ROAD OF HOBBY IN FC2

本業はYAHOOの方ではありますが、こちらでも似たようなそうでないような事を書いていきます。 FC2に関してはひよっ子なので、宜しくお願いします〆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

S.H.Figuarts 仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

ナイトサバイブやらレオ・ゾディアーツなどのレビューが始まる中、空気を読まず超電王のレビューです。

ちなみに私はまだ上記の2つ手に入れてませんwナイトサバイブは最悪年明けになるかもしれぬ…。

レオは12月8日に渡独の指定しましたし。

あと、ミニプラのタテガミライオー、ようやく全箇所に塗装終わったので週末にでも上げようかなと思います。


ぶっちゃけ、特待生試験受かったとか学校で色々あったとか様々な報告あるんですが、それはまた別記事にしようと思います。

何てったってネタが溜まりに溜まってるので、まずは趣味関連の記事から消化していこうかな~と。


改めまして、超クラのレビュー。こちらもスカルさん(http://blogs.yahoo.co.jp/kmd36aaa)からいただきました。感謝です。

ちなみに、今回はシグナルを気にしなければクライマックスフォームとコンパチ仕様という素敵仕様みたいです。

クライマックスフォームに付いてたものは全て付属してるし、私がクライマックスフォームを持ってないのもあるので、クライマックスフォームの状態も兼ねて紹介したいと思います。








パッケージ。





付属品一覧


・仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム本体

・ジークウイング

・必殺技再現用キン電仮面×2

・必殺技再現用リュウ電仮面×2

・デンガッシャー ソードモード×1

・デンガッシャー ソードモード(刀身分離)×1

・ソードモード刀身×1

・ボイスターズキック再現用差替え脛パーツ×1

・ライダーパス(開)×1

・ライダーパス(閉)×1

・ホルスター(無)×1

・オプションハンド×2

・ライダーパス持洋手首×1

・特製魂STAGE×1

・支柱×1

・クリップ×1





限定品ってプレイバリューが低くなりがちですが、すげぇ、何打この豊富さ…。クライマックスフォームに付属していた物は全て付属し、更に超クラ用の羽と魂STAGEを加えた豪華仕様w

これでクライマックスより値段が安いです、どうしたバンダイw

シグナル気にしなけりゃまんまクライマックスフォームにでも出来るので、遊び応えは十分!



まずはクライマックスフォームから紹介します。




「戦いってのはな…ノリの良い方が勝つんだよ!」


・仮面ライダー電王 クライマックスフォーム

モモタロスたち4体のイマジンのオーラを一挙にフリーエネルギーに変換して変身する強化形態。右肩にロッドフォーム、左肩にアックスフォーム、胸にガンフォームの力を宿す。実質的に4体のイマジンが憑依した強力な形態であるが、4体のイマジンの意識が同調しないと変身できないという欠点がある。基本人格はモモタロスだが、その部位に相当するイマジンが感覚を得る。その為、デンガッシャーを用いての戦闘は基本的にソードモードでの剣戟スタイルとなる。使う技に応じて胸のターンブレスト、全身のデンレールを経由し、ソード以外の電仮面を移動させ、電仮面を左腕に集中させたパンチモード、右足に集中させたキックモードとなる。その状態から放つ「ボイスターズパンチ」「ボイスターズキック」に加え、ガンフォームの電仮面から放つ「ボイスターズシャウト」ソードモードの刀身から放つ「ボイスターズスラッシュ」を主な必殺技とする。




・・・・・ってわけで超クラではありますがこの状態にも出来る、クライマックスフォームです。

トリニティやドガバキなど、既存のフォームを寄せ集めたフォームは数多しですが、その中でも恐らく屈指の人気を誇っているであろうコイツ。

電王の世界で多分最強のフォームかなと思います。

劇場版の後日談にあたる28話で、劇場版での4人変身での影響でモモタロス以外が消滅してしまいますが、ケータロスによって誕生したこのフォーム。

やっぱりいきなり4人が喋り出すのは衝撃的でしたわー。当時電王にハマってましたが、やっぱり良い演出でしたね。

そして電仮面がレールを移動してロッドの仮面から放つキック、アックスの仮面から放つパンチ!など、必殺技のインパクトも凄い。

ライナーが登場してからは44話まで登場しなくなりますが、44話でライナーが倒せなかった(倒す意思が無かったのもありますが)アルマジロイマジンを一刀両断!

やっぱ最終フォームが出た後でも44話で再登場して敵を倒したのが評価を大きくするな、クライマックス。

ほぼ敵イマジンを圧倒して、敗北は幽汽ハイジャックフォームに変身解除された時のみ。畜生、あれがなけりゃ…。

私はライナーも好きなんですが、強さで言ったらやはりこちらの方に分があるのでしょうね。



そんなSHFでの出来。

後ろに羽を取り付ける為のジョイントと、仮面にジーク用のシグナルがありますが、それ以外は完全に通常クライマックス。

クライマックスの付属品もしっかり付くので、持ってない私にとってはこの上なく優しい商品です。

当時何故か唯一装着変身出なかったので(放送終了後にネットで販売)、凄く悔しい思いをしていたのですが、こうしてSHF版が手に入ると清々しいですな。








4つの電仮面。ソードの仮面は皮が剥けてます(笑)

にしてもソードフォームのマスクは「ダサい!」と感じてたのに、クライマックスフォームのマスクは普通にかっこいいと思います。

皮が剥けるだけでこうも違うのか?




「皮が剥けたー!」



「僕に釣られてみる?」



「俺の強さにお前が泣いた!」



「わーいわーい!」


それぞれのアクションを楽しめるのが良い。






デンガッシャー ソードモード


ソードフォームもといクライマックスフォームに付属のものと勿論同じもの。

クライマックスフォームは使う時には使ってたので必須アイテムです。





ソードでアクション。

モモタロスの斬り方とはちょっと違うけどまあ気にしない。






フルチャージ!


何故クライマックスはライダーパスが開いた状態でフルチャージするのか。





ボイスターズスラッシュ!


エクストリームスラッシュの強化版。ソードの必殺技。

4つの必殺技で一番最後に使いました。ちなみに倒したのはアントホッパーイマジンのキリギリスの方。

あいつ強かったなぁ…4フォーム中最強スペックのガンフォームと普通に戦って完全敗北に追い込んだのあいつ等だけだった希ガスw



あ、エフェクトはソードフォームからの流用です。今回は付属しませんので注意。






別角度もとい別の打ち方。








構え。

因みにこの状態にするのはいくつかの差し替えが必要です。




ボイスターズキック!


ロッドでの必殺技。初登場の28話でフィニッシュを飾った必殺技であるのと、4つの中で一番最初に使った必殺技という事で存在感が凄い。

初戦で倒したのはブラッドサッカーイマジンだったっけ?






続いてパンチ用の構え。

これはロッドの仮面を左肩に取り付け、二の腕以下を専用のものと差替え、キンの電仮面が付いた手首を取り付けることで再現します。




ボイスターズパンチ!


アックス専用技。

初使用は29話。あの有名な「デ~ネ~ブ~!」の首絞めの回です。あと全員でミルク飲んで「うまい!」もやったっけ。

倒したのはワスプイマジン。





ボイスターズシャウト!


ガン専用技。

倒したのは30話でのブルーバードイマジン。

ぶっちゃけキックやパンチに比べて押し弱いなぁ…。ほぼ何も変わってないスラッシュよりかはマシですがw

これは専用のものを元のガン電仮面と交換して再現です。





続いて本来の商品名である超クラに。羽を付けるだけです。




「俺達、参上!」


・仮面ライダー電王 超クライマックスフォーム

モモタロス達にジークを加えた、5体のイマジンのオーラを一挙にフリーエネルギーに変換して変身する最強形態の1つ。ウイングフォームからクライマックスフォームに変身する際、ジークが憑依を解除しなかったことで誕生した。クライマックスフォームの背部にウイングフォームの電仮面が、額にウイングフォームのマークがそれぞれ追加されている。ジークの意識が表面化する際には電仮面のある背中を向けて話し出す。クライマックスフォームにウイングフォームの機動力が追加され、背部の電仮面から巨大なフリーエネルギーの翼を出現させることで飛行能力を新たに獲得した。これにより、全フォームで唯一空中戦が可能。必殺技は「」





ってわけでジークが憑りつき(笑)、強化されたクライマックスフォームです。

ディケイド本編とリンクした映画の為か、冬の「MOVIE大戦2010」では、ライナーではなくこちらが最強フォーム認定されてました。ライナー…(泣

ジークが憑りついたので、真の意味でのてんこ盛りとなったわけですが、正直滅茶苦茶オサレな形態だよなぁ…。









羽を付けたらかなり格好良くなります。

しかし、魂STAGEが取り付けにくくなる事はかなり痛い…!





特製魂STAGE


かなりお気に入りです。何がって台座の絶妙なメタリックブルー加減が。

あと、クリップが太くなってるのも特徴です。






飛翔!

羽のせいでクリップ取り付け難いですが、まあそれなりに格好良く決まります。




超ボイスターズキック!


ボイスターズキックなのに電仮面は移動しないんですよねー。






ディケイドと。





以上、SHF電王超クライマックスフォームでした~!

まず初めに…スカルさん、有難うございました!

クライ
スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 21:08:29|
  2. S.H.Figuarts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q




日曜日に私含む友人5人で観てきました!

破のあの衝撃のラストから早3年…ようやく続きが観れたといったところですか。


ネタバレはあまり含みたくないですが、若干入ってしまうところはご了承w







ストーリーはアスカとマリが宇宙空間での戦闘から。

ずっと鼻歌歌ってるマリが凄いですが、精神年齢が確実に上がってるアスカのプレーは最高!

彼女らはNERVに反旗を翻す「反NERV」として宇宙空間で衛星軌道上にNERVが封印していた初号機を回収する「US作戦」を実行します。

アスカの乗る改2号機は妨害を受けるも、マリの乗る8号機の援護を受けて何とか突破。しかし初号機と一緒に格納されていた「コード4B」の迎撃で窮地に陥るも、初号機と共に何とか地球へと帰還します。



ここまでが金曜ロードショーで放映された6分38秒Verです。



その後、初号機から回収されたシンジは搬送されます。

そこでシンジが見た景色は、見知らぬ看護師にミサト、リツコらしき人物。

そして何と看護師はあの鈴原トウジの妹、サクラ!「序」でシンジがトウジに殴られる原因となったあの子です。

これには驚いた…!

しかし何故か皆冷たく、首には首輪まで付けられる羽目に。

実はシンジは、破で綾波を助けた後、初号機が暴走し、サードインパクトを引き起こしてしまったらしくて。

そこをMark.6に乗ったカヲルにカシウスの槍を刺され、サードインパクトは完全に起こる前に富めることは成功しますが(これはニア・サードインパクトと呼ばれる)、それでも地上には甚大な被害を残し、地上には人が住めなくなっしまったと。

ここまでは「破」のラストなので見てた人には周知の事実ですが、今作はなんとそれから14年経った世界という事で…。



前作でニア・サードインパクトを起こしたシンジは罪人として扱われる羽目に。

そんな中、かつての同僚アスカに再会します。

何故14年経ってるのに姿形は変わらないのか?という問いにアスカは「エヴァのパイロットはエヴァの呪いによって老けない」と言い放ちます。

アスカは外見年齢14歳、精神年齢28歳みたいな?

でも、シンジは14年間眠っていたので精神年齢も全く成長していないという設定で、この実質の年齢差も
今作のみどころ。

アスカまでもがサードインパクトを起こしたシンジには激怒。

回り冷たすぎねえかオイ…。

ミサト、リツコに話しかけるも、やはり冷たくされて…。

43歳のミサトさんがかっこいい


43歳となったミサトさんは戦艦ヴンダーの艦長となってる設定。

熟女となったミサトさん、ツボる人は何人いますでしょうか?ちなみに私はツボりました(ぉぃ



そんな中、NERVの「コード4C」の襲撃を受けたヴンダー。アスカとマリがそれぞれ改2号機と8号機で出撃しこれを殲滅。

その様子を見ていたシンジは「自分もエヴァ初号機に乗せてくれ!」と。

しかし、首に付けられた指輪によってエヴァに乗れば死ぬ、と脅された挙句、初号機とのシンクロ率も0%という悲惨な結果で…。


4C殲滅後に「破」で倒された第10使徒からも初号機からも綾波の存在は確認できなかったとの事。

絶望するシンジの前に突如、アヤナミレイの乗るNERVのヱヴァンゲリヲンMark.09が現れ、シンジを連れ逃亡します。

アスカとマリが逃がさんとMark.09を迎撃。首を破壊する事には成功するも、結局シンジを連れ飛び去ってしまいます。

「待ちなさい!」とシンジに向け銃口のトリガーを引こうとするミサト。しかし、シンジに対する情から、結局シンジを打つことは出来なかったようで…。



そんなシンジが連れてこられたのは、かつての…。



















これは評価分かれるなw


結構長々とあらすじ書きましたが、これでも冒頭10分くらい。

ツッコミとしてはこれです、つまらなくはないけど本懐を忘れたエヴァって印象。

エヴァの原点は、ウルトラマンシリーズ、ウルトラマンのSF観点やSFテイストを庵野監督が模倣し、独自の解釈を加えたのが「新世紀エヴァンゲリオン」

少なくとも私の中ではそうなっています。

大都市を駆け抜けるエヴァという圧倒的映像、何処から来たのか何故やってくるのか分からない脅威に対して自らの考えを持って接触する人類、そして何より視聴者を引き込む何処か不思議、サイエンスチックなフィクション世界。

だから私はエヴァンゲリオンが大好きなんです。

テレビシリーズは勿論全話観てますが、主にこれがベースでしたし。


ウルトラマンやエヴァに対を為す存在なのが「利己主義なガンダム観の世界」

これはガンダムや仮面ライダーの作風の基軸となる思想で、戦争により人物1人1人の生き様なんかを描写していくというか。

何と戦うのか、正義は何なのかと問いかけたり。




だから決してウルトラマン&エヴァンゲリオンと仮面ライダー&ガンダムってのは相容れない世界観だと思ってたんですよ。

今回のエヴァはウルトラマンを裏切って仮面ライダーとガンダムが求める世界観と利己主義に浸ってしまった感じです。主にほぼ自己満足で。

ガンダムに出てきそうな戦艦、使途に対して人類が一丸となるのではなく、人類同士が割れ、いつの間にか反旗を翻してエヴァ同士が戦ってしまう…これは仮面ライダー観でしょうか。


それは既にエヴァとしては失格で、今回を駄作呼ばわりしたり「エヴァっぽくない」と批判する人が多いのは恐らくその為でしょう。

ジャーナリズムな観点から事象を見ているのではなく、反対に個人的観点から事象を観察している。何これ…と。


決してつまらなくはなく、ライブ感で乗り切れるところはあるのですが、以上にあげたSF主義を逸脱してしまったところが一番の欠点だと思います。

ま、「ウルトラマンと連動して動くSF」ってのは私の考えに過ぎないのでこれ読んだ後で読者からバッシングが来そうな気もするんですけど。





内容的な事を言ってしまえば、「逸脱しつつも繋ぎとしてはあり」といったところでしょうか。

確かにガンダムやライダー観点でエヴァを作ったことは許すまじきことではあるのですが、最初から最後まで終始シリアスで、シンジに感情移入が追い付かない。


そして何と言っても29歳から43歳となったミサトさんがイカす。

艦長となって指揮を執っててかっこいい。

今までシンジがどんな失敗をおかそうが優しく見守ってきたミサトさんですが、今回は罪人とはいえ一気にシンジに冷たくなってたなー…。

ま、シンジが逃亡する際に情により撃てなかったあたり、まだ非情になりきれてないんでしょうか…。





結局今回の謎はNERVは何がしたいのか、そして何故ミサトさん達元NERV団員たちは反旗を翻すことになったのか?ということが全く明かされてないことでしょう。

ぶっちゃけ、空白の14年間の説明が無い。

NERVは現在、アヤナミレイとカヲル、そしてゲンドウと冬月のみとなりましたが、彼らが何を企んでいるのか?…など。


次回で最終回との事ですが、どうせなら今回でやれば良かったのに。そうすれば次の映画で余裕持ったストーリー展開が出来る。





破でも想った事ですが、これは映画でのシリーズなので、次の映画までは1~3年あるわけです。

なので破のラストのように、1週間ドラマの「次週につづく!」みたいな感じで終わらせられても厄介なわけですよ。

今回の〆方も納得できる終わり方じゃないよなぁ…。






最初に述べた「SF観点を離れてしまっている」ため、バトルシーンは首を傾げるものばかり。

やはり登場人物の意見が割れ、遂にはエヴァ同士が戦うのは勿論、戦艦の上で戦うエヴァなど…。

これによって「裏コード!ザ・ビースト!」と叫んでも全く緊張感が…。









楽しめたところはやはり円滑に進むストーリー。これは見事!と言うしかないです。

確かに「つなぎだから当たり前」みたいな声は挙がっても、次の映画に伏線を広げて何がしたいのかが明確なのは良かったし、意外なアヤナミレイの秘密も(爆







やはり総合的に見てもSF観点からの逸脱だけは許せませんかね、違う映画を観てるよう。

しかしまあ、「シリーズとしてのエヴァを見たい!楽しみたい!」と感じる人にはオススメ。

最初から今までとは違うエヴァと認識していた私ですので、それなりには楽しめましたね。




まだ観てない人は、映画館で見ることをオススメします。



最後に…!



トウジの妹prpr!



それでは!
  1. 2012/11/27(火) 22:21:17|
  2. その他ドラマ・映画・アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「希望の和菓子」

エヴァンゲリヲンQ見てきました!


本日友人4人と見てきましたよ。

趣味のものって出来るだけ1人で見たいんですけど、まさかエヴァを見たがる人がこんなにいるとは思わんかった(何

野球部で見に行ったりしてる人とかいたりして、空前のエヴァブームのところだったので、一緒に行こうぜ!と。

衝撃の連続でビビりました、終始ダークネスで感情移入が追い付かないw

ただ、ダレることはないので視聴続行できる感じ。

何よりミサトさんがかっこいい。43歳(汗

あんなかっこいいのに未だに干物女なんでしょうかミサトさんは(笑

エヴァはウルトラマンシリーズを基軸としたSF観点が魅力的で、それ故に大好きなアニメなんですけど、今回は仮面ライダーやガンダムのような戦争モノにして個人的主義に成り下がってしまっているので、やっぱ賛否両論凄そうだなぁ…。

エヴァはやはりウルトラマンのSF観点をなぞらなきゃダメだと再認識。







さて、映画見に行く前にウィザード見てから行ったので、本日のウィザードです。





国安から託されたリングを加工してハリケーンドラゴンの指輪完成。ああ、やっぱこういう展開になるのね…。

今回はもう一つ新たな指輪も。


晴人もパワーアップしたし瞬平もパワーアップしないととの事で街に同行。

男を振った女性、泣いている子供、宣伝してるタコのキグルミ…などなど、様々な人物に声をかけるも∀空回り。

ガチでうぜぇ!

空回りとかそういうレベルじゃないぞこれは…。ファントムより極悪かもしれぬ。


頭を冷やせと忠告する晴人。そりゃそうだわ…。

とぼとぼと歩く瞬平。すると高校時代の先輩・徹也に遭遇。徹也は一人前の職人になるのが夢で、現在は「松木庵」という和菓子店で見習いの仕事をしているらしい。

味はプロ並との事だがやはり和菓子という事で売り上げは芳しくないらしい。



メデューサとフェニックスは新たなファントム・バルキリーに指令を。バルキリーって聞くとマクロスをですねry

常連客の料亭へ饅頭を届けに行く途中でバルキリーに襲われる徹也。饅頭は勿論台無し…。

晴人が駆け付け戦うも「ノルマは果たした」と逃げるバルキリー。


料亭へ向かい饅頭が台無しになった事を謝罪する徹也と親方、晴人と瞬平が揃って誤りに行くも契約破棄と。

確かに怪物騒ぎを信じるわけないけど、何か嫌観臭いよなぁこの人w




売り上げは料亭に依存していたらしく、どうもこの店を畳むしかない事を知った晴人と瞬平。

ここで奮闘する瞬平。頼むから何もしないでくれよぉ…。

すると遂にカモを見つけて。和菓子部門担当の桐谷。彼は自分の会社でこの饅頭を紹介して松木庵を大ヒットさせたいとか。

その為1日500個喰わせろとwwwwしかし悪い話じゃないとのことで朝までに饅頭500個を製作する事に。

饅頭の名前は「きぼう」で、遂に完成し会社へ届けることに。



しかしいざ会社に届けに行ってもそんな注文は無いと。ああ、やっぱりね…。


やはり桐谷はバルキリー。そして親方の方がゲート。ここまでは予想通り。

実はゲスト本ニン以外がゲートってのは初めてかw

晴人が駆け付けグール払い。

コピー使うけど、同じ動きしか…。



ビュー!ビュー!ビュービュービュー!

そして遂にハリケーンドラゴン誕生。

2番目はハリケーンなのねw

ガタキリバみたいな逆手持がカッコイイ。



すると瞬平が「僕にも出来る事は…」と言い出し。やめろお前出しゃばるなry


案の定人質になって足を引っ張る羽目に。





以上第12話でした。


来てほしくない瞬平メイン回が来てしまった(汗


肝心のストーリーは悪くないだけに全てが台無しにされた気分。

別に瞬平が悪いわけでは無く、瞬平の長所を描こうとしない脚本家が悪い、これに尽きます。

今回瞬平がした行動全てが裏目に出る始末で。



冒頭のゲート疑い→鬱陶しい&民間人に迷惑

売り上げ促進→ファントムを釣ってしまう

役に立とうと動く→人質になる



脚本家とPはキャラクターを何だと…。これじゃあ流石に瞬平役の戸塚君が可哀想過ぎます…。

凛子の役割を何か一つでも削って瞬平に譲ればまだ活躍出きるのに。たとえば晴人への連絡係とか。

「いてもいなくてもおんなじ」…確かに。というよりいない方がストーリー円滑に進むんじゃ…。

脚を引っ張る事以外に何もしないキャラをこれ以上出す必要がありますかい東映さん?



今回は瞬平成長回という事で次回で何かあるかも…と期待したところで、12話もかけてキャラは変わったとしてもポジションが変わるなんて事は有り得ないだろうしなぁ。




まあ肝心のストーリーは「ハリケーンの指輪は加工したらry」以外は良い感じでしたが。

ああいう職人技を特撮でやるのは好感。

しかも絶望描写は上手い!

実際には絶望はしてませんが、饅頭を500個作って売り上げを伸ばす!…と思ったら裏切られてたってのはかなり絶望するだろうし。

汗水たらして「きぼう」なんて名前つけておきながらあれは流石に絶望しちゃうやろとw



割とそういうとこに目が生きがちですけど、ハリケーンドラゴン登場も目が離せません。

しかしフレイムドラゴンのようにそれ自体が主軸のストーリーってわけじゃないからどうしてもオマケになりがち。

確かに何の突拍子もなく前半で使っちゃぁ印象薄いですね。

しかも幹部相手にではなく普通のファントム相手だし尚更…。

ぶっちゃけ「確実に」一番好きなスタイルになるのでどんどん活躍してほしいです。





次回で遂にハリケーンドラゴンでの空中戦。来週はバトルシーン必見でしょう。

飛べるハリケーンに翼必要あんの?とか思いましたけど、ドラゴンの部位はフレイムドラゴンの頭の時も単なるオサレ装備でしたからね、まあ問題は無いでしょう。

寧ろ飛べるハリケーンに翼って究極にオサレだからマシ、と取るべきかも。

あの松木庵は再契約とか無さそうだし、どうするんでしょうね?

ここで料亭がバルキリーの存在を見てしまって「再契約よ!」とか言い出したら、それはそれでちょっと…(汗




それでは!
  1. 2012/11/25(日) 22:41:55|
  2. 仮面ライダーウィザード感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特待受験終了!

遂に終わったー…!
 
ええ、今日(11月23日なので正式には昨日か)受けてきましたよ、専門学校の特待生試験。
 
書類選考と面接と筆記。この3つです。
 
公務員試験が9月に全て落ちてしまい、一応第二志望としてこちらの学校を志願していましたが、まあ今日。
 
私の受けた専門学校は、公務員系や就職に有利な学校で、それに力入れてます。
 
公務員試験は今年はダメだったけど、ここで力蓄えて、もう一度チャレンジするつもりです。
 
第1期~第5期まであるうちの、本日受けたのは第2期。これから3回あります。
 
特待にはランクがあるようで、一番良いのが授業料全額免除、続いて半額免除、最下位ランクで入学金免除という制度。
 
しかし、あまりにもアレな場合は漏れるとの事。
 
全額は無理だろうなぁ…せめて授業料半額免除は達成したいw
 
私は2年ここにいて20歳で公務員試験受けなおすつもりですが、まあ今回受かってると良いなと。
 
 
面接で「何で高校から弓道やり始めたの?」って聞かれた時はビビったけどw
 
もうちょっと立派な事喋るべきだった。
 
 
 
とりあえず、合格発表まで1週間かかるようです。よーし、遊びまくるぞー(ぉぃ
 
 
 
 
 
 
 
明後日はエヴァ観に行ってきます!
 
 
遂に見れますよ!友人5人で行ってきます。
 
冒頭6分だけこの間ロードショーで観ましたが、期待できる感じ。
 
色々と謎が解明されることを祈ってます。
 
その為帰りに序と破、テレビシリーズ3巻までレンタルしてきました。
 
明日に総復習しよう…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とりあえず、受験終わったので、良い結果だろうがアレな結果だろうが、更新率増えます。コメントも回れます。そこんとこよろしくってことでw
 
ってかもしいい結果だったら高校卒業するまで公務員試験の勉強するのと自動車学校通う以外に何もすることねぇw
 
 
 
 
 
まあ、そういう事で、短いですがこれで。
 
 
 
それでは!
  1. 2012/11/24(土) 00:11:05|
  2. JOKER日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「守り抜く約束」

直己は父の死について木崎に迫るが、木崎は部下を使って直己を連れて行こうと。

そして相変わらず指輪作る気ゼロの輪島を怒鳴る木崎。

そして「魔法使いじゃないと使えない」に対して「えっ?」

誰でも使えると思ってたのか木崎ィ…。

直己を守るべく「フードを被せて」直己を車に乗せる木崎とその部下。


工場に避難させてどうやら貨物船が来るまで待ってるらしいけど、そこにタイミング悪くグールが…。

ここで生身で挑むロン刑事がかっこいい


戦闘だと雑魚兵なグールですが、やはり生身の人間だと苦しいっぽい。木崎の戦闘能力がどれくらいなのかも気になりますがw

案の定ボコボコにされる木崎。鉄パイプで挑んだのに…。ってかあれほどの攻撃受けたら死ぬレベルwwww


その時ハリケーン状態でウィザード参上!あれだな、ウィザードはタイミングとかそういうのがあまりにもばっちり過ぎるw

ここまでヒーローしてると子供人気凄いんじゃないだろうかw

毎回王子様の如くやってくるよなーw

しかしそこにフェニックスも現れ、再びピンチに。「俺は不死身のファントム…フェニックスだ!」


そこから海へ吹っ飛ばされてウォーターになって戻ってくるのが良い演出。臨機応変な戦闘をこれからもっと導入してくれ!


今回はフェニックスに押されっぱなしだったけどどうやら見逃してくれた模様。

吹っ飛ばされた衝撃で直己のフードが取れ…実は直己じゃなかったというオチ。



木崎曰く直己を守るために囮作戦をしたとの事。

晴人の言うようにこれはちょっとなぁ。直己の為なら…っていうのも分かるけど囮使うのはどうかと…。


どうやら直己を守るのは直己の父・片山の死に際での約束だったらしい。

半年前、木崎と片山はファントム事件に遭遇、そこで自分の息子がガーゴイルに狙われてると知った片山は、息子を守る為、自分が死んだ後の為に息子を木崎に託し、自らはガーゴイルに立ち向かってそのまま…。

直己がナイーブで絶望しやすい子というのを知って、自らが避難されようが直己を守ることを決意した木崎。

にしても無鉄砲すぎるだろwどう考えてももうちょっとれいせいになれよとw


あと言われて気付いたけど、片山刑事役は四方堂さんだったんですねー…。


囮作戦があっさりばれ、メデューサとガーゴイルにばれる直己。

凛子の奮闘虚しく直己に真実を話してしまうガーゴイル。

凛子の連絡を受けて「俺も連れてってくれ!」という木崎刑事がかっこいい。

その真実を聞き遂に絶望する直己。ナイーブって言葉じゃフォローできないくらいあっさり絶望しちゃってますがwwwwwwww

晴人と木崎が駆け付けた時には時すでに遅し。絶望はどんどん進行するばかりで…。



時間が無い事を教えられた晴人は火力の高いフレイムドラゴンでガーゴイルを瞬殺。

これは理由としては非常に上手い!フレイムドラゴンが販促以外で登場してくれてありがたいわー。

販促と言えば、今日のゴーバスターズでタテガミライオー出てこなかったけどバンダイ的に大丈夫なんだろうか?

直己のアンダーワールドには父と木崎の姿も。どうやら木崎が家に訪問してきた時の光景らしい。

久々のアンダーワールド!待ってました!ちゅーか巨大ファントムが異形過ぎてヤバイww

ドラゴンと分離して巨大ファントムを倒すウィザード。


どうやら地下水場に花を置いていたのは木崎らしく、それを知って今までの誤解を謝罪する直己。

と同時に、直己の新たな目標は「国安に入る事」になったのであった。


面影堂に復帰した輪島をドーナツパーティーで迎える一同。瞬平とコヨミ何気今回初登場だったwwww
出番ないかと思ってヒヤヒヤしたぜ…。

そして魔宝石も同時に譲渡されましたとさ。

「木崎さんも、晴人君を認めてくれたって事じゃない?」ここでくしゃみする木崎にワロタww


持ち帰った緑の魔宝石から何が出来るのか…?







以上大11話でした。

長所と短所が極端


大方の予想は大体的中だと思います。

木崎は片山との約束の為直己を自主的に保護していたと。

言わなかったのは直己がナイーブだからかぁ…で納得できる訳がないw

片山役は四方堂亘さん。言われてから気付きましたよー。ダブルのパペティアーだったりバブル期に刑事役をやっていたりだったので、刑事役は似合いますなw

直己は直己でカブトのガタック登場回のタランテスワームのマコト君だったりw

木崎はジーンドーパント、片山はパペティアードーパント、直己はタランテスワームで、いよいよ凄い事になってますw



にしても無鉄砲すぎてちょっと首を傾げるしかなかったなぁ片山刑事の行動はw

息子を守る為に少しでも時間稼ぎを、とは言うけど、だったらガーゴイルより早く息子のところに直接出向いてやれよw

立ち向かうにしても真正面から飛びかかるのはダメだろ、息子を想う気持ちはご最も!だけどあれはただ自分の命を粗末にしてるようにしか見えません。

母親は出てこなかったから、仮にも自分が死んだら息子が取り残されるわけだし、死ぬの前提で飛びかかるなよ…。

時間は稼げたって言ってもほんの数分な気がするし、無駄死にじゃねえか…。


直己は直己で絶望が早すぎてビビりました。絶望するなら「父が死んだ」ってのを知った時点でじゃね?

後から詳細を知って絶望してて何か違和感。「自分のせいで」ってのは所詮人類と敵対するファントムに言われた事だし。

何か回によって絶望したりしなかったりが極端なんだよなぁ、愛美は絶望しなかったのが凄いし今回は何で絶望するのかが謎。

「ナイーブな子だ」でフォロー?いやいやいやいやry

アンダーワールドでの戦いが予算的に厳しいから入れれる時に入れてくのかな?




そのアンダーワールドは結構久々で興奮!巨大ファントムが生理的に無理だったけど。

ドラゴンと融合してるフレイムドラゴンがしっかり分離して応戦したりと、戦闘面での見所は十分。

頻度としては電王のギガンテスくらいの頻度でやるんでしょうか。

お願いだから視聴者的に納得できる理由で絶望してくださいw


愛美の時にやっとくべきだったな、うん。アンダーワールドのクオリティが凄いのは分かったから後はこちらが納得できる理由で突入すれば…なんですけどw

直己のはあまりにも絶望過程が唐突過ぎるwwww



木崎刑事はやっぱ良い人オチwツンデレってやつねw

ただあの囮作戦はいただけないな、晴人の言ってた「部下を犠牲にしてまで~~~~」は結局大したフォローもされなかったし、結局失敗した。

大前提で部下を犠牲にする人が約束を守れるわけ…。

良い人ENDだしこれからは良き協力者になるんでしょうか。凜子とポジション被っちゃうから顔出し程度+情報提供で良いけどw

三島っぽいって思ったけどこんなにも早くメイン回回すのね…。

ぶっちゃけこういうキャラはレギュラー化させちゃうと役立たずor空気ENDがオチだから毎回コロッと顔出す程度で良いや。


そしてウォーターとフレイムドラゴンには感心したなぁ。

ウォーターは変身亜k亭省略で海から出てくるのが非常にかっこいい。


フレイムドラゴンはあれだ、販促以外でry

強化フォームが出ちゃうとそれ以降の敵に対しても強化フォームが出て明らかオ^-バーキルな印象の平成ライダーですが、今回は上手かったなー。早急に倒さなきゃいけない理由が明治されてて良かった。








次回はハリケーンドラゴン。


あの緑の宝石はハリケーンドラゴンのリング?

以前彫刻のおじさんからいただいたコメントにもあったけど、私もあれがハリケーンドラゴンのリングって展開はちょっと…です。

しかも前編でお披露目って事はほぼ確実に一度は敵を逃がす事になるだろうし…。

ちょっと不安な次週であります。









それでは!
  1. 2012/11/18(日) 23:34:02|
  2. 仮面ライダーウィザード感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S.H.Figuarts 仮面ライダーフォーゼ エフェクトセット TAMASHII NATION SPECIAL

今回紹介するのは、フィギュアーツのフォーゼエフェクトセット。

私は会場には行ってないのですが、スカルさん(http://blogs.yahoo.co.jp/kmd36aaa)がわざわざ送ってくださいました。スカルさん、ありがとうございます。





パッケージ。

やっぱり限定仕様です。裏には魂ネイションのロゴが印刷されてあるだけです。







付属品一覧


・エレキエフェクト(帯電用)×1

・エレキエフェクト(必殺技用)×1

・火炎エフェクト×1

・煙エフェクト×1

・煙エフェクト(台座)×1

・ドリルモジュール用エフェクト×1

・支柱×1

・クリップ×2

・特製魂STAGE×2



ぶっちゃけほぼエレキとファイヤー用です。

ドリルとかあるけどそれは(汗

あと、今回で一般販売した5ステイツの台座が全て揃います。全員台座込みで飾りましょう。







特製魂STAGE


まずは台座から。

かなり凝った仕様で気に入りました。

今までの特製STAGEのンかアで一番のお気に入りと行ってお過言ではないです。





まずはディスプレイ。




エレキエフェクト


ビリーザロッドに嵌めて再現します。

電気攻撃の表現や雰囲気補正などに便利です。かなり雰囲気出ます。

嵌める場所は2か所あり、2か所に通して表現するのですが、上下どちらからでも嵌めれる為、帯電と放出両方再現出来ます。

まずは下から嵌めて帯電状態を再現。






スラッシュ!





今度は上下差し込む方向を変えて電撃放出状態を。

こっちが本来の使い方みたいです。





ライダー100億ボルトバースト!


エフェクトを盛大に使って。

これは私オリジナルの使い方です。






そしてもう一つのエフェクト。

こっちは必殺技用。

でも、上で必殺再現もうやっちゃったしなぁ…。

小さい方のエフェクトの方が使い勝手良いですが、ジオラマに添えてやると雰囲気出そうな感じです。








続いてファイヤーの煙エフェクト。

消化活動を再現する際に。

銃口に直接嵌め込むので使い勝手が良い。

しかもこれ、雲に見立ててウルトラシリーズの戦闘機に使うと…!

ある意味本来の使い方よりオプション的な使い方を考えるのが楽しいエフェクトです。




拡大。





そして、ファイヤーのエフェクト専用の台座。

本来は煙エフェクトもこれを使うのですが、使わなくても軽いので使いませんでした。

これ、いちいちSTAGEを使いたくないものに対して非常に使い勝手が良いです。

安定性に欠けるので普通のフィギュアは支えられませんが、戦闘機や小型オプションを支えるのに適してます。






ライダー爆熱シュート!


火炎エフェクトを利用して。

グレンファイヤーのものより迫力に欠けますが、こちらはSTAGEで支えやすいので、二者択一でしょう。

怪獣の火炎放射なんかはこれの方が良さげ。

ちなみに、支柱を使わないと支えるのは困難です。





横画像で。






ラストはドリルエフェクト。

ドリルモジュールに嵌めますが、ものすごく安定性に賭け、下向きにするとすぐに堕ちます。

何でカチッと嵌めれる使用にしなかったんだよバンダイ…。

本当に被せるだけ。どこにも引っかけるわけでもなく。

でも、エースのドリル光線など、色々と使い道はありそうw





こんな感じに。

ただ、安定性に欠けるので、使い勝手が良いかと聞かれると微妙な…。





ライダーロケットドリルキック!


これは嬉しい。ロケットドリルキックをさらに豪華に出来ます。








着地。






ライダー電撃ドリルキック!


今回の付属品をフルに使うとこうなります。

やたら豪華な事にw







そして全員台座込で。

しっかし本体同梱はマグネットだけという…。






以上、エフェクトセットでした。

まずはスカルさんに感謝、ありがとうございます。

フォーゼのエフェクトということでしたが、個人的には他フィギュアの流用を促していると感じました。

電撃とか煙とか色々使えそうだ。

フォーゼをフルに楽しむ為に欠かせないアイテムかと思います。驚くほど見栄えがアップするだけでなく、やはり弄ってて楽しくなる。

これは良い物ゲットした気分です。

更に、5ステイツ分の台座が揃うので、全員台座込で飾ると圧巻!




超クライマックスフォームもいただいたので、そちらの方の紹介も後ほど。




それでは!
  1. 2012/11/11(日) 15:19:06|
  2. S.H.Figuarts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「国家安全局0課」

やはり生きていたフェニックス。そのなの通り不死の体で、倒されても復活するらしい。

「アイツを倒すまでは何度でも蘇ってやる…!」

「それって何度も敗北するってこと!?」


メデューサ様的確すぎます、あっぱれです。


面影堂では改めてフレイムドラゴンリングの強力さを輪島達にアピール。

心配するコヨミに対して「俺さえしっかりしていれば使いこなせる」と、ファントム探しに。自分から敵を探しに行くってのも珍しいな…。





その様子を覗っていた再登場(笑)木崎刑事は輪島に自分達に協力する感じで指輪製作を依頼。

ロンさん再びキター!この人結構好きだったのでw

過去に他人の為に指輪を作ってエライ酷い目に遭ったことのある輪島は勿論拒否!

しかし、「断る権利は無い」と、輪島さんを連行していきます。おいおいおいおい刑事としてそれはダメだろう。







今回のファントムはガーゴイル。「~~ッス!」って口調がイカすw

今回のゲートであろう少年・直己を襲い、絶望させそうになったところを間一髪、ウィザードによって阻止されます。





鋼鉄の体に大苦戦するウィザード。しっかし能力厄介だな…。




ランドスタイルになって形勢逆転。しかしトドメを刺す前に逃げられ…。




晴人はゲート・直己を保護すると、状況を説明。

直己は東京に住んでいたが、半年前に秋田に越したらしい。しかし、ある人物に会って聞き出したい事がある為に東京に舞い戻ってきたと。







0課へ連れてこられた輪島は木崎から魔宝石を魅せられ、改めて製作を依頼される。



輪島を攫った事に対して抗議しにやってきた凛子を軽くあしらう木崎だが、そこへ直己と晴人がやってきて…。




直己がゲートだと教えた事に対して激怒する木崎。

あ~なるほど、そういうことね、大体分かった。








直己の会いたかった人物こそ、昔自分の父とコンビを組んでいた木崎であった。

父はある事件で殉職してしまい、その真相を隠そうとするのは愚か、自分を秋田に飛ばした事に怒る直己。

いや、気付けよ、どう考えても○○○の為でしょ。

ウィザード=晴人をバケモノ呼ばわりし、直己を秋田へ連れ戻そうとする木崎。

しかし、直己は木崎が真実を話すまで晴人に守ってもらうと。



しっかし2話からずっとツンツンのイメージしかなかった木崎刑事がこんなに柔和だったとはね~、凜子に激しく同意でした。




晴人が木崎と1人話している間に直己が面影堂からいなくなってしまった。



木崎の動きをマークしていた晴人は、父が殉職した場所でガーゴイルに襲われている直己を発見。

刑事が立ち向かうもまるで歯が立たない。

その間に木崎が直己を連れ逃げようとする。






案の定あっさり見つかった2人。おい刑事ry






そしてやっぱりタイミングばっちしの晴人。今回も例に漏れず。


グールを一掃する際のマントが靡くのが本当にかっこいい。






今回は所謂販促用に成り下がったフレイムドラゴン。ぶっちゃけ今回必要ないんですが、そこは支配者バンダイ。

「あ~やば!出さなきゃバンダイに怒られちゃう!」な勢いでフレイムドラゴン登場です。


でも前編のお決まり「やせいのファントムはにげだした!」により逃げられ、後半戦へ突入です。






「あなたはいつも逃げてばかりなんだ!」


無理矢理直己を連れて行こうとする木崎は直己に拒絶されてしまう。

ガーゴイルを部下に任せて自分は逃げようとした木崎を非難。いや、助けてもらったんだからお礼ぐらいはしなよ。

「どうせ父さんの時も…」と、父が死んだのは木崎のせいだと非難。





一体木崎の真意は…?


以上第10話でした。


ロン刑事の再登場ですよ!


ゲキレンのロンry…ダブルのジーンry…いえいえ、川野直樹さん演じる木崎刑事が再登場です。

てっきり2~3話の限定キャラか?と思って残念い思っていたところでの再登場は嬉しい。

しかも、因縁のあるゲストキャラを登場させてピックアップと言う豪華な振る舞い。

今更やるって事はここでこの人を退場させたいのかそれともレギュラーと馴染んでもらいたいのか。

個人的には第三勢力の刑事群の絡みは面白いので登場を続行させてほしいのですが。

川野さんのスケジュール的にも特撮に出れないわけじゃないだろう。



まあ直己との因縁は、

ガーゴイルに襲われ父親死亡→息子も襲われる危険性&息子もゲートだと知る→父親に息子の保護を任される→秋田へ逃がす


こんな感じでしょう、だからゲートだと安易に口走った晴人に対して怒りを露わにしてたと。

ウィザードをバケモノ呼ばわりする理由は…守るべき対象を危険にしてしまうからとか、ゲストに毎回要らん情報を吹き込むからとか、その辺でしょう。

まあこんなとこでしょうね、子供向け番組である以上。

でも指輪を作りたがってる経緯は分からんなぁ…。

今回の構成は忘れられてた準レギュラーを因縁のあるゲストと絡ませることで描いていく、という感じで良かったです。

結果今回は結構面白い回に。

ぶっちゃけウィザード×ファントムっていう構図も面白いけどもっとガッツリ警察絡んできても良いと思うの。

警察と完全協力しちゃうのはクウガでやってるからウィザードでが正義と正義のぶつかり合いみたいな感じでやってもらえれば。


バトルは今回おまけ程度。敵がフェニックスからそこらのガーゴイルになったんじゃあ仕方ない。

フレイムドラゴンなんて本当玩具の為の販促に過ぎないわ…。

でも硬くなったりランドに投げられたり、ガーゴイルの能力は結構好き。






何だかんだ次回も面白くなりそうですわー、今回のようなのは好き。

ぶっちゃけカブトの三島に通ずるものを感じます、木崎。








次回はロンさんかっこいいぜ〆なボロボロなロンさんが観れます。

直己を守る為に戦うんでしょう、おぉう頑張れよー。









それでは!
  1. 2012/11/11(日) 14:29:44|
  2. 仮面ライダーウィザード感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SHFオーズ プトティラコンボ能力発動状態エフェクト作成

どうもこんばんは、最近忙しくてちょっとスローペースに。受験生なので当たり前ですがw

むしろ今までが更新し過ぎじゃい。






今回の改造に使用するのは、一昔前に行われた「一番くじ 仮面ライダー」のオーズプトティラコンボ。

SHFオーズのプトティラコンボの能力発動状態の再現の為に、切り刻まれる運命となります。

中古箱なしで1000円。元々結構効果で売ってるんだよなぁこれw

運が良かったのか、もっと安いとこあるのか。

でも、箱があっても箱の置き場所がないので、むしろ裸売りでOK。

SHFと同サイズで能力発動状態というところに目を付けて…って、これは定番な改造だったりするのです。

私は乗っかっただけ。

てっきり能力発動状態は魂STAGEとセットでえふぇくとセット出ると思ってたけど結局出なかったので。

我慢できなくなって製作決意。


いきなり切り刻むのも…って事で、軽くレビュー。

結構出来は良い。

氷を象った台座も良い感じ。





後ろ。

うおぉかっけぇ!

尻尾は大きく造形されており、先端を台座につなぐことが可能です。







総合して良いフィギュア。


これから切り刻むのが実にもったいない!


そう思えるほどの高水準クオリティでした。

刃を入れるには勇気が必要だったなぁ。こういうフィギュアに興味ない人には大して苦ではないんだろうけど、私は固定フィギュアも守備範囲に居れたコレクターなので…。

まぁでもSHFのため、と思って割り切りました。





そして、氷をイメージした台座。

フィギュアの脚を差し込む為の凸穴が目立ちますが、ここを切り取って4㎜の穴開けて魂STAGEのジョイント通せば、オリジナルの魂STAGEにすることも。

割と台座ってフィギュアを楽しむうえで重要な要素なので。





そして製作開始。





頭部を切る。普通に切るとかなり斬り難く、ドライヤー使うとすっぽり行くらしいのですが、面倒なので普通に斬りました、はい、かなり大変でした。

そしてその後更に切り進め、空洞が出来るくらいまで切ります。

切っちゃいました。もう後戻りはできません。






そして変わってSHFの方へ。

通常状態頭部を外して待機。

SHFの頭部ジョイントは、SHFの手首ジョイントと同じ直径なので、SHFの手首がすっぽり嵌る仕様になっています。


そこで、要らない手首をひとつ犠牲にします。何か一つは不要手首あるはずです、絶対。

私はライあの左手首を使用しました。

能力発動頭部の空洞に嵌るくらいまでカットします。調節しながら切っていくと良いです。






丁度いい長さまで切ったら、接着剤で空洞部分と手首を接着。

乾かないうちに動かしたりすると、手首が頭部の空洞の中に入り込んじゃって中でころころ回って、中から取り出すのが難しくなるので注意。

もしかしたら最初から手首を本体から外した状態で作業して、乾いたら本体に嵌める、という感じでやった方が良いかも。


完全に乾いたら頭部は完成です。


切り口の白色が気になる人は、ガンダムマーカーのブラックで白い部分を塗ってやると良いかもしれません。






続いて尻尾製作。

これは本体から入ります。

まず、尻のアーマーを外します。力ではほぼ取れないので(やろうとしたらこわれかけたので断念)、一度ジョイントごとナイフで切断します。

外れない理由は、ジョイントごと接着剤で固定されてる為。厄介な事しやがるぜ…。

そして本体の尻にピンバイスで3㎜の穴を空けます。










この後の処理は本当悩みましたよ。

尻尾は取り付けたい、だが勿論通常状態に戻せないなど論外。

なので、外したアーマーを再び取り外しできるよう、持ってきたのは魂STAGE ACT.3。

もう使わないであろうACT3のジョイントを使います。

片側のジョイントを切り、アーマーに接着剤で接続。

乾くまでまちます。ジョイントとパーツを接着剤でくっつけるって大丈夫か?取れないか?と心配だったんですが、乾けば安心です。







余ったACT3のジョイントを有効利用。

尻尾に接続します。

ちなみに、一番くじの方からは、一歩は簡単に外れます。

一つのジョイントがこんなに役に立つとは思わなかったぜ。






本体に接続。ジョイント式なので当然外せます。

魂STAGEジョイントを利用する長所は、

尻尾が可動する!

やはりこれに尽きます。

元々が固定だから本当は動かないはずなんだけど、魂STAGEジョイントを遣えば可動が可能になる。

しかも予想してたより良く動いてくれます。大体の表情は付けられるし。


ただ、同様に短所も勿論あります。

それは

ジョイント丸出しで見栄えが悪い!

ここはもうどうしようもない。ジョイントのせいで尻尾の生え際がなんかおかしいことになってるし…。

紫で塗ろうか、パテで埋めるか…。パテで埋めると可動範囲制限されそうだしな…。

一応何か対策案は考えてます。


可動と見栄え、やっぱりこの2つは相反する要素ですわ。








かなり動くので大体のポージングは可能に。

因みに、尻尾を付ける場合は、両腰のアーマーも外します。

やっぱりジョイント、目立ちますよね…。






そして両方付ける。これで完成。

頭部を付ける場合は背中のウイングを外します。





咆哮!




飛翔!




お悩みポイント。

尻尾のジョイントが邪魔になり、イマイチ魂STAGEが付け辛いです。

私は腰に3㎜の穴を空け魂STAGEを直接挿入するのですが、まあ付け難い。

ちょっと尻尾の位置を考えないと…。







ガブリュー持ち。





切断!









くじの方に付属の氷の台座を使います。

大迫力!あとで4㎜のバイス買ってきて自作STAGE作ろう。






タジャドルと。ぶっちゃけて言うとタジャドルの方が好きだけど、プトティラもかっこいい。





最終回をイメージしてアンクと。

これは素直に格好良かった!







というわけで、エフェクトパーツづくりでした。


結構やってる人いるので、すんごい今更ですが。

それにしても思いのほか魂STAGEジョイントが役立ちましたよ。

ジャンクパーツ同然でオプションパーツ箱に入っていた物が役に立った!

かなり簡単なので、一番くじを切る事さえできれば誰でも出来るかと。




★使用する物★


・SHFプトティラコンボ本体

・一番くじプトティラコンボ本体

・3㎜ピンバイス

・デザインナイフ

・魂STAGE ACT3orACT5ジョイント

・水性塗料ブラック&パープル(必要であれば)





結構オススメ。この状態で飾るとしましょう。



それでは!
  1. 2012/11/09(金) 22:01:40|
  2. 改造玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。