身できなくなった我夢に代わって、新たに力を望む事によって、地球が藤宮に新たに光を与えてアグルがヴァージョンアップを果たした形態。必殺技は最強の衝撃波「フォトンスクリュー」や、破壊光線「アグルストリーム」など。






・・・・・「ガイア」に登場のサブウルトラマン「アグル」がACTで立体化!

アグルと言えば、初の「サブウルトラマン」です!1つの作品でレギュラーとしてタイトル名以外の別のウルトラマンが登場するのはガイアが初。今までもアストラなどありましたが、レギュラーとしてはこれが初めてです。

実はアグルは、本当ならばゾーリム戦を最後に退場する予定だったそうです。しかし、レギュラーとしてガイアと遂になる存在として色濃く描いてしまったせいで、ガイアと同等かそれ以上の人気を得てしまった為、後半でのこの形態での登場が決まったとか。まぁ、私もガイアよりアグル派ですね。

このアグルという、「主役以外のヒーロー」というスタンスはガイアに始まり、「仮面ライダーアギト」「仮面ライダー龍騎」で確立されました。アグルの存在でけぇ。

で、「ウルトラマンメビウス」のウルトラマンヒカリは、アグルを意識したキャラだよなぁと思ったりw

基本的にガイアと全てが遂になる要素を持っており、ガイアは動なのに対して、アグルは静を意識し戦い方。今回のACTでその独特なアクションを存分に楽しみましょう。


プロポーションは、ガイアより劣化したかな・・・という印象。プロテクターとモールドがティガを彷彿とさせますし、可動箇所丸見えって・・・。ウルティメイトフォースゼロのメンバーの出来が滅茶苦茶良いだけに、ちょっと幻滅。出来が悪いわけではありません、ええ。ただ、ミラーナイトとグレンファイヤーと比べると、って話で。








顔。

ガイアはウルトラマン型、アグルはセブン型です。

クリアーパーツも使われてて、良い感じ。





ボディ。

右肩関節ェ・・・。私のは相当ハズレ要素強いです。

腰とか細くね!?これで新生ACTとか言われてもさ・・・。

ミラーナイトのように、若干マッシブにしても良いから頑張ってほしかった。








ガイア同様に、カバーを外し、クリップを取り付ける事で、魂STAGE ACT.4又はACT.5に取り付ける事が可能です。

ただ、ガイア、アグルの場合はACT.4がオススメ。ACT.5とはあまり相性が宜しくないです。

平成ウルトラマンにはACT.4、ウルティメイトフォースゼロにはACT.5を使うのがオススメ。








集光頭部


ガイア同様に集光頭部が付属。

ただ光らせて終わり。それ以上でも以下でもないです。






ライフゲージ(赤)


ライフゲージ点滅状態も付属。

いや、付け替えが凄く面倒です。








ではでは・・・!




アグル降臨!


デーデーデーデン!デンデンデンデンデン!デーデーデーデーデーデーン!

このBGMと共に降臨するアグルめっちゃ好き。





ファイティングポーズ。









魂STAGE ACT.4を使って、回し蹴り!FE3やFERでも印象的でした。





手刀!アグルは基本、手刀技が基本です。








アグルセイバー


アグルが纏う、海の力を纏った剣。手に持つわけでは無く、手に纏う形の剣が印象的でした。

ウルトラシリーズ初の剣はエースブレードなのに、こちらの方が印象強いです。エース兄さんェ・・・。

手首を外して、これを取り付けます。







セイバーアクション!

これを取り付けることにより、普通じゃ何ともなかったポーズが、切れのあるポーズへと変化します。

そして、1枚目は相性悪いはずのACT.5。剣を持って走るアクションはこちらの方が適任かと思い、こちらをチョイス。普通はACT.5は宇宙空間を蹂躙するキャラなど、宙に浮いたアクションが主流となるキャラ向きです。








アグルストリーム


フォトンスクリューと並んでアグル最強の必殺技!因みに、V2専用技です。

で、エフェクトはクァンタムストリームの物のリペ。

クァンタムストリームよりはそれっぽ気がします!








フォトンスクリュー再現パーツ。

凄く綺麗!この、渦を巻いた状態の再現が堪りません。

ただ、FE3やFERをプレイしていると、フォトンスクリューはもっと凄い衝撃波なんですよね。まず、一直線上じゃない気が・・・。

まぁ、そんな再現は流石に無理ですが。

これだけで十分満足な造形。

ちなみに、このエフェクト、下に穴が存在し、そこに魂STAGEのジョイントを接続できます。




フォトンスクリュー!


Σズイグル、超パズズなど、様々な敵を倒したアグル最強必殺技!アグルストリームと並んで威力はトップクラス。

これもV2専用技で、FE3では威力Sの技、FERではフィニッシュ技として存在。

どっちが最強か!?と聞かれれば迷いますが、私は敢えて最終決戦にて多用されていたアグルストリームに挙げます。

初戦でぶっ放したのはこちらですがね。

で、撮り終わった後に、魂STAGE2つも使って撮るべきじゃなかったと反省・・・。





フォトンクラッシャー!


恵まれないフォトンクラッシャー可哀想過ぎるだろ!って事で、フォトンスクリュー再現パーツを使ってお遊び。

ヴァージョンアップする前のアグルの最強技で、ガイアのフォトンエッジ的必殺技。頭上から衝撃波の剣を・・・ですが、すげぇなんちゃって再現です。






~オマケ~





ガイアにエフェクト流用。ガイアブレードです。

なんちゃって再現ではなく、正式に劇中で使ってたので。

アグルの技も使えるって設定がイイ!




2人のウルトラマン


ガイアアグル、地球の意志が生んだウルトラマンが、根源的破滅招来体に立ち向かう!

余談ですが、ガイアは最終回直前の、一般人の

「ウルトラマンは、ただの人間だった!」

「神様じゃなかったぁ・・・!」

ってセリフが凄く好きです。平成ウルトラマンを代表した隠れた名台詞だと思っています。






ダブルストリーム!

益々スプリーム欲しいです、出しますよね、バンダイさん!?

フォトンストリームと一緒に並べてぇ・・・。






VSカイザードビシ。

我ながら中々雰囲気出てると思う。








第44話「怪獣総進撃」より、ワームホールから飛び出した2大怪獣に立ち向かうガイア、アグルコンビ。








エフェクトも混ぜて、大迫力ジオラマを机の上で!






以上、「ULTRA-ACT ウルトラマンアグル」でした~!

関節緩かったり、魂STAGE用のカバー取れやすかったり、所々でいただけないなぁ・・・と思ったり。

でも、アグルセイバー、アグルストリーム、フォトンスクリューといった、エフェクト諸所の出来が良いのでまだ良いかなぁと。

本体にはあまり期待しない方が良いです・・・。

ただ、ガイアの課題だったプロテクター処理が、稼働する事により克服されているのは見事!


商品自体は少なくとも、グレンからの新生ACT群の中では、1番出来は悪い部類。

ウルティメイトフォースゼロの出来が良過ぎるのが問題なのか、ちょっと微妙かも・・・。


あと、関係ないですが、ダイナには、ソルジェント光線を再現するための交換用プロテクターが付属するようで・・・。

アグルでちょっと納得いかなかったので、これからのACTに期待です。




あ、新生ACTの中では出来は微妙な部類ですけど、ACTを総合すると中々良い出来です!最近の私が贅沢なだけですね。


それでは!
スポンサーサイト
  1. 2011/11/26(土) 18:57:51|
  2. ULTRA-ACT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまにはエンタメ満載でお贈りしましょうか。

MOVIE大戦に姫が!?
 
MOVIE大戦MEGAMAX、今回は5部構成のようですね。
 
序章→オーズ編→フォーゼ編→7人ライダー編→フォーゼ・オーズ・ダブル共闘編、といった感じで。
 
そして、最後の共闘編で、財団Xと決着が付くようで・・・。
 
いやぁ、財団放置とか何やってんだ!とか2ちゃんで散々叩かれてたダブルの最終回ですが、今回でやっと決着が付くなんて夢のようです。
 
ただ、私は、そんなに財団が悪の組織には思えないんだよなぁ・・・。確かに性根腐ってる奴等だけど、あくまで「組織に資金提供する組織」であって、「怪人の組織」ではないし・・・。
 
ただ、加頭が若菜姫拉致ったりするから悪いんだよ・・・。
 
まぁ、でも一応倒さなきゃいけない組織みたいですねーwでもそれは去年でやるべきじゃ(ry
 
 
 
 
で、その財団の人間が、過去の記憶を使って、園咲家のドーパントと、グリード4人衆を復活させるとか何とか。
 
 
 
映画館には正装していかなきゃアカンね!
 
真木さんも出るようなら、映画館には正装していかなきゃいけないね。
 
テラーパパに頭下げて「若菜姫を僕に下さい!」と言わないと。それが無理なら真木さんに「メズール幼女態でも良いから僕に!」と。
 
・・・・・何でこんな思考しか出来ないのか俺。いや、映画に出るのは意思のないコピー怪人らしいんですがね。
 
・・・・・若菜姫じゃないクレイドールなんて意味ねぇよ!
 
 
 
 
 
 
と、何だかんだで楽しみです、MEGAMAX。マグネット、メテオは登場するのかな・・・?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、日記の比率が少なくなってる最近だからこそ、日記の需要を増やさねばあかんのです!って事で日記を。
 
どうも、サイクロンです。
 
 
 
 
 
 
 
 
いやぁ、3学期の古典、赤い点数になりそうです。
 
私のクラスを全く受け持っていない古典の先生から「やばい」と言われて。
 
部活の副顧問なんですよね。
 
通知表ってのは、教師全員が見て承諾するものってのは知ってたけど、まさか本当にじっくり見てるとは思わなかった・・・。
 
で、「お前古典やばいぞ!」みたいな。やばいってのは、1か2である事は確定って事ですよね・・・?
 
でも、今回は現国と化学と英語が5取れそうなので、何だかんだで、普段の数学Ⅱ&B、体育に加えて、6つは5取れるって事ですね。
 
いや、上手くいけば・・・ですけどw
 
何だかんだで、古典の1or2という穴は5の数で消せそう。
 
まぁ、順位を落とすわけにはいかないのですよ、プライドにかけて。
 
 
 
 
 
 
 
 
修学旅行めっちゃ楽しみです←
 
12月3日~7日まで、修学旅行に行ってきます。
 
1日目2日目は九州散策、カメの夜からフェリーに乗り込み、3日目から京都へ。4日目に京都で自主研修をして、最終日に大阪のUSJへ。
 
 
 
去年の先輩は、3泊4日みたいでしたけど、私たちは4泊5日、贅沢です、贅沢w
 
しかも、去年は関西だけだったのに、今年は初めに九州に行ってからの関西。いやぁ、一回で二度おいしい。
 
お土産どうしようか・・・先輩には、個人へのお土産は世話になった人のみ買うとか、そうしないと金が(ry
 
で、自主研修は映画村に行ってくるんですよね、そう、今日との東映太秦映画村。
 
研修メンバー3人で行くから、ライダーコーナー行っても(ry
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、私の日常は語るべきものがそんなないなぁ・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
ウルトラマンサーガ、AKB出るようですね。
 
チームUとかチームA、K、Bからならったものなんですね。
 
秋元才也加、宮沢佐枝、佐藤すみれ・・・あと知らねwwww
 
妹にこの写真見せたら、7人全員分かったようですが。何でだよ・・・。
 
 
AKBの中じゃ、秋元さんはいいともで知っていて、中々好印象だったので、嬉しいですね、この登場は。
 
宮沢は・・・そんな好きでもないけど(汗
 
でも、どうせなら麻里子サマとか、その辺がリーダーで出てほしかったよ・・・。
 
 
 
バット星人に制圧されて地球の最後の砦が女性だけの防衛チーム「チームU」だそうで。
 
あぁ・・・新マン兄さん1人で倒せた奴に侵略されるんですね、地球は。スーパーGUTSいながら。
 
スーパーGUTSじゃなくてこっちが砦ってどういうこっちゃねん!
 
アーストロンを殲滅する為に戦うそうです。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
ウルトラマンサーガ、私的にはあまり好みなデザインでは無かったり。
 
あまりゴテゴテしてんのはなぁ・・・。
 
どっかの石像みたいで・・・。レジェンドを更にゴテゴテさせたような感じで、どうもよく見えません。
 
で、3人合体!?ゼロの強化!?動けばかっこよく見えるんだろうなぁ、ウルトラマンでも。
 
私が気になるのは、それよりもゼットン。イマーゴ、ギガントなんて大きさによって呼び方変わるんだ(汗
 
まさかゼットンが巨大怪獣化するなんて誰が考えたんだろう・・・?
 
ってか、ゼットンが正式にウルトラ映画の敵になるなんて、新規映像ではもしかして初?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、明日は魂ネイション!って事で、ULTRA-ACT限定ですが、展示画像を入手です。
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Aキラーじゃないか、Aキラー!!
 
ここで私が昭和で最も好きな敵キャラが来るとは・・・もう感激です。他の何よりもAキラーに注目です、私は。
 
ゼットン、Aキラー、タイラントが昭和では最強。
 
他の何よりもコイツが1番感激ですが・・・やっぱり普通は6兄弟集合に注目したいところ。
 
ゾフィ兄さんは決定らしいですが、新マン、A、タロウまで!!
 
いやぁ、感激です~。
 
6兄弟展示してありますが、新生ACTになったって事で、マンとセブンもリニューアルして発売とか・・・?それは無いか。
 
新マンとAが昭和では好きな作品なので、早く発売まで漕ぎ着けてほしいです!
 
ノア、アンドロメロスも中々驚きなラインナップ(汗
 
いやぁ、夢が膨らむ良い商品です、ULTRA-ACT。
 
ゾフィ兄さんの発売の暁には皆でバードンのソフビかべリアルのACTを片手に握りしめて待ってるんだよ!!(黙
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日学校帰りにアグル発見して。財布持ってきてないから買えなかったというw
 
あ、明日買えば良いもんね!(汗
 
 
 
それでは!
 
  1. 2011/11/25(金) 23:45:02|
  2. 趣味のお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ULTRA-ACT ミラーナイト

ただいま!


昨日と今日で、東京にいました。

従姉妹の大学のオープンキャンパスで、多摩市の大学に。

ACTのパワータイプの紹介の時に話した、元山形在住で、今は東京にいる従姉妹です。

毎年我が家に3回くらいは来る、超攻撃的女w

オープンキャンパスというのは建前で、実際は「米持って来い!」とか、「原宿で買い物したいから荷物持って」とか、そんな感じで・・・。

昔から虐められてますけど、未だに勝てません、何故・・・。

2つ上の姉貴分みたいな感じですけど、人間じゃないっすよ、悪魔っすよ。何度頭殴られた事かw

・・・と、それを笑って見ている祖母。何てこったい・・・。

「孫の顔が見たい!」という事で、祖母も付いてきましたけど、本来従姉妹が一人で暮らしているアパートに5人でぎゅうぎゅう寝るのはきつかった。



昨日は大学のオープンキャンパスと言う事で、見てきました。



そして今日は、原宿、新宿、池袋、渋谷、アキバを見てきて、車で7時間以上かけて今帰ってきた感じ。




忠犬ハチ公も見れた!スカイツリーも見れた!で、中々満足w





では、アキバのヨドバシカメラで購入した、ACTのミラーナイトのレビューです。







パッケージ。






付属品一覧


・ミラーナイト本体×1

・交換用フェイス(レッドアイVer.)×1

・オプションハンド×4

・ミラーナイフ再現用手首×1

・ディフェンスミラー再現用手首×1

・岩×1

・ディフェンスミラーエフェクト×6(6個で1セット)




シルバークロスつかないのが残念で堪りません。岩とかなくて良いからシルバークロスは欲しい。

あと、赤目フェイスも意味わかりません、ミラーナイトはべリアルに洗脳されていた時は、黄色に光っていた箇所が全て赤く光りだすのですが、何故顔だけ!?



後述する本体は素晴らしいのですが、付属品はもうちょっと考えてほしかったw









「鏡の騎士!ミラーナイト!」


・ミラーナイト

惑星エスメラルダに代々仕えている、二次元の父と三次元の母の間に生まれた、鏡の世界の勇者。
惑星を守護する事に絶対的な誇りを持ちながらも、悪を許さないという、繊細な心の中に熱い闘志を宿した戦士。べリアルに心を侵されてしまった己を恥じていたが、ゼロに救出され、ラン達の仲間になる。鏡を操る能力を持っており、鏡を使って瞬間移動したり、バリアを作り出す事も出来る為、仲間のピンチを何度も救った。必殺技は「ミラーナイフ」「シルバークロス」







ウルティメイトフォースゼロ第2(3)弾は、鏡を使ったトリッキーな術が印象的だったミラーナイトです。

グレンファイヤーはファイヤーマン、こちらは1972年放映のミラーマンが元となっています。

私がウルトラマン以外の円谷作品で最も好きなのがミラーマン!全話は流石に見てませんが、特撮ヒーローっぽいシンプルな作風でとても見ていて楽しい作品です。

グレンファイヤーは元ネタのファイヤーマンからの共通点として、返信アイテムのファイヤースティックが武器となっていましたが、こちらは「設定」と「必殺技」が元ネタからの共通点となっています。

二次元人の父と三次元の母のハーフという設定と、ミラーナイフという必殺技。なんかすごい面白い設定だな~と思って見ていました。

あと、3人の中で最もシンプルなデザインかつ、元ネタに一番忠実というのもポイント。

紳士的な発言と甘い声を持ちながらも、悪を絶対に許さない信条から、女性からの人気は絶大だったそうです。確かに劇中では明らかに一番活躍してましたし、アイアロン戦は印象的過ぎたw

私も一番お気に入り。デザインも1番シンプルでかっこいいですしね。





フィギュアの方は、これまた素晴らしい完成度で・・・。早速見ていきましょう。








マスク。鏡を模したマスクには、クリアパーツを使用しており、鮮明な輝きを放っています。







ボディ。

全体で見るとミラーナイトらしく細身なのに、ここはしっかりマッシブ!

筋肉質なので高級感があり、腕の造形も素晴らしいです。特に肩はヤバイw





可動範囲。

広い、とにかく広い。

脚は90度とまでは行きませんがかなりの物で、腕は後ろで組めます。

特にも、画像じゃ分かりにくいですが、脚は引き出し式関節になっており、高次元アクション楽勝。

腕も、肩なんかは造形と可動を両立しており、胴体との接続部もSHFダブルのように上下可動は大きく、腕を真っ直ぐに伸ばせますw

可動が優秀過ぎる!というのは良いんですが、それでプロポーションに全く変化がないのが凄いw









グレン同様に、カバーを外す事で、魂STAGEに直接接続可能。存分にアクションを楽しむ為のアイディアですね。






自作版ウルトラ超合金改造と比較。

同じはいターゲット向きのトイでここまで違うとは・・・。

って、素材はソフビで、しかも自作なので当たり前ですが^^








レッドアイVer.


べリアルに心を染め上げられたミラーナイトを再g・・・出来てません、この中途半端さ意味不明。腕と胸どうしたwwwwwwww

バンダイは何がしたいのだろうか、全く読めません。

本体は感動モノなのに、何故付属品が・・・。他の方も凄く言ってますが、全く意味分かんない仕様だし、これ付けるならシルバークロス付けろとw







ミラーナイト(封印状態)


赤目状態で手首を一体にし、岩に座らせることで封印状態に。

体育座りって封印状態って言うんですね、へぇ。

しかし赤くないんじゃ再現になってないし・・・。

しかし、ミラーナイトは、このポーズにする為に編み出された可動範囲の優秀さだと思いますし、このポーズは利目すべき。

腰関節の解説を忘れていたのでここで。

腰は動かしても軸が見えない工夫がなされており、あまり目立ちません。このように体育座りのポーズにさせても、胸が見えないくらいに。











代表的ポーズ。もっと楽にポージングさせたいんだよなぁ・・・。






ガイア、グレンに比べてかなりアクロバティックな動きをするミラーナイトだけに、魂STAGEとの相性は抜群。

広い可動範囲と優秀な関節機構により、どんなポーズも思いのまま。

この画像見れば、私がどんだけ楽しそうにミラーナイトで遊んでるか伝わるはずw







ミラーナイフ!


オリジナルヒーローからの継承技で、レギオノイド倒すのに使用。

何でシルバークロス付かないんだろ・・・。

魂STAGEとの相性は抜群なので、ばっちり再現出来ます。






様々な打ち方が存在。クレーン型の魂STAGEならではの工夫。







で、ディフェンスミラー用エフェクト。

6個パーツがあって、組み立ててデカいエフェクトに。





ディフェンスミラー!


専用の手首と繋げて再現します。

エスメラルダ防衛の他、アイアロンソニックから仲間を守ったり、最終決戦ではシルバークロスとの合わせ技でアイアロンを撃退。

かなり重要なエフェクトだけに、豪華で凝ってます、再現させるには手間かかるけど、それだけの価値はあります。





バリアーなので裏から。こんな感じで本体と繋げてます。








本来の用途ではありませんが、ミラーナイトは鏡の戦士なので、添えるだけで画になります。

魂STAGEとジョイント共通なので、飾るときは一緒に添えてやると良いかも。

1枚目はアークべリアル翻弄の際のドヤ顔ミラーナイト、2枚目は鏡から飛び出すミラーナイト。










VSレギオノイド。

劇中最初に登場した戦士は、ミラーナイトだったりする。





「俺の僕になれ・・・!」



カイザーべリアルに洗脳される。

何だ、使い道あったじゃないか、赤目フェイス。






VSアイアロン。

魂STAGE使えば苦戦ポーズもバッチリ。




「そんな物、痛くも痒くもないわ!」


か~ら~の~!



「脆かったのはお前の方だったな」


ディフェンスミラーを出現させ、何度も何度も鏡で弾かせ、一点のみを集中攻撃する事で倒しました。









ウルティメイトフォースゼロも、残すところジャンボットのみ!






以上、「ULTRA-ACT ミラーナイト」でした~!

「グレンが良かったので、ミラーナイトは果たして良い物になるのか・・・?」

余計な心配でした(笑)

それどころかグレンを上回る可動範囲と関節機構。

劇中のシルバークロス以外のアクションはほぼ可能です。

造形を捨てずに可動を・・・グレンから思ってたけど、これは本当に凄い。

ACTは欠点を直す努力が見られて感心してますが、今回は、全開のガイアの課題だった「プロテクターによる可動の干渉」を、SHFダブルなどに見られた上下可動関節採用により克服。ミラーナイトの存在により、ダイナのソルジェント光線再現は確かなものになりました。

あと、魂STAGEとの相性がすこぶる高く、高次元アクションを思う存分楽しめます。







シルバークロスと赤目(ry・・・以外は完璧な商品でした。これは是非!













明日お土産学校に持ってくの大変だろうなぁ・・・。



それでは!
  1. 2011/11/20(日) 23:27:56|
  2. ULTRA-ACT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニプラ「海賊合体カンゼンゴーカイオー」

東京に、行ってきます


突然ですが、以前このブログでも話した、元山形県在住の従兄弟。

私より2つ上で、現在は東京に大学に住んでて。

と、従妹の大学でオープンキャンパスがあるみたいで。

それで、私が誘われたって感じ。

で、何となく東京に行きたいと思っていたので、ついでがてら行ってこようという事で。

私が行くことになって、父さんが来るまで送り役・・・というところまでは良いんですが、婆ちゃんが「孫の顔が久々見たい!」、妹が「原宿行きたい!」って事で、結局家にいるのは今回母さんと飼い犬1匹。

何しに行くんじゃけ!

今日の夜・・・というか、明日の朝午前1時に出発です。

6時ころには従兄弟の住んでるアパートに着きそうです。多摩市だっけ!?

神奈川県と東京の堺らしいです・・・と、私もオープンキャンパスと銘打って、遊びに行く気満々なんですが。

ついでにミラーナイトも買ってこよう!














旅行前夜ですが、最新のミニプラ「カンゼンゴーカイオー」の紹介です。









1.エンジンマッハルコンA

今回は、前4種仕様となっています。

まずは、マッハルコンの前車体とカンゼンゴーカイオー右腕パーツから。

今回は、前4種を買うだけで、他のシリーズの手を借りずにカンゼンゴーカイオーを作ることが出来るシリーズとなっています。

なので、豪獣神のドリル右腕もセット内容に。

オマケ兼簡易パーツなので、かなり小さいです・・・一応若干塗装してますが、黒とグレーのパーツで成形色のまま。


で、塗装の件ですが、今回のマッハルコンはシール部分=塗装で表現できないエンブレム模様となっているので、塗装は困難・・・という事で、ほとんどシール使用です。

ただ、Aについては、タイヤのシルバー部分は塗装で表現です。






2.エンジンマッハルコンB

何この小物群・・・。

Bについては前部分でも後部分でもなく、「その他」のパーツセットです。ビバ、これをCセットにすべき。

ジェット噴射機、装飾、カンゼンゴーカイオー左腕、合体時ゴーカイケンの4つがセットとなっています。





このセットの塗装部分はこのジェット噴射機。

赤基調でしたが、銀で塗装です。

ジェット噴射機は、合体後は左腕となるので、それぞれ可動が可能です。






3.エンジンマッハルコンC

これをBにすべきだろ・・・ってか2分割でも大丈夫だったろ・・・。

カンゼンゴーカイオー再現パーツが付属しない代わりに、1番ボリューミーなセットです。

かなりボリュームあります。





これもタイヤのシルバー部分を塗装、そして、合体後展開するふたの内部の、黒と金のパーツも塗装によって再現しています。








ゴーオンジャーの大いなる力!エンジンマッハルコン!


第35話「次元のムコウ」第36話「相棒カイゾク」で初登場した、スピードルとべアールVの不良息子、マッハルコンです。

初登場時はマシンワールドで暴れまわる不良で、ゴーカイジャーの説得によりゴーカイジャーと共に戦う事を決意、ゴーオンジャーの大いなる力としての力を与え、結果仲間になりました。

で、レジェンド戦隊の大いなる力の中で唯一、ゴーカイジャーがオリジナル作品となるマシンとなります。マジドラゴン、パトストライカー、ガオライオン、風雷丸・・・いずれもその作品に登場したマシンですし。

そういう意味でも最終兵器として差別化出来てるかな?


大いなる力のマシンの中では最高値段の900円祓って完成するマッハルコン。やっぱりそれだけのボリュームはあります。

全長は多分ゴーカイオー以上。マジかよ・・・。


あまりにエンブレム型模様多過ぎなのでシール使ってますが、それでもかなり見栄え的に良いと思います。






横から。

う~む、やはり全長が凄い!










タイヤは勿論可動するので、転がし走行も可能です。








4.ゴーカイガレオン

ゴーカイホー付きのガレオンが再録でラインナップ。カンゼンゴーカイオーの素体となります。

ってか、ゴーカイオーからこれしか引き継がれてないっていうね・・・。

しっかりゴーカイホーも付いてきます。


既に持っているのですが、カンゼンゴーカイオーは別で飾りたいので、新たに購入しました。









カンゼンゴーカイオー簡易腕パーツと、本家豪獣神腕パーツを比較。

うわぁ・・・いくら何でもドリル右腕の手抜きっぷりは酷いわ・・・。ある程度の長さがないとダメ。

中々集められないお子様と、カンゼンゴーカイオーから始めたい方には神のような付属パーツですが、これまでのシリーズを抑えている人にとっては全然必要ないパーツ。

パッケージには簡易版で載っていますがwwww

ただ、消費者に優しいパーツではあると思います。








豪獣神に代用。

右腕・・・右腕が!

ただ、左腕は恐竜の顎が稼働しないので、簡易版の方が見栄え良いかも。







小型ゴーカイケンと本家ゴーカイケンを比較。

ジョイントもまったく同じなので、流用する事も可能。

カンゼンゴーカイオーは額にゴーカイケンを取り付けるので、その際のパーツです。






エンジンソウル、セット!


バリバリだぜ~!って感じで、マッハルコン本体に戻って。

ゴーカイオーと並べるだけで画になりますね。

マッハルコンは他のマシンと違って、合体して戦うよりも、単体でタッグで戦う印象が強いです。

まっ、マシンというよりこれで一種のロボット扱いなんでしょうけど。





ゴーオンジャーの大いなる力!ゴーオンゴーカイオー!


かなり残念な合体ww

「センスねぇなぁ・・・」と思ってたガオゴーカイオーより更にダサい。

下半身が車になったロボットって・・・ねぇ。

全てのゴーカイオーバリエーションの中で1番嫌いです。逆に好きなのはシンケンゴーカイオー。






走りながら敵を切り刻んでいくのが印象的。




ゴーカイゴーオングランプリ!


ゴーオンゴーカイオーの必殺技!

マッハルコンの力で上空へ、そしてそこから真下へゴーカイケンでぶった切る!

技もしょぼいわ・・・。やっぱ無理です、ゴーオンゴーカイオー。











そしてそして・・・!







カンゼンソウル、セット!


ゴーカイオー、豪獣神、エンジンマッハルコン、3体のマシンの心を今1つに!








まず、ゴーカイオーから両手両足が吹っ飛び、豪獣神の腕がくっ付く。

この時点で既に完全じゃないわ・・・。

そして脚にはマッハルコンの車体後部が。






胸のハッチが開き、車体前部が合体!

そして、額に飾りを付け、最後にゴーカイケンでシメ!









ゴーカイジャーの大いなる力!カンゼンゴーカイオー!


遂に来ました、自分達自身の大いなる力を使う時が!

37話でバラバラになった仲間達が再び思いを1つにして再集結!



38話「夢を掴む力」で、大いなる力を開放し、ザンギャック最強の決戦機、グレートワルズを木端微塵にしました。

かなりデザイン的にはカッコイイと思います。胸の豪快さ、顔の豪快さ、双方含め。

「カンゼンゴーカイオー」じゃなくて「カンゼンゴーカイガレオン」ですねwwww



正直ここまでパーツ余すのはどうなのよ・・・。

逆に合体してる箇所の方が少ないってwwww

豪獣神の腕以外、ゴーカイオーの両手生足が無い・・・どこがカンゼンじゃ!!


もはやこれで売り上げを稼ごうとするのに怒りすら覚えます・・・。

前年度のハイパーゴセイグレートくらいの工夫は欲しかったw












顔面&胸部。

胸部はマッハルコンが変形してこんな感じに・・・。








前輪部分は、ゴーカイオーの尻に追放されました・・・。








パッケージにも載っていた、簡易版カンゼンゴーカイオー。

私の場合、この状態にすれば、ゴーカイオー、豪獣神、カンゼンゴーカイオーの3体で並べられますw






ゴーカイケンをガレオン付属の物に。

これでも良い気もしますが・・・、ちょっとデカすぎるのが難点。








右腕でアタック!左腕でガトリング!

ポーズの自由性は相変わらず高いです、流石ミニプラ!






ゴーカイカンゼンバースト!!


コレで・・・トドメだぁぁぁぁ!!!!的な。

殿下を殺した酷い技を完全再現出来ます。







以上、「ミニプラ 海賊合体カンゼンゴーカイオー」でした~!

これから集める人にかなり優しい仕様になっていて好印象。

ですが、既に集めている人は豪獣神の腕を使いましょう。

今回は塗装に頼る暇がない状態でしたが、シールでも完成度はかなり高くなっています。

あのパーツを豪快に余す酷過ぎる合体機構のおかげで逆に、ゴーカイオー、豪獣神と同時に再現しやすいアイテムにもなっていると思います。

これから始める人にも優しくなっているので、オススメの食玩ですね。
















では、東京に出発との事で、コメ周りを若干・・・。

では!
  1. 2011/11/18(金) 23:39:57|
  2. ロボット玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑記


 
何だかんだで、初版頭部よりはリぺ、楽でしたw
 
 
アクセル修正頭部、またも同じように内部塗装しましたw
 
ああ、凄く楽ですよ、前のみたいに温める必要皆無ですし。
 
軽く爪引っかけるだけでバイザー外れるし・・・。
 
いや、凄くリアリティーUPするのでお勧めですw
 
ってか、バイザー接着されてないんじゃない!?w
 
そのぐらい簡単に外れます、外した後はゆるゆるになるくらいw
 
とにかく、修正頭部と銀塗料あればぜったいやるべき。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて・・・、
 
ようやく3期末テスト終わったぜ!
 
今日終わりました、今日w
 
 
 
1日目の木曜日に化学、物理、日本史、2日目の金曜日に現国、数学Ⅱ、3日目の月曜日に英語、現社、そして最終日の今日に、古典、数学B。
 
 
 
今回は理系頭の私に比べれば珍しく、現国と英語で「キタァー!」な状態。
 
やっぱり渡されたものしっかりやっておいてよかったです、スラスラ書けるじゃないか。
 
こんなに簡単に出来る物が今まで出来なかったのは・・・ああ、確かに今思えば真面目にやってなかったよなぁ。
 
数学は・・・今回範囲広かったしね。
 
Bの方はこの間終了した統計とコンピュータに加え、2期に終了したはずのベクトルまであるとはどういう・・・。
 
Ⅱの方は、指数関数logのグラフから終わりまでだもんね、これも多いっ・・・!つうか多いw
 
ってか、今回で数学ⅡとBの教科書範囲全部終わったし、この後どうするんだろ・・・?2年生の残りでⅠとAの復習やって、3年生でⅢとC!?
 
はっきり言うけど、昔の君(中学数学)の方が好きです。
 
 
これで、あとは今年の間は遊べそうです。部活でも大きい大会無いし。
 
まぁ、2月に模試とテストがまたもや2つ同時に襲ってくるんですがね。
 
 
 
 
 
 
 
 
で、この間のゴーカイジャー。
 
カンゼンゴーカイオー・・・完全豪快王、遂に登場しましたね。
 
ゴーカイジャーの大いなる力だったんですか、あれ・・・。
 
豪獣ゴーカイオーが登場した時、「ジェットとトレーラー取れちゃ意味ねぇじゃん!しかも豪獣神合体してんの腕だけじゃん!」と思ってたら、ネット上で「ゴーカイオーと豪獣神はゴーオンジャーの大いなる力で完全合体」という記述を見てwkwkしてたんですがねぇ・・・。
 
 
合体してるの、ガレオンとマッハルコンと豪獣神の腕だけじゃんか!
 
ミニプラで作ろうとする場合、普通にゴーカイオー作るより安上がりで済みそうです。
 
レッドとシルバーだけで操縦で良いじゃんか・・・他4人いらねーよ。
 
 
 
全体合体を果たしたシンケンジャー、全戦隊の中でロボ数最多のゴセイジャーと来て、かなり合体機構が残念なゴーカイジャーwwww
 
 
 
 
そして、殿下とバリゾーグ、死亡しましたね。殿下は何となくフラグ出してたけど、バリゾーグは意外でした。
 
バリゾーグVSジョーがあっさりし過ぎていた気がしますが・・・。
 
ちょっと目を離したすきに戦い終わってますもんね。
 
バリゾーグとの戦いに1話使っても良い気がしました。
 
あそこまで引っ張っておいて、こんな簡単に終了するとは・・・ちょっと残念。結局シド先輩救えなかったじゃんか・・・。
 
 
ラスボスはダマラス!?それともやっぱりザンギャック皇帝で殿下の皇帝!?
 
何にせよ、戦隊史上最弱司令塔、ワルズ・ギル殿下、お疲れ様でした。
 
いや、最弱はビアスかドクターマンか・・・。
 
 
 
 
 
 
 

 
天元突破グレンラガン、購入~♪
 
天元突破グレンラガン、「紅蓮篇」、「螺厳篇」のDVDBOX購入しました~w
 
2つ合わせて5000円ですよ、安いって!
 
しかもそれぞれDVDが3枚組。
 
本編は紅蓮篇しか見てないのですが、かなり面白いですね。
 
カミナァ・・・何で死んじゃったんだよぉ・・・!
 
カミナがいなければ何も出来なかったシモンが、カミナの死によって、仲間に支えられながら四天王を倒すラスト!いやぁ感動w
 
テストも終わった事ですし、ゆっくり続編も見ましょうかね。
 
 
 
 
 
 
 

 
そして、予約しちゃったスパ金ソーラーアクエリオン。
 
当時発売された3形態にチェンジ可能なアクエリオンは、原価で2万円するのに、現在じゃプレ値付いてるのに・・・って事で登場したアクエリオン。
 
ソーラーしか再現されてませんが、このシリーズで残り2形態もリリースされる事を望んでるのですよ。
 
と、ACTのジャンボットも含め、何だかんだで12月が楽しみなのでありますよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フォーゼ、マグネットステイツとかあれマジなんですね・・・。
 
 
それでは!
 
 
 
 
 
  1. 2011/11/15(火) 22:45:14|
  2. JOKER日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ULTRA-ACT グレンファイヤー

テスト期間なのにこうしんしちゃうよ!

いや、今日で2日目終了です~。

何だかんだで、まずいのは物理くらいですね・・・物理は間違いなく1期2期より単位落としましたw

それ以外は割と良い感じです。


まぁ、今日もまた徹夜する事になりそうで・・・。




買ってから1ヶ月以上放置してました、グレンファイヤーです。

ガイアが新生ACTの第2弾なので、先に紹介しておくべきだったよ・・・。








パッケージ。






付属品一覧


・グレンファイヤー本体

・燃えさかる頭部×1

・火の玉エフェクト×1

・炎のパンチエフェクト×1

・ファイヤースティック×1

・燃えさかるファイヤースティック×1

・オプションハンド×3




やっぱり炎エフェクトがキラキラしてて、他のフィギュアにも流用可能です。前に記事にしましたが。


本体もマッシブで素晴らしいです、流石新生ACT。







「仲間ってのは・・・良いモンだよなぁ・・・」


・グレンファイヤー

別宇宙の「マルチバース」にそんざいする、べリアル軍に反旗を翻す「炎の海賊」の用心棒を務めている。自分が認めて相手としか話をしないという信条の元、アバンギャルド号からゼロに戦いを挑む。途中でべリアル軍の兵隊、レギオノイドに襲われ、ゼロと共に共闘。その場を解決する為に自ら爆発するが、最終決戦でゼロを助けに再び現れ、他3人と共にアークべリアルと戦い、「ウルティメイトフォースゼロ」の一員となる。武器はファイヤースティック。



・・・・・ってわけで、円谷ヒーローの「ファイヤーマン」のリメイク、グレンファイヤーが遂に登場です。

デザイン面では、大幅に変更が施されております。特に頭w

ファイヤーマンの変身アイテムである「ファイヤースティック」が武器になっていたり、色々面白いキャラクターでもあります。




・・・・・って、私は、元になったキャラをそこまで深く知らないので、この程度です・・・。

ミラーマン及びミラーナイトなら詳しいんですけどね。





新生ACT第1弾、グレンファイヤーです。ガイアは第2弾で・・・何故ガイアより先に紹介しなかったんだろう私w

マッシブに造形されており、可動範囲が向上しています。何このクオリティ、某メダルライダーのSHFなんかよりはるかに出来が良いです。

「グレンファイヤーは凄いです!」―byバンダイスタッフ


・・・・・言葉通りでしたね、バンダイやれば出来るじゃないか。









顔。

炎部分はクリアーパーツになっており、且つ、造形を捨てていません。





胸。

マッシブに作られており、非常に評価高いです。

ただ、残念なのは胸のコア。ゼロとの初戦では点滅していないのに・・・。

しかし、ここもグラデーションがかっており、造形は良いです。

でもなぁ、取り外しなぁ。







脚。

ここもしっかりマッシブに作られています。





ガイアはウルトラマン特有の「ヒレ」が邪魔で、専用の取付パーツがあったのですが、グレンはそのヒレがないので、そのまま魂STAGEに取り付けれます。











関節はこれまで通りの関節且つボールジョイント採用で、格闘ポーズも楽々です。



ではでは、付属品祭りを。





燃え盛る頭部です。

これは、頭ごとではなく、炎部分の一部を換装する事により再現します。かなりやりやすいですが、最初は混乱します。

画像のように、髪撫でを再現出来ます。






火の玉エフェクト。

アバンギャルド号では、こうやってゼロ達を挑発していました。






パンチエフェクト。

以前紹介した、エフェクト流用記事でもかなり活躍してくれましたが、本来の使い方はこうです(当り前!

メビウスのライトニングカウンターより付けやすいです。






パンチ。ゼロとの喧嘩で使用していました。





ファイヤースティック


ファイヤーマンの変身アイテム・・・ではなく、ここではグレンファイヤーの武器です。

火炎放射エフェクトに役立ってくれた・・・いえ、本来の使い方はこうですw

これがあるだけでグレンファイヤーは映えますね。






正しい遊び方。




燃えさかるファイヤースティック


最大攻撃時のファイヤースティックを再現するパーツも。

かなりの迫力です。でけぇ・・・。

ただ、欠点として、保持できないというかw

あまりに大き過ぎるので、手が重さに耐えられなかったり、手首からポロリいってしまったり・・・。

何故左持ち手首付けなかったのか、謎。





レギオノイドを撃退。

・・・保持するだけで大変なファイヤースティック。

左持ち手首ェ・・・。

ファイズにも付きませんでしたが、ファイズのそれとは訳が違います、これは本当に左欲しいよw





ゼロと絡めて。




グレンドライバー!

かなり不格好なのは気にしちゃいけません、今回管理人は手抜きモードですw





レギオノイド軍団を前に、共闘を誓うゼロとグレン。





コレがしたかった!!

レギオノイドを撃退した後のW構え!







死んだ・・・と思ったら、ひょっこり出てきました、グレンファイヤー。

颯爽とゼロを助けるグレンはもう・・・かっこいい。

友達を想う気持ちは人一倍強そうですね、グレンファイヤー。










以上、「ULTRA-ACT グレンファイヤー」でした!

殆ど素晴らしい出来なので、敢えてまず初めに欠点を。

・胸のコア

レオのレオマントと同じように、別Ver.を再現出来ないってのは・・・しかし、2バージョン再現だと、プロポーションを崩してしまう可能性があるので、まぁこの辺は妥協できますがね。

・重すぎる燃えさかるファイヤースティックと左もち手首

造形は素晴らしい巨大ファイヤースティックですが、重すぎて保持力が・・・。左持ち手首さえ付けてくれれば何とかなったかもですが・・・。
とにかくこれは手を打つべきだと思います。




欠点ですか!?ええ、これだけです、それ以外に文句など一切ありません。

マッシブな造形重視のボディと可動性、この2つは相反する要素なわけですが、それを見事にマッチさせた新生ACTは一体・・・。

SHFなんかもこの技術まねれば良いのに。SHFは何やっても売れるので、バンダイの殿様商売の枠になっちゃってますがw

あとは、クリアーパーツを多用する事により、本体の美しさに更に磨きがかかって、良い感じになります。

今月はミラーナイトが出ますが、ウルティメイトフォースゼロもこのままのクオリティで!
















ウルトラマンサーガ、情報解禁されましたね。

ゼロに変身するのは、何とDAIGO。「ウルトラマンになることを拒む主人公」だそうです。

その他にも、ダイナ世界が主軸で、そこにゼロとコスモスがやってくるだとか、色々と凄いw

「ウィッシュ!」に続き、「フィ二ッシュ!」という新たな名言も生まれるそうです。

で、ウルトラマンサーガのゴテゴテっぷりがwwwwあれどう見ても悪役っすよ。

映画限定の最強ウルトラ戦士は、巨大な敵と戦うのが当たり前ですが、今回は等身大の敵と戦うそうで・・・異例ですが、そういうシーンを見たかったので、期待してます。


なんにせよ、楽しみ過ぎる!早く来い3月!












それでは!
  1. 2011/11/11(金) 22:27:59|
  2. ULTRA-ACT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2年生の山場終了・・・そして2周年!

全国選抜大会、無残にも敗北でしたw
 
昨日、選抜大会が終了しました。
 
発端は、10月中旬に行われた岩手県新人戦で、団体でベスト16、個人で予選突破した事。
 
そして、そこから全国大会の予選に出場できる事になってるんですよ。
 
その予選大会とやらに、昨日出場してきました。
 
団体としても、個人としても、微妙な結果。
 
予選の時みたいにガンガン進めず、合計数は大分下位の方でした、流石選抜。
 
2年生団体メンバーの男子3人、補欠で1年男子1人の、計4人で行ったので、合宿でも良かった気がしますがw
 
いつもは大人数で行くのに、今回は少人数旅。
 
で、昨日は、「レッツゴースクール」というのがあって、その地域の小中高等学校は、すべて登校日になるという制度で、昨日は私の学校は登校日だったのですよ。
 
しかし、選抜大会で2年3人は公欠・・・と。ええい、ややこしい!
 
ってわけで、担任教師兼弓道部顧問は、私たちに付き添う事も無かったので、本当に4人だけで行った感じです。
 
 
 
まぁ・・・皆調子悪かったので、全国大会に行くことなく、ここで終了!です・・・。
 
まぁ、悔いはあまりないので、良しとしますかね。あとは党機関で強くなるだけ。
 
 
 
 
 
そして。
 
本日、全統模試、終了しました。
 
木曜日に、全統模試があったわけですよ。
 
しかし、木曜日も部活での都合があったので、公欠。
 
「受けれない人は、日曜日に学校来てね!」とだけ言われたもので、今日、行ってきましたよ・・・。
 
いや、昨日での疲れがドッときた後での模試。疲れます、本当に。
 
あ!でも、弓道部だけじゃなく、バスケ部や、陸上部も当日は公欠だったらしいので、結構な人数が今日受けてました。
 
 
 
8時20分~9時40分  国語
 
9時50分~11時10分 英語
 
11時20分~13時      数学
 
13時~13時40分      昼食休憩
 
13時50分~14時40分  公民
 
14時50分~15時40分 理系:物理or生物、文系:生物or化学
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
15時50分~16時40分  理系:化学、文系:日本史or地理
 
 
 
 
 
なんと、昨日私たちが公欠している間に、昨日他の木曜公欠者は化学等をやっていたらしいんですよ!
 
物理が終わった時点で皆帰るからビックリ。
 
結局、化学は3人で受験する事に。
 
黒板に私達3人の名前が書かれるという、謎の英雄感。そして、3人だけで教室でやるという、謎の補習感。
 
 
もうね、数日前まで「やるぞ!」ってやる気に満ちてたのが嘘みたいです。
 
もう疲れて疲れて・・・。
 
結局真面目にやってたのは数学と化学だけ。
 
 
で、木曜日に既に受けてた人に「物理は死ぬ」と言われていたので、警戒していたのですが・・・。
 
ああ、分かるわ。10点取れれば良い方って言われてたのも分かるw
 
 
 
総じて、出来はかなり悪いと思われる模試でした。昨日の疲れで頭が働かなかったんだよ!と言い訳。
 
 
 
そして、2年生での山場を終えました。模試と選抜。これで今年はゆっくりできそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、どっちが本題だかわかんないくらい前置きが長いですが、とりあえず本題という事で。
 
 
我がブログが2周年だって!?
 
 
 
本当はあと9日後なんですが、忙しそうなので今のうちに。
 
 
 
 
2年前の11月15日、当時は軽く受験に飢えてて、何か面白い事を!って事で開設したこのブログ。
 
当時はリアルで色々あり過ぎて困ってましたので、適当に愚痴とか愚痴とか愚痴とか(ryを書き綴っていました。
 
しかし、趣味として特撮があったものでそれらの要素も加えたところ、完全に別物になってしまいました。当初の頃の記事を撤廃し、特撮ネタを中心に日記も入ったブログとなりました。
 
そして、今では特撮ネタはおろか、玩具レビューが記事数の7割以上を占めてしまう事になりました(汗
 
暴走ってコワイネw
 
開設当初は本当青い時期だったなぁ・・・他校の女子と色々あったり、殴り合いやったり、塾楽しかったりw
 
 
 
 
ってわけで、去年もやった気がするけど、改めて管理人紹介を。
 
 
 

 
 
・サイクロン
 
最近薄いけど、一応ブログ世界ではカリスを分身としてます。サイクロン→ジョーカーでカリスです。
 
1994年生まれの17歳。妹が1人。
 
 
 
趣味は勿論特撮鑑賞と、特撮玩具を購入したり、弄ったり、とにかく楽しむこと。
 
他は、音楽鑑賞、ドラマ&映画鑑賞(アニメも結構)、漫画、小説を読むこと。
 
後、若菜姫LOVEです。
 
 
 
このブログを読むなら、この3つはおさえていただきたいです。
 
ドラマは、最近のは結構見るほどすきだったりするし、映画は、ミステリー系統が好き。
 
音楽は、気に入ったらCD買うといった感じで。
 
 
 
 
 
 
好きな特撮、アニメなど。
 

 
ウルトラマン
 
最近はライダーに押され気味ですが、管理人の本職と言えばウルトラ!子供のころから大好きです。
 
基本的にウルトラ、ライダー、戦隊の3大特撮の中でも、最も壮大な世界観を形成しているのはウルトラだと思います。
 
絆とか友情が学べるだけでなく、人間の醜さ、残酷さもしっかりと描いているものばかりです。
 
そんな人間を何故守る?何故そうまでして人間を守ろうとする?これはもう、ウルトラを見れば分かる深さ。
 
人間が自らの過ちを反省し、死力を尽くした時だけ、ウルトラマンが来てくれるんです。
 
あと、特撮屈指の大迫力アクションが見物。
 
 
好きなウルトラマン
 
1位 ウルトラマンティガ
 
2位 ウルトラマンコスモス
 
3位 ウルトラマンメビウス
 
4位 ウルトラマンA
 
5位 帰ってきたウルトラマン
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
仮面ライダー
 
 
ウルトラマンもですが、勿論仮面ライダーも大好きです。
 
ヒーロー番組!というよりも、ドラマ性が強いところに惹かれました。
 
ウルトラマンやスーパー戦隊では描かれることの少ない、敵側の事情を映すことで、敵側にもドラマが生まれ、哀しくも感動的な人間ドラマが生まれる、といった描写が良い。
 
主人公が絶対的な正義の味方でなく、何か新年に沿って戦っている!というのも良い。
 
総じて、「敵味方通してのドラマ性」が凄く高いシリーズなんじゃないかと。
 
 
好きな仮面ライダー
 
1位 仮面ライダー555
 
2位 仮面ライダーW
 
3位 仮面ライダー剣
 
4位 仮面ライダー龍騎
 
5位 仮面ライダーアギト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
スーパー戦隊
 
これについてはあまり知らないというか、ウルトラ、ライダーに比べ詳しくないですが、殆どの作品は見ています。
 
絶対的なヒーロー像を描き、勧善懲悪を描く事は少ないですが、メンバー1人1人に焦点を当てるストーリーや、敵に立ち向かっていく勇気を教えてくれる素晴らしい作品という認識。
 
何と言っても、始めは等身大での戦闘、後半は巨大ロボットを駆使しての戦闘など、戦闘の自由性。
 
ここがファンを多く獲得してる理由だと思います。
 
好きなスーパー戦隊
 
1位 鳥人戦隊ジェットマン
 
2位 未来戦隊タイムレンジャー
 
3位 五星戦隊ダイレンジャー
 
4位 轟轟戦隊ボウケンジャー
 
5位 超獣戦隊ライブマン
 
かなぁ・・・。
 
 
 
 
 
 
 
好きな漫画、アニメ
 
 
漫画
 
・BLEACH
 
・ONE PIECE
 
・金色のガッシュ!!
 
・FAIRY TAIL
 
・HUNTER×HUNTER
 
・MAR
 
・SKET DANCE
 
・エリアの騎士
 
 
 
 
アニメ
 
 
・コードギアス 反逆のルルーシュ
 
・創聖のアクエリオン
 
・新世紀エヴァンゲリオン
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
あ、あと姫様も!
 
いつもいつも叫んでますが、若菜姫=クレイドール・ドーパントなんかも愛好しています。
 
フィギュア上等だねktkr!
 
ブログ見てるし、コメントしてるし、それだけでなく、CDなんかも買っちゃいました。
 
まぁ、そんなこんなで愛を注いでいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ふぅ・・・2周年って事で、記念して色々ぶちまけましたね。
 
描ききれない事も色々ありますが、とりあえずは、このブログに更新してある通りの男です。DKですDK。
 
 
 
 
 
 
 
ってわけで、今年1年もよろしくお願いします。ペコリ
 
 
それでは!
 
 
 
  1. 2011/11/06(日) 20:15:54|
  2. 記念(祈念)記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[ULTRA-ACT] グレンファイヤー&ガイア エフェクト活用など

さて、今回は中々更新しない書庫の方を更新。

他でもなく、グレンとガイアのエフェクトの活用例などを紹介しようかなと言う事で。





まず、9月に出たグレンファイヤーに付属していたファイヤースティックや炎パンチエフェクトや、10月発売のウルトラマンガイアの早期購入特典である「光臨エフェクト」を、色々なフィギュアに試そうという事で。

いや・・・ガイアは勿論ですが、グレンの炎パーツも、驚くほどの他フィギュアへの流用を促す形状でしたので・・・。






では、まずグレンの炎パーツの方から!






ドラグレッダーに使用。

勿論ですが、グレンファイヤーのファイヤースティックを使っています。

何か火炎放射に見えません?え、見えません?

私はどう見ても変えん放射にしか見えないので、竜の息吹き!風に。

ドラグレッダーの口の中の奥の方まで、しっかりとスティックをセット。

・・・・・何か下ネタっぽくなってきたね。





同じようにして、龍騎のストライクベントにも。








続いてヒートメタル。

燃え盛るメタルシャフトをイメージして、ファイヤースティックを。

大体長さがメタルシャフトと同じくらいなので、色々試せます。

実際、メタルシャフトが燃えていたのは両端だけで、全体は燃えていなかったのですが、演出を豪華に見せよう!って事で。




メタルプランディング!


「燃え盛る」ファイヤースティックを使ってみます。

片方のみ凄く燃えていますが、ACT用なので、SHFでは自立困難。魂STAGE使っています。







魂ボンバー!


続いて「タマシーコンボ」で必殺技を再現。

使っているのはパンチングエフェクト。

なので拳の形が見えるというねww

しかし、たとえ拳が見えようとも、素晴らしく火炎弾に似ているので。






同じようにして、タジャドルコンボのタジャスピナーから、火炎弾発射!





最終回をイメージして、アンクからも火炎弾!











グレンファイヤーで模索できたのはこれぐらい・・・いや、他にもいろいろありますが、それっぽく出来たのはこれぐらいでした。

パンチエフェクトをクウガアルティメットやヒートメタルにはめようと思ってたけど、SHFじゃサイズが合いませんでした(汗

他にも色々探せると思うので、色々試しましょうw








続いて、ガイアの初回エフェクトを使って。







プトティラコンボ、咆哮!






アックスでぶった切る!衝撃が強そう、って事でこのシーンを。








サゴーゾコンボで、必殺の「サゴーゾインパクト」を再現!







ラトラーターコンボが走る!走る!









とにかく、色々使えるとは思いますが、特にも「大地」を模したキャラに使うのが良い感じです。


プトティラ、サゴーゾ、ラトラーターはどれも「地上」をイメージしたコンボなので、ピッタリでした。


「大地」「地上」なので、怪獣も勿論該当ね。






ファイナルザンバット斬!


キバ・エンペラーフォームに。

斬撃の衝撃をイメージしました。

大地をイメージした爆発だけでなく、斬撃の衝撃としても使えます。







プトティラで画になったし、恐竜なら何でも良いんじゃね?って感じでファングに。






マシンガンスパイク!


トライアルVSウェザーで。

ウェザーが吹っ飛ばされるシーンをイメージしましたが・・・どうも決まらない(汗

このエフェクトの可能性は無限大です。

ここでは「吹っ飛ばしの際の衝撃」







ブースターの斬撃後の余韻も凄まじかったですね!

ブーストスラッシャーの後に滑り込み。






クレイドールVSRナスカ


姫VS姉さんです。

若菜ちゃ~ん、愛してるよ!

護身用の玩具の攻撃は姐さんには当たりませんでした。



ここでのエフェクトの活用パターンは「銃撃、砲撃の効果」








6話前までのRナスカ最強説が嘘みたいだ・・・!

クレイドールちゃんに吹っ飛ばされるRナスカを表現。

本当ならRナスカの胸部付近にエフェクト付けたいところだけど、そうも行かないw








おっと・・・本来は「ULTRA-ACT」用だと言うのに、何故SHFばかりの写真を・・・!

って事で、ACTのべリアルに。

「蘇れ!怪獣共ォォ!」のシーンです。


ここでの活用パターンは「大地への直接攻撃の効果」








貴方、流用は魂系、または怪獣ソフビだけだとか思ってませんか?ミニプラに対してこういう使い方も出来るんだぜ!って事で。













というわけで、ACTのエフェクトはやはり優秀でした。

私はこれぐらいしか思いつきませんでしたが、フィギュアで遊んでく内に新たな可能性が見つかる可能性も。

どんどんフィギュアを弄って、色んな角度から観察したいですねーw

これだから玩具収集は辞められない。



さあ、皆さんも間近にあるエフェクト、周辺機器を使って、フィギュアをよりリアルに楽しみましょう!



・・・・・散々エフェクトエフェクト言ってますが、肝心の本体も素晴らしい出来ですので、勘違いなさらないように・・・。





それでは!
  1. 2011/11/01(火) 00:02:53|
  2. 玩具で遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。